【必見】働く意味って何?あなたは何のために働いていますか?

【必見】働く意味って何?あなたは何のために働いていますか?

「なんのために働くんだろう…」「みんなはなんで働いているの?」

仕事をした経験がある人であれば、1度くらいは考えたことがあるのではないでしょうか。

毎日、同じ仕事をやっていると、ふとした瞬間に働く意味を考えるときがあります。

今回の記事は、働く意味について詳しく考察していきます。

働く意味を見出せなくなってつらい、働く意味を見つけたい人にとっては参考になる記事となっています。

この記事を読んでわかること

  • 働く意味とは
  • 多くの人の働く意味
  • 働く意味の見出し方

働く意味がわからないのなら、まずはお金をもっと稼ぎましょう。

おそらく働く意味を考えてしまう時点で現時点での給与に満足が行っていないのでしょう。まずはお金です。

そこでおすすめなのはプチ起業という副業。

非常に手軽にお金を稼げるので、何よりも働く意味を感じることができます。

是非一度公式サイトをご覧ください!

\話題沸騰中!/

プチ起業に
無料で登録する!

働く意味とは?

働く意味とは?

働く意味ってなんでしょうか?

「生活のため」と答える人が大半だと思います。

収入がないと食べ物を購入できないので、生活というより命の維持のためにも、働かないといけません。

しかし、人によっては「自己実現のため」と答える人だっています。

その違いはなぜでしょうか。

それは、現在は昔と違って働くという意味が変わってきているからなんです。

昔は、ほぼ生活のために働いている人がほとんどでした。

生活のためというのは、食費や家賃といったことを目的にしていたということです。

家庭を築きたい人も多く、子供のために貯金をしたいといった理由で働いていたのです。

娯楽目的で働いていると答える人は少なかったように思えます。

また、会社の数や仕事の数も今よりも少なかったので、職業選択の自由もなかったように思えます。

一度入った会社で頑張っていかないと、転職の自由がないので、生活できなくなるという危機感を常にもって仕事をしていた人多かったです。

会社を辞めることになると、食べていけなくなるので必死なんですよね。

昔の人は働かないと食べていけない、という考えを常にもっていたのは、職業の選択肢が少なかったことも関係していると思います。

しかし、現在では生活を目的に働いている人は減ってきました。

どちらかというと、自分の人生を豊かにするために働くようになってきています。

豊かにするためとは、時間的な余裕であったり、楽しい気持ちになるようなことですね。

忙しくて高収入の仕事につくより、自分の趣味の時間がたっぷりとれるような仕事を選択しているような時代になってきています。

今も昔も、生活目的で働いているという点では同じですが、働く行為をもう少しゆとりのあるものとして捉えるようになってきています。

会社に入ってやりたい仕事をする、自分のスキルを高めるために会社に入る、などといった自己実現を目的にした働き方になってきているので、働く意味は昔と今では変わってきています。

何のために働いているのか

働くとは、仕事・労働をするということです。

仕事は、社会に価値を提供する、または誰かの役にたつという目的があります。

行うことで、お金や物を対価として受け取る手段になります。

働くとは、その対価を得る手段の1つです。

お金がないと、食べ物を購入したり、家賃が払えなくなるので、生活のためには最低限必要になります。

そのため、なんのために働くか?と聞かれたら「生活のため」と答える人が多いのはうなづけます。

しかし、お金がたっぷり持っている人であれば、どうでしょう。

生活のためという理由は存在しないですよね。

このように、働く意味は人によって無数に存在します。

人の今の状況によって、働く意味は変化するので、一概にどれが働く理由として正しいかなんていうものはありません。

働く意味は、自分だけに存在している理由なだけで、意味は全くないのです。

どちらかというと、今の自分をよく見せるために、無理やり働く意味を作ってしまっているケースがあります。

例えば、「俺は家族のために働いているんだ!」みたいな理由。

この理由が悪いわけではありません。

本当に家族のために頑張っているなら素晴らしいことです。

しかし、その理由は「家族ために頑張っている良いお父さん」というイメージを得たいためだけに理由にしている人がいます。

そのような人は、本音のところでは家族のために働きたいとは、たいして思っていないのです。

綺麗な理由をつくることで、周囲の人に良く見せたいという思いから、後付けで働く意味を作っている人がいます。

働く意味は自分次第でどうとでもなるものでもあります。

何のために働くのか?という理由は、本当はなく、自分で決めるものです。

本当にその仕事がしたいのか

だからといって仕事をしなくていいわけではありません。

いいたいのは、働く意味なんてないんだから、無理に嫌な仕事をする必要はないということなんです。

「今の仕事は本当にしたいのでしょうか?」

多くの方は、生活のために仕方なくやっているという人が多いです。

しかし、何度もいうように、今の仕事でなくても生活はできます。

職業は選ばなければ、山のようにあるのですからその中から選べばいいでしょう。

となると、生活のために働いているわけではないことがわかってくるはずです。

もちろん経時的な理由で今の仕事に努めている人もいることでしょう。

そんな人でも、「プチ起業」のような副業を始めて経済的に自由になれば、自分の本当にやりたいことを始めることができるのではないのでしょうか。

\話題沸騰中!/

プチ起業に
無料で登録する!

あなたは何のために働いていますか?

あなたは何のために働いていますか?

最も多い働く意味について解説していきます。

今回ご紹介する働く意味は、多くの人が答える回答ともいえます。

生活のため

働く意味は、生活のためという理由が最も多いです。

ですが、間違っていることではありません。

当然、食べていくためにはお金を稼がなければならないのですから、生活のために働くのは当然といえます。

しかし、何度もいうようですが、生命を維持するために使うお金は少ないものです。

地方に住めば家賃を安く抑えることもできますし、自炊をすれば食費だって最小限にすませられます。

それにも関わらず、生活費以上の収入を得ようとしてのはなぜでしょうか。

そのような人は、おそらく生活のためだけに働いているのではないと考えることができます。

もちろん生活水準を上げたいのであれば「プチ起業」のような副業を始めて少しでもお金を稼ぐべきだと感じます。

\話題沸騰中!/

プチ起業に
無料で登録する!

家族のため

家族のためにも働くという理由もありますね。

子供がいる家庭は十分理由になるでしょう。

子供にとっては、親が働いてくれないと食べていけないのですから当然といえます。

また、子供だけでなく、介護が必要な両親がいる家庭のために働いているという方もいらっしゃると思います。

良い家庭を築きたいという願望がある人にとっては、良い家庭を維持していくために頑張って働くとい理由があります。

しかし、家族を理由にしている人は、自分を犠牲にしてまで働く傾向にあるので、仕事がうまくいかなくなると家族に文句をつけるようになるので注意が必要です。

「失敗したのは、お前のせいだ!」みたいな。

家族を守るために働くのはいいですが、自分のやりたい仕事を我慢している場合が多いので、徐々に働くことに対してネガティブな感情を持つようになってきます。

「こんな仕事やっているのは家族のせいだ!」といった嫌な方向に考えがいってしまう人もいるのです。

家族を働く意味として理由にするのはいいですが、ほどほどにしないと自分が壊れてしまうので注意が必要です。

もちろん、無理して今の仕事を続けるのではなく、楽な仕事に転職したほうが家族からしたら幸せなことかもしれません。

こちらの記事で楽な仕事についてまとめてあるので、合わせてご一読ください。

将来のため

将来のためという理由はいろいろあります。

自分が働けなくなったときのために、貯金をしてそなえておく人もいます。

自分が欲しいものを購入するためという理由もあるでしょう。

また、自分のためではなく、子供の将来のために備えておいている人もいます。

このように、将来に何かしら実現したいのを理由に働いている人もいます。

生活のためという理由よりも、より自分の人生を豊かにする目的で仕事をしている人たちです。

働く意味がわからない人は新しいことに挑戦してみよう

働く意味がわからない人は新しいことに挑戦してみよう

働く意味が見いだせない人は、新しいことに挑戦してみるのはいかがでしょうか。

働く意味が見いだせていない人は、現状の自分に満足がいっていないのです。

そのため、新しいことに挑戦し自分自身成長させていけば、不満だった自分が変わり、充実したものとなっていきます。

人生経験をつめばつむほど、自分にとって適した働く意味が分かってくるかもしれないので、どんどん新しいことに挑戦してみましょう。

副業

プチ起業

新しいことに挑戦するには、副業がもっともおすすめです。

副業をすると、お金を得られるだけでなく、自分自身の成長につながりやすいからです。

副業をすることになれば、事業の立ち上げ方や会社以外で求められているスキル、会社を頼らない稼ぎ方がみにつくので、将来のために非常に役に立ちます。

今の仕事を辞めずに始めれば、副業で失敗しても生活に困ることはないので、仕事をやっている今だからこそ副業がおすすめです。

では、どのような副業をやればいいのでしょうか。

できれば、リスクの少ない「プチ起業」をおすすめします。

プチ起業は、スマートフォン1台といった小規模で行うビジネスのことです。

通常のプチ起業は、独自のアイディアが必要になってきますが「プチ起業」はアイディアがなく、できます。

登録をすると、独自の起業アイディアをもらえるので、それをもとに始めれば稼ぐことができます。

\話題沸騰中!/

プチ起業に
無料で登録する!

スポーツ

趣味としても気軽にできるスポーツであれば、はじめやすいと思います。

スポーツは、心身ともども鍛えるのに非常に最適です。

体を鍛えると自信がみなぎり、精神的にも強くなってきます。

精神的に強くなると、対人関係にも強くなり、生きるのが楽しくなってくるでしょう。

働く意味が見いだせなくなっているときは、精神的に疲れているときでもあります。

毎日同じような日々が続くと、どうしてもネガティブな気持ちになるんですよね。

スポーツをしていると、鍛えているうちにネガティブな気持ちがすっかりなくなり、スッキリしてきます。

気軽に始められるという点でも、スポーツはおすすめです。

勉強

スキルアップのために勉強は必須です。

スキルアップだけでなく、世の中の仕組みを知るための勉強も、自分が生きるために有利に働きます。

自分の将来の選択肢を大きく増やしてくれるので、働く意味を見出せる仕事に出会えるかもしれません。

なので、勉強は自分をたかめてくれる最善の方法なので、必ずやりましょう。

今やりたい勉強があるのであれば、できるだけ早くにとりかかるのをおすすめします。

できれば、勉強しつつ動いていくのがベストです。

例えば、ビジネスの勉強をしたいのであれば、ビジネス本を読みながら副業をする、といったような感じで勉強をしていくと、最速で成功できる可能性が高まります。

働く意味がわかない人に関するQ&A

働く意味がわかない人に関するQ&A

ここでは、働く意味が分からなくなっている人達が、よくする質問をまとめてします。

働く意味が分からなくて仕事を辞めようと思っています。

今すぐに辞める必要はありません。

どうしても、今の職場にいたくないのであれば、辞めてもいいです。

しかし、今すぐ辞めると生活できなくなるだけでなく、再就職するにしても厳しいともいえます。

最善の方法は、副業を始めるのがベストです。

仕事を辞めずに副業を始めるのであれば、生活に支障をきたすことはありません。

副業による収入アップで、今まで我慢していた物やサービスを購入できるようになるので、働く意味に出会える可能性も増えてきます。

また、副業で本業以上稼いだら、その時に辞めたらどうでしょうか。

生活にゆとりができているので、今とは違った考えになっていると思います。

そのためには、やはり副業がベストです。

まずは、スマートフォン1台できる「プチ起業」から初めて見ましょう。

\話題沸騰中!/

プチ起業に
無料で登録する!

みんなは何のために働いているんですか?

家族のためや生活のためと答える人が多いです。

答えは人それぞれといえます。

結局答えは、自分の中にあるものです。

今の自分に見出せなかったら、仕方ないと考えないようにするものいいです。

そして、新しい可能性を求めて、今までとは違うことを挑戦してみる。

そうすることで、人生の幅が広がり、面白い出来事に出会えるかもしれません。

【まとめ】働く意味がわからない人には副業がおすすめ

【まとめ】働く意味がわからない人には副業がおすすめ

いかがでしたでしょうか。

働く意味という問いは、それぞれの問題だといえます。

働く意味自体には、たいして意味ありません。

自分が見出す問題であるということを覚えておきましょう。

今の自分が働く意味を見出せなかったとしたら、まだ夢中になれるものに出会えていないだけかもしれません。

そのような意味でもプチ起業のような簡単な副業でもいいので、新しいことに挑戦していきましょう。

繰り返し挑戦をすると、働く意味が感じられるものに出会えるかもしれません。

プチ起業に興味があったら、公式サイトから無料で参加できるので、やってみましょう!

\話題沸騰中!/

プチ起業に
無料で登録する!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*