【極秘】「お金がないどうしよう」というときの対処法9選!

出費がかさんでしまった、出勤日数が少なくて給料も減った、ついつい買物しすぎてしまった…等の理由から、「お金がないどうしよう!」という状態になることがあります。

そんな時、自分の持ち物を売ったりお金を借りたりして、何とかお財布の中身を保とうとするものですが、手っ取り早く稼ぐという方法もあるのです。

そこで今回は、お金がなくて困った時の対処法についてまとめてみました。

このページを読んでわかること
・お金がなくて困った時の対処方法
・物を売って稼ぐ方法
・お金を借りる方法
おすすめのお金を稼ぐ方法

人によって可能な方法は変わってきますので、ぜひこのページを読んで対処方法を整理してみて下さい。

「お金がないどうしよう」こうなってしまった時の対処方法

お金ない

お金がないどうしよう!となってしまった場合、とにかく緊急的に対処することが必要です。

以下に挙げるような方法を活用して、お金を作り出すことに挑戦してみましょう。

お金を作る方法

・モノを売る

・お金を借りる

・お金を稼ぐ

空いた時間にできるお金稼ぎ

日雇いのバイト

モノを売る

メルカリやヤフオクで自分の持ち物を売ってお金に換える方法です。

あまり使用していないタブレット等は良い値がつきやすいですし、状態の良いブランドものの服やバッグ、小物類なども人気です。

自分には特に売るモノもないし…という先入観は一旦横に置いておき、普段使わないもの無くても困らないもの売るには惜しいけど仕方ないと思えるものを思い出してみましょう。

「とにかく何でもいいから出品してみる」というのが、メルカリやヤフオクでモノを売る時の原則なのです。

あれこれ出品して売ってみたら結局数万円~10万円になった、という話は決して誇張ではありません。

お金を借りる

最も手っ取り早い方法を挙げるとすれば、親に借りること、あるいはクレジットカードやローンカードによるキャッシングでしょう。

ただし、誰かからお金を借りる行為はその人間関係に決して良い影響を与えないので、借りるのであれば自己完結できるキャッシングが無難かも知れません。

家を建てる、車を買う等、多額のお金が必要である場合は、公的機関や金融機関のローンを利用することが一般的だと言えます。

お金を稼ぐ

ある程度の期間ならやり過ごせそうであれば、副業的な仕事をしてお金を稼ぎ報酬を得ることもできます。

短期的には日雇いのバイト、中長期的にはスマートフォンを使った副業クラウドソーシングによるライティング(記事書き)もオススメの方法です。

緊急度によって適切な方法は変わってきますので、その点に留意しながら適切な方法を選ぶことが大切です。

お金を稼ぐ方法の記事でも詳しく解説しています。

空いた時間にできるお金稼ぎ

空いた時間を有効活用するなら、前述の「ライティング」「スマホdeマネー」でお小遣い稼ぎをするのが良いでしょう。

ただし、ライティングには難易度や報酬額の違いが案件によって異なるため、よく比較検討する必要があります。

一方、スマホdeマネーは、スマートフォンを持っていて写真加工アプリやゲームアプリ等の使用に慣れていれば誰でも取り組める手軽さが人気です。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

日雇いのバイト

緊急的にお金が必要であれば、1日単位でできる日雇いバイトをするのも良いでしょう。

アルバイト募集サイトでは、「全額日払い」「毎日が給料日」といった文言も見られるので、日雇いで急ぎのお金を稼ぎ出す方法を検討しても良さそうです。

短期バイトの記事を参考にしてください。

「お金がないどうしよう」物を売って稼ぐ方法

ものを売って稼ぐ

ここでは、「モノを売ってお金を稼ぐ方法」について説明します。

「売れるような物なんてない」と思いがちですが、基準は、あったら使うけど無くても我慢すれば良いモノや困らないモノ代替の効くモノ、無くても困らないモノになってくるでしょう。

物を売って稼ぐ方法

フリマアプリで売る

友達に売る

フリマアプリで売る

売る物が決まったら、フリマアプリで早速売ってみましょう。

定番のアプリと言えばメルカリやヤフオクですが、両者には特徴があります。

メルカリとヤフオクの違い

【メルカリ】

まさにオンライン上のフリマ。互いのやり取りを楽しみながら取り組む人も多い。

ブランド物やタブレットやパソコンなどは比較的人気が高い。

【ヤフオク】

オークションのため互いのやり取りは質問程度。

タブレットやパソコンも人気だが、「こんなものが売れるの?」といったモノが意外な高値で取引されることも多い。

このような違いを理解しつつ、特徴に合った方法で売ってみると良いでしょう。

友達に売る

あなたが手放そうとしている物を欲しがっている友達がいて、いくらで買いたいと言ってくれているのであれば、良い選択肢の一つとなるでしょう。

しかし一般的には、そもそも欲しがる友達の有無を把握しにくく、さらに友達相手のため相場より安く譲ることも検討しなくてはなりません。

また、お金が絡む話になるため、金銭面から感情的な行き違いが生じる可能性もあり、慎重になる必要があります。

「お金がないどうしよう」お金を借りる方法

お金を借りる方法

ここでは、「お金を借りる方法」について説明します。

手っ取り早く現金が手に入りやすいですが、ある程度の時間を要する方法もあるので、よく注意して読み比べてみて下さい。

お金を借りる方法

に借りる

友達に借りる

公的機関から借りる

金融機関から借りる

親に借りる

一般的に言って、お金を借りようと考えた時真っ先に思い浮かぶのが親の顔でしょう。

どうしても生活費が足りない、欲しいものを買うのにあと少し足りないといった場合などがそうです。

仮に親からお金の管理の甘さを叱られたとしても、親はどうしても子を助けようとするものですから、何らかの形で協力してくれる可能性は高いと言えます。

このため、親だからと甘えずしっかりと返し、親を裏切らないことが大切です。

友達に借りる

「ジュースを買いたいけどあと50円足りない、ちょっと貸してくれる?」といった状況であれば特に問題にはならないでしょう。

ただし、親子関係と友達関係を同列に考え「生活費を借りる」など多額の借金を頼むことは決してオススメできません。

お金の話はいとも簡単に人間関係へ悪影響を及ぼすため、友人関係を壊してしまうリスクを伴います。

このため、友達からお金を借りることは極力控えるようにしたいものです。

公的機関から借りる

生活自体が困窮している場合、国や自治体といった公的機関から借りる方法もあります。

公的機関による融資

生活福祉資金貸付制度

緊急小口資金貸付

それぞれの方法についてわかりやすくまとめてみます。

・生活福祉資金貸付制度

低所得世帯等が対象で、必要額を一定期間に渡り貸し付け、その後時間をかけて返済していく方法。

緊急小口資金貸付

生活維持が急に困難となり、その緊急性が高いと判断される人が対象。クビ、倒産、病気など相応の理由があり、それを裏付ける資料の提出が求められる等の手続きがある。

他にも公的な融資には種類がありますが、手続きが煩雑であったり、保証人が必要になったりすることも多く、また返済見込みがあるかどうかも審査されるため、安易な借り入れには向きません

金融機関から借りる

安定した金額を稼いでいる会社員やアルバイト、パートなら、金融機関から借りることも可能です。

手軽にお金を借りることができるローンカードはもはや金融機関の主力商品ですから、条件さえ満たせば金融機関のキャッシングサービスを利用できるでしょう。

審査の際に重要な事柄の一つは、「安定した金額を稼いでいるか=返済が見込めるか」という点にあるようです。

もし借りることができれば、お金がない状態を一時的にしのぐことは可能でしょう。

「お金がないどうしよう」おすすめのお金を稼ぐ方法

おすすめお金稼ぎ

ここでは、「おすすめのお金を稼ぐ方法」について説明します。

緊急度に応じておすすめの方法も変わってきますので、よく比較してみて下さい。

お金を借りる方法

スマホdeマネー

ライティング

日雇い

スマホdeマネー

スマホdeマネー

隙間時間を使ってお小遣い稼ぎをしたいなら、スマートフォンを使って行う今話題のスマホdeマネーがオススメです。

公式サイトでは「1000万円も夢じゃない」と記載されていますが、「お金がないどうしよう」という状況は1000万円が欲しい状況ではなく、あともう少し手元にお金があれば問題解決できるのに、という点にあると言えます。

スマホdeマネーは、普段からスマートフォンでゲームや画像加工等のアプリを使っている人であれば、誰でも取り組めるシンプルさが売りの手段です。

このため、今日明日にも必要という緊急度でなければ、通勤途中や休憩時間等を利用してサクッと取り組めるスマホdeマネーはぴったりの方法ではないでしょうか。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

ライティング

もし、毎月の収入をもう少し増やしたい場合は、ライティングに取り組む方法もあります。

1記事いくら、1文字いくらで報酬を獲得できるので、記事を書けば書くほどお金になるからです。

クラウドソーシングサイトを利用すれば、報酬額も仕事内容も様々な案件がたくさん募集されているので、その中から自分にできそうな案件を選んでトライすれば良いでしょう。

取り組む作業量にもよるが、月に2~3万円であれば比較的達成しやすい額だと言え、休日や夜間を利用してぜひ取り組んでみたい方法の一つになります。

日雇い

今日明日にでもお金が必要、という緊急度の高い状態であれば、日雇いのバイトをすることも選択肢の一つとして考えてみましょう。

アルバイト情報サイトで探せば、1日だけ、2日だけといった、いわゆる日雇い・その日払いの仕事も見つかります。

実際に働いて得たお金だから借金のように返す必要もありません。

1日か2日間だけアルバイトに時間を使うだけでプラスアルファのお金が手に入る点は魅力的です。

【まとめ】「お金がないどうしよう」と思った時の対処法

お金ない対処法まとめ

ここでは、

・モノを売る

・お金を借りる

・お金を稼ぐ

という方法をご紹介しましたが、実際には「お金がないどうしよう」という状況にも緊急性の違いがあるため、自分に合った方法を選ぶことが大切です。

今すぐお金が必要な緊急性の高い状況であれば、お金を借りるかモノを売るのが一番手っ取り早いのですが、いつ何時同じような状況に陥るとも限りません。

そのような状況を想定して、日頃から「お金を産み出す行動」をしておくことはとても大切だと言えます。

中でもオススメしたいのが、スマートフォンを使った副業であるスマホdeマネーという手段で、複雑な作業や肉体労働の必要もなく、借金する時の引け目を感じることもありません。

ただアプリをインストールして操作していくだけで、数万円からそれ以上稼げるシンプルさがこの方法の魅力なのです。

従って継続しやすく、毎月の収入をこれまでよりもプラスにできる可能性があるのです。

ぜひ一度、スマホdeマネーの公式サイトを一読して、実際に取り組んでみることをオススメします。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*