漫画家として副業を始めるのはどう?始める方法と注意点を解説!

副業としての漫画家 副業で有名漫画家を目指そう

趣味を副業にしたいという人も多いのではないでしょうか。

趣味を副業とすることで、モチベーションも高まるほか、通常の副業よりも楽しく行えます。

しかし、趣味を副業とするのは難しく、確実に稼げるという保証はありません。

趣味を副業とする場合、本気で取り組み姿勢や継続する努力が必要です。

今回ご紹介するのは、漫画家を副業にしながらお金を稼ぐ方法です。

本業を行いながら漫画家として、活躍したいという人はぜひ参考にしてみてくだいさい

漫画家以外でも稼げる副業をご紹介します。

この記事を読んでわかること

・漫画家を副業にすることはできる?

・漫画家を副業にする方法

・漫画家を副業にする際の注意点

・漫画家を本業にして副業を始めるのもおすすめ

・漫画家におすすめの副業5選

結論から言うと漫画家で稼ぐためには長い時間を必要とします。

また才能にも左右されるので、誰もが稼げるとは限りません。

そこでどの副業を始めようか迷っている方には副業ガイドをお勧めします。

副業ガイドはすぐに稼げる仕事、自分に合った仕事など様々な仕事を選ぶことが出来ます。

そこで漫画家を始めようかと考えている方もとりあえず副業ガイドで稼げる副業を始めてみてはいかがでしょうか。

興味を持った方は会員登録をして無料でお得な副業情報を確認してみましょう。

\副業選びに迷ったら!/

副業ガイドに
無料で登録する!

漫画家を副業にすることはできる?

漫画家を副業にすることはできる?

趣味を副業としたい人は多いですが、実行できる人は少ないです。

漫画を副業として稼いでみたい人は意外と多く、本業と同時進行で稼いでいる人もいます。

そこで、漫画家として副業を行っている人の状況などをご紹介します。

兼業で漫画家を行う人や公務員との兼業が可能であるのでしょうか。

兼業漫画家をしている人は多い

本業をしながら漫画家をしている人は、意外と多いです。

子供の時から漫画を読んでおり、絵やストーリーを書き続けているという人が漫画家を副業にしています。

漫画家を副業としている人は、自費で出版をしたり、インターネット上にアップロードすることで、閲覧数を増やし、稼いでいる人が多いです。

ただし、漫画家を兼業として行う場合、時間的な制限も厳しく、あきらめてしまう人も多いようです。

公務員は漫画家を兼業することが可能なのか

漫画家を副業としたい人のなかには、本業が公務員の人もいるのではないでしょうか。

公務員は法律で副業が禁止されており、公務員として以外に稼ぐことができません

そこで、漫画家は兼業として可能なのでしょうか。

公務員の副業で禁止されているのは、労働が伴うもので漫画などの執筆が、それに当たるかが微妙です。

公務員で漫画家を兼業しながら処罰されたという事例がないため、判断が難しいとされています。

公務員を本業としながら漫画家として稼ぎたい場合、弁護士などに相談をしてみましょう

漫画家を副業にする方法

漫画家を副業にする方法

漫画家を副業とする場合、いくつかの方法が存在します。

一番多いのは個人で漫画家活動を行うことですが、最近ではクラウドソーシングの受注も多いです。

また、個人で執筆した作品をSNSを始めとしたインターネット上に掲載することで稼いでいる人も多くいます。

コミケを利用して1年に数回、大きなイベントで稼ぐこともでき、漫画家として稼ぐ方法は様々です。

クラウドソーシングで案件を受注

漫画家として稼ぐ方法の1つとしてクラウドソーシングで稼ぐ方法があります。

クラウドソーシングではイラストの作成、ストーリーの作成の外注依頼が多く、漫画家としての練習をできる場でもあります。

クラウドソーシングは基本的には指示通りに仕事を行えばいいため、ある程度のスキルがあれば稼げることがメリットです。

漫画家としての1歩を踏み出してみたい人にも、クラウドソーシングはおすすめとされています。

SNS上で作品を公開する

漫画を副業とする方法の2つ目は、SNSなどで自分の作品を公開することです。

漫画専用のポータルサイトも増えてきており、自分の作品をアップロードして閲覧できるような環境ができます。

そのため、自分で作品を本にする費用を抑えて、資金を節約できる点もおすすめです。

SNSというシステムを駆使して、漫画家として稼げるように努力しましょう。

コミケなどで販売する

最後にご紹介する方法は、コミケなど大きい漫画のイベントで稼ぐ方法です。

コミケは1年に2回開催される日本で最も大きい漫画のイベントです。

複数の漫画家が集まり、自分の作品を販売していきます。

コミケには素人も多く参加しており、副業で漫画家の活動をしていても問題ありません。

漫画家として稼ぐには大きなイベントに参加をして名前を売って、自分の漫画を知ってもらうことも必要です。

漫画家を副業にする際の注意点

漫画家を副業にする際の注意点

漫画家として副業をしながらお金を稼ぐのは可能です。

しかし、副業として漫画家を行う場合、注意しなければならないことがあります。

まずは、本業が疎かにならないようにすることです。

趣味で漫画家の副業を行っている人も多く、本業が疎かになりがちです。

また、漫画を作っても売れるようになるまでに時間がかかります。

お金を稼げるように単価の調整にも気を付けなければなりません。

本業が疎かにならないようにする

漫画家を副業として行う場合、本業が疎かにならないように気を付ける必要があります。

漫画家を副業としている人のなかには、子供のときから趣味として始めている人が多く、習慣となっています。

本業よりも漫画を描く方が、もちろん楽しいですが、本業を疎かにしてはなりません

本業を疎かにすることで、漫画家を続けるための資金が途絶えてしまったり、副業を行っていることが知られてしまう危険もあります。

漫画家を副業にする場合、本業に気を付けながら行いましょう。

単価が低くなりすぎないようにする

漫画家を副業としては行い場合、漫画の単価が低くなりすぎないように注意します。

というのも、漫画家で売れるにはかなりの努力が必要で、漫画家で稼げるのは一握りです

そのようななかで、漫画家として稼ぐには漫画の単価に注意しなければなりません。

販売する漫画の単価が低すぎると、最悪の場合、赤字になってしまうこともあります。

結果として漫画家として成り立たなくなり、副業として継続することも難しいです。

漫画家を副業にして漫画を販売する際には、漫画自体の単価にも注意しましょう

漫画家を本業にして副業を始めるのもおすすめ

漫画家を本業にして副業を始めるのもおすすめ

漫画家を副業して稼ぐ方法をご紹介してきましたが、漫画家を本業にする方法もあります。

その場合、漫画家で稼げない部分を補填するために、副業を行わなければなりません

漫画として稼げるようになるには、多くの時間を必要とするため簡単ではありません。

しかし、漫画家を本業にしたい人は多く、そのような人には副業を始めることをおすすめします

漫画家におすすめの副業5選

漫画家を本業として始める場合、初めのうちはあまり稼げません。

漫画家で成功するには努力、そして継続が必要です。

本業として漫画家を行う間、収入を副業で補いましょう。

漫画家としての仕事の片手間にできる副業は多く、誰でも簡単に始められます

おすすめ副業の紹介記事と合わせてご参考ください。

スマホdeマネー

スマホdeマネー

最初にご紹介するのがスマホdeマネーです。

スマホdeマネーは、スマートフォン片手に始められます

稼ぐ仕組みは至ってシンプルで、スマホdeマネーのサイトで紹介されているアプリをダウンロードして利用するだけです。

アプリはゲームが多く、基本的に難しい操作はありませんが、一定時間利用しなければなりません。

また、スマホdeマネーは作業時間を多くすればするほど、稼げる額も増えます。

仕事をした努力が、そのまま報酬に反映される点がメリットです。

漫画家を本業として行う場合、あまり時間をとることができませんが、スマホdeマネーであれば、隙間時間を活用できます。

漫画家で成功するための資金としても十分稼げるため、おすすめです。

興味を持った方は無料で会員登録をしてみてはいかがでしょうか。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

デザイナー

デザイナー

次にご紹介するのが、デザイナーの副業です。

なぜ、デザイナー?かと思われた人もいるかもしれませんが、漫画家はデザインも重要とされます

デザインのスキルに長けていれば、デザイナーとしても稼げるため、候補に入れてみることをおすすめします。

デザイナーの副業は、案件にもより高額の報酬を得られることもあり、漫画家としての資金に充てられるのがメリットです。

さらに、デザイナーの副業を通して、漫画への還元もできるため、一石二鳥とも言えます

クラウドワークスで仕事を探す!

クラウドワークス
今すぐ登録する!

Webライター

クラウドワークス

Webライターは、その名前の通り、Web上で文章を書く仕事です。

主に、クラウドソーシングによる案件が多く、すぐに見つけることができます。

Webライターの仕事は基本的には、誰でも始めることができ、特別なスキルを必要としません。

漫画家として培ったライティング力をそのまま、Webライターとしても応用できるためおすすめです。

クラウドワークスで仕事を探す!

クラウドワークス
今すぐ登録する!

YouTuber

YouTube

副業として人気を集めているのが、Youtuberです。

Youtuberは動画配信を行い、広告収入を得る副業です。

動画のジャンルはなんでも良く、再生数を稼げることが全てとされています。

ただし、Youtuberは仕事量も多く、1人で始めるのは相当な労力を必要とするため注意です。

動画の撮影だけでなく、動画の編集も行う必要があるため、ある程度の時間を必要とします。

漫画家を本業とする場合、なかなか時間が取れないことがあるため、時間配分に気を付けながら行うようにしましょう

副業ガイド

副業ガイド

最後におすすめするのは、副業ではなく、副業を探す副業ガイドです。

4つの副業をご紹介しましたが、なかなか自分に合った副業を探せない人も多いのではないでしょうか。

そこで、おすすめしたいのが、副業ガイドです。

副業ガイドは、副業の専門家とされており、それぞれのスキルや性格に合った副業を探してくれます

もし、副業を探していて、なかなか自分に合う副業が見つからない場合、副業ガイドに相談してみるのもおすすめです。

\副業選びに迷ったら!/

副業ガイドに
無料で登録する!

【まとめ】漫画家を副業にすることはできる?

漫画家は副業で始めるにしろ、本業で始めるにしろ、お金を稼げるようになるまで時間を必要とします。

本業で漫画家を行う場合、稼げない時期には副業を始める必要があります。

おすすめ副業は、漫画家を本業としていても時間を確保しやすい仕事が多いです。

なかなか自分に合う副業が見つからない場合は、副業ガイドに相談してみることもおすすめします。

副業ガイドでは自分に合った仕事を探してくれるので、今すぐお金を稼ぎたい、好きな仕事で楽しく稼ぎたいなど自分にあった仕事を選ぶことが出来ます。

興味を持った方は今すぐ副業ガイドに相談してみましょう。

\副業選びに迷ったら!/

副業ガイドに
無料で登録する!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*