貯金がない人はどれくらいいるの?原因と対処法を詳しく解説!

貯金がない人はどれくらいいるの?原因と対処法を詳しく解説!

年金問題、収入の低下、雇用の不安定…。

このような状況で貯金をするのはかなり厳しいですよね。

しかし、貯金がないと冠婚葬祭や病気などの急な出費が出たときに大変なことになります。

そこで今回は貯金がない人に向けて、貯金をする方法を紹介していきたいと思います。

この記事を読むと分かること

・貯金をしないといけない理由
・貯金がない原因
・貯金をする方法
・稼げる副業

結論から言いますと、貯金がない場合は副業を始めるのが一番おすすめです。

副業であれば、今のお給料に加えて20~50万以上の収入増加が見込めます。

それだけ収入が増えれば、今貯金がない人でもすぐに貯金を貯めることができるでしょう。

うまく行けば、一年で500万以上貯金することも可能ですよ。

今はクラムスクールのような、誰でも稼ぐことができる副業情報サービスが存在するので、昔と違って敷居は高くありません。

クラムスクールの情報を利用すると、一日30分程度のスマホ作業で月30万以上の副収入を狙えるのです。

こんなチャンスはなかなか無いかと思いますので、是非この機会に始めてみてはいかがでしょうか。

\片手間に稼げる!/

クラムスクールを
今すぐ確認する!

貯金がない人はどのくらいいるの?

貯金がない人はどのくらいいる

そもそも、貯金がない人は日本にどのくらい居るのでしょうか。

SMBCコンシューマーファイナンスの調査によると、その答えは3割だそうです。

約3人に1人が貯金がないというのはかなり驚きの結果ですね。

しかも、コア世代である30代40代でも貯金が全くない人は23%存在しているようです。

この結果を見ると、今の時代貯金がないのはそこまで珍しくないのかもしれません。

しかし、この結果を見て“自分は余裕だ”なんて思ったらいけませんよ!

逆に言えば7割近くの人は貯金をしているわけなので、全く貯金がないというのは平均以下になってしまいます。

最近では、「クラムスクール」のようなスマホ副業で、副業をして貯金をしている人も増えているそうです。

本業でほとんど貯金をすることができない人は一度、公式HPを確認してみても良いのではないでしょうか?

\片手間に稼げる!/

クラムスクールを
今すぐ確認する!

貯金をしないといけない理由

貯金をしないといけない理由

貯金をしなければならないとみんな口を揃えて言いますよね。

しかし、そもそも何故貯金をしなければならないのでしょうか。

その理由を明確に理解していないと、貯金をすることはできないでしょう。

なので、ここからは貯金をしなくてはいけない理由をお話ししていきます。

貯金をする意味を見出すことができれば、自然と貯金ができますよ。

いつ仕事を解雇されるか分からないから

一つ目の理由は、いつ解雇されるか分からないからです。

昔は終身雇用がほとんどだったので、一度雇われれば一生安泰でした。

しかし、今は大企業ですら終身雇用はおこなっていません。

それどころか早期退職の募集すらしている大企業もあります。

つまり、中小企業であれば、本当に突然解雇されることがあるのです。

今まで普通に仕事をしていたのに、予期せぬ解雇が来てしまうと、貯金が無ければ終わりですよね。

そんな事態を避けるためにも、最低限数ヶ月は生活ができる程度に貯金はしておかなければなりません。

また、解雇だけではなく、急に会社が潰れる可能性だってあります。

SNSでは、いつも通り出社したら会社が閉まっていて、何の連絡もなく夜逃げされてたなんて報告もよくあるので、今の会社は大丈夫だなんて思っていたら痛い目にあります。

いつお金が必要になるか分からないから

2つ目の理由はいつお金が必要になるか分からないからです。

人生、本当に何が起こるか分かりません。

ある日突然大病に掛かって、保険だけでは賄えないレベルの出費が発生することもあります。

これは自分だけではありません。

家族に起こる可能性もあるので、確率的には結構高いのです。

また、友人の結婚ラッシュや身内の不幸など、冠婚葬祭の費用も意外と高くつきます。

これらが重なって発生した日には、3桁万円以上のお金が飛んでしまうので、貯金がないととても対応できません。

そして、このような突然の出費は年齢を重ねるほど発生しやすくなります。

今はそんな予感がしていなくとも、今後いきなりお金が必要になる可能性は高いでしょう。

老後の貯蓄が大切だから

3つ目の理由は、老後の貯蓄が大切だからです。

みなさんもご存じかとは思いますが、今は昔と違って年金が確実に貰えるとは限りません。

そして、仮に貰えるとしても、受給年齢の増加や受給額の減額が定期的に行われているので、いざ貰える時になっても生活していくほど貰えない可能性があります。

そのような現状では、自分が働ける時期に老後の貯蓄をしておかなければなりません。

老後のことなんて考える余裕もないし…なんて思っていると、気付いた時には稼げない年齢になっており、子供に面倒を見てもらう悲惨な未来が待っているでしょう。

特に独身~子どもが生まれるまでの間と、子どもが成人してから定年までの数年間しかまともに貯金ができる期間がないので、その間は集中的に貯金しておくと良いですよ。

上記なようなことに少しでも不安があるのなら、「クラムスクール」のような副業を本業の他に始めてみましょう。

本業以外にお金を稼ぐことができる場所があるのは、精神的にも嬉しいですし、将来も安心できるくらい稼ぐことができます。

\片手間に稼げる!/

クラムスクールを
今すぐ確認する!

【不安】貯金がない原因

貯金がない原因

貯金をする方法の前に、貯金がない原因を探ってきましょう。

根本的な原因を解決していかないと、貯金をすることは難しいです。

金銭感覚はなかなか矯正することができないので、貯められない原因を自分で意識することが一番大切なのです。

ギャンブルにはまっている

貯金がない原因としてギャンブルにはまっているケースが多いです。

ギャンブルは依存性が非常に高いので、一度はまってしまうと貯金が尽きるまで手を出してしまいます。

もし自分はギャンブルが好きだなと思う方は、一刻も早くギャンブルを辞めましょう。

また、今はギャンブルをやっていない人でも、潜在的にギャンブル好きの人はかなり多く存在します。

なので、もし遊びでギャンブルに誘われたとしても、絶対にやらないようにしましょう。

浪費癖がある

貯金がない原因としてかなり多いのが、浪費癖があることです。

いくら収入が多くても、浪費癖があると全て使ってしまうのでお金は貯まりません。

浪費癖がある人は、お金を使うことでストレスを発散したり欲を満たす傾向にあります。

なので、根本的な原因を解決したり、ストレス発散や欲求を満たす代替の物見つけないと浪費癖を抑えるのは難しいでしょう。

もちろん、自分の意志だけで浪費癖をとめることはできますが、相当精神力が強くないと厳しいです。

逆に、今浪費癖がある人は、浪費しなくなることで急激に貯金量が伸びる可能性を秘めています。

収入が少ない

貯金がない原因として一番多いのが、収入が少ないことです。

日本では全体的に給与が低下してきている傾向があるので、かなりの人が当てはまるはずです。

収入が少ないと、生活費でほぼ全て使い切ってしまうので、お金が貯まらないのは当たり前ですよね。

こればかりは、その職場にいる限りどうしようもありません。

給料は急に上がるものでもありませんし、生活水準を下げるのもストレスの原因になってしまうでしょう。

ギャンブルや浪費癖と違って、本人の意志だけでは変えることができません。

もし改善をしたいのであれば、転職をするか副業を始めるしかないですね。

今より収入を増やす道を選ぶしか方法はないのです。

\片手間に稼げる!/

クラムスクールを
今すぐ確認する!

貯金がない人の対処法

貯金がない人の対処法

さて、ここまでは貯金がない原因や貯金をしなくてはいけない理由をお話ししてきました。

今貯金がない人は、若干の危機感が出てきたかと思います。

しかし、結局のところ、貯金がない人はどう対処すればいいのかが気になりますよね。

対処方法が分からなければ、貯金をすることは不可能でしょう。

なので、ここから先は貯金がない人に向けた対処方法を紹介していきたいと思います。

かなりお得な情報ばかりなので、もしかしたら貯金がある人でも為になるかもしれません。

今後の人生で確実に為になると思いますので、是非参考にしてみてください。

積み立て定期預金を始める

貯金がない人の対処法として、積み立て定期預金を始めることをおすすめします。

積み立て定期預金は、毎月決まった日に預金の積み立てをして、目標額を目指す定期預金のことです。

例えば100万円貯まるまで、毎月5000円をお給料から積み立てる設定が可能です。

積み立て定期預金は金利が普通の預金よりも高い為、積み立てた金額が上がればあがるほど、不労所得が増える仕組みになっています。

そして、積み立て定期預金は元本割れを起こしませんので、マイナスになるといったリスクは全くありません。

貯金をするのであれば、利用した方が圧倒的にお得な制度なのです。

デメリットと言えば、貯金を崩すために少々手間が掛かってしまうことくらいです。

しかし、これも逆に考えれば、気軽に預金を下ろせない=浪費癖を抑えられることにもなりますので、貯金ができない人にとって非常に有利に働くでしょう。

節約を試みる

お金を貯める基本はやはり節約ですよね。

昔は、節約と言えば光熱費が主でしたが、今は通信料なども節約することができます。

特に、スマホユーザーはキャリアスマホを使っているのであれば、格安SIMに変更することで月に5~6000円ほど節約することが可能です。

月に6000円貯金できるだけでも大きく変わりますよね。

また、パソコンの通信費も、キャンペーンをうまく利用することで月に2000円以下に抑えることが可能です。

スマホとパソコン両方の通信費を節約できれば月1万ほど浮くこともあるでしょう。

そして食費も今は昔より簡単に節約できます。

主に高カロリーの食べ物ばかりを買い込み、ビタミンなどは野菜ではなくサプリで摂る生活に変えれば食費は2万円以下で抑えられます。

とは言え、食費の節約のしすぎは体に悪いので、体調と相談してほどほどにしておきましょう。

こちらの記事で節約のコツについて詳しく解説しているので合わせてご一読ください。

副業を始める

貯金がない人の対処方法として一番有効なのは、やはり副業を始めることです。

節約も重要ですが、節約では頑張っても月に2~3万円抑えるのが限度でしょう。

しかし、副業であれば月に10万以上はお金を貯めることができるので、一気に貯金ができるようになります。

転職でも今より10万円以上所得を増やすのは難しいですよね。

なので、副業こそが貯金を増やす一番の近道と言っても過言ではありません。

今はクラムスクールのような、誰でも稼げる副業も登場しています。

一般人が副業を始める敷居は昔と比べて相当低くなっているので、あなたでも問題なく始めることができるでしょう。

\片手間に稼げる!/

クラムスクールを
今すぐ確認する!

貯金がない人にはクラムスクールがおすすめ

クラムスクール

貯金がない人にはクラムスクールがおすすめです。

クラムスクールは副業の穴場スポットと呼ばれている今もっとも熱い副業紹介サービスです。

すごく現代的な技術を駆使した副業ばかりを紹介してくれるので、スマホさえあれば参加することができます。

しかも、一切外に出る必要がありませんので、家に居ながら稼ぐことができちゃうんです。

1日数分~数十分の作業を続ければ月に20~50万は稼ぐことが可能なので、今貯金がない人でもすぐに数百万程度は貯めることができるでしょう。

これだけ手軽に貯金ができるようになれば、全く違う人生を歩むことができるかもしれません。

また、毎月20~30万程度貯金ができればいいという人であれば、余ったお金で贅沢することもできますね。

クラムスクールは仮に失敗しても全くリスクはないので、取り合えず数ヶ月試しにやってみてはいかがでしょうか。

\片手間に稼げる!/

クラムスクールを
今すぐ確認する!

【まとめ】貯金がない人の原因と対処法

まとめ

今回は貯金がない人がお金を貯める方法についてまとめさせていただきました。

今の時代、貰えるお給料も低くてとてもお金が貯めれる状況ではないにも関わらず、老後の心配や不景気で解雇されるリスクがたくさん存在しています。

毎月払っている年金も、将来しっかり受け取れる保証はありません。

そのような現状で、普通の会社員が貯金を貯めるには副業をやるしかないでしょう。

こちらの記事では貯金を増やす方法を紹介しているので気になるあなたは、ぜひ合わせてご一読ください。

副業であれば、今の収入に加えて更に20~50万以上の収入を得ることが出来ます。

これだけ収入が増えれば、毎月相当な額の貯金ができるようになるかと思いますので、急に解雇されたり老後になっても問題なく切り抜けることができます。

特に今はクラムスクールのような、誰でも手軽に稼げる副業情報サービスが台頭してきているので、始めない手はありません。

クラムスクールはスマホさえ使えれば、月に50万は稼げる穴場の副業を紹介してくれます。

作業も一日30分程度の時間が取れれば問題ありませんので、仕事をしながらでも無理なくできるでしょう。

みなさんも貯金をしたいのであれば是非公式サイトにアクセスしてみてください。

\片手間に稼げる!/

クラムスクールを
今すぐ確認する!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*