金欠大学生必見!バイト以外で効率よくお金を稼ぐ方法14選!

「これ以上実家の仕送りは頼れない」、「学業が忙しくてバイトする余裕がない」など、多くの大学生は悩んでいます。

実家が裕福で仕送りの余裕があるならまだしも、そうではない大学生は実家の仕送りに頼ることができません。

単位に響く可能性もあるので、バイトより学業に集中せざるを得ないのが、大学生の実情です。

可能であるなら、自宅にいながら仕事したいのが、お金や時間に困っている大学生の本音だと言えるでしょう。

経済的や時間的などの事情に悩んでいる大学生のために、お金を稼ぐ方法を紹介いたします。

この記事を読むとわかること

  • 自宅にいながらお金を稼ぐ方法
  • 短時間で大きくお金を稼ぐ方法
  • 大学生がお金を稼ぎやすい仕事が14種類

ここでは、大学生の身でありながらお金を稼ぐ方法や、お金を稼ぎやすい仕事の特徴や種類を解説していくので、お金に困って悩んでいる大学生は必見です。

大学生がお金を稼ぐならセレクトというサービスがおすすめ。

簡単に始められ、多く稼いでいる大学生も多くいるので、ぜひ公式サイトを見てみてください。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

大学生がお金を稼ぐことはできるの?

大学生お金

高校生がバイトでお金を稼ぐことができるのなら、大学生がお金を稼ぐことはできます。

お金を稼ぐ言っても、稼ぎ方の方法はたくさんあります。

従来通り、アルバイトで稼ぐ方法があれば、自宅にいながら在宅ワークとして稼ぐ方法などが挙げられるのです。

在宅ワークは基本的に、インターネットとパソコンがあれば仕事できます。

中には、スマホひとつだけでできる仕事は存在するのですが、本格的に稼ぎたいとなると、やはりパソコンが必要でしょう。

一方、通信制や定時制の大学生はどうでしょうか?

全日制とは違い、通信制や定時制の大学生は、働きながら大学に通っています。

働きながら大学に通うと卒業までに時間がかかるのではと思っている人は多いですが、基本的に4年で卒業可能です。

もちろん、仕事などの都合で、4年ではなく5年や6年などをかけて卒業もできます。

なぜこういう話に触れたのかというと、色々な大学生からいるからです。

だから、大学生だからと言ってお金を稼げないということは決してありません。

ちなみに、お金を稼ぐ方法の記事でも詳しく解説しています。

大学生がお金を稼ぎやすい仕事の特徴

大学生特徴

アルバイトと学業の両立を図るために、大学生にとってもっとも効率的かつお金を稼ぎやすい仕事を選ばなければなりません。

しかし、そういった仕事を見つけるのは簡単ではありませんが、2つの特徴を知れば、案外仕事が簡単に見つかるでしょう。

2つの特徴

  • ネットでできる
  • スキルを生かすことができる

上記の2つを次に挙げて、内容を詳しく解説していきます。

ネットでできる

パソコンまたはスマホさえあれば、インターネットでお金を稼ぐ仕組みを整えられます。

どのようにしてお金を稼ぐかは大学生次第ですが、インターネットが主役の時代に、家にいながら仕事ができるのは、ひとつの時代の流れです。

インターネットでできる仕事は大学生だけでなく、専業主婦など常に家にいる人でも行えます。

詳しくはおすすめのネットビジネスの記事で解説しています!

スキルを生かすことができる

インターネットを利用した仕事は、基本的にスキルを必要としません。

画像制作やプログラミングなど、特別なスキルがなければできない仕事がたくさんありますが、そういった仕事は単価が高いです。

また、インターネットだけでなく、現実で人とのつながりを大切にしたいという大学生におすすめできる仕事もあります。

大学生におすすめできる仕事は以下の通りです。

大学生におすすめの仕事14種類

  • アフィリエイトで稼ぐ
  • アドセンスで稼ぐ
  • 学生トレーダーになって稼ぐ
  • 配達で稼ぐ
  • ポイントサイトで稼ぐ
  • アンケートモニターで稼ぐ
  • 採点で稼ぐ
  • 転売で稼ぐ
  • ネットショップで稼ぐ
  • インターンで稼ぐ
  • webライターで稼ぐ
  • プログラマーとして稼ぐ
  • デザイナーとして稼ぐ
  • 治験バイトで稼ぐ
  • セレクトで稼ぐ

上記に挙げた仕事がなぜ大学生におすすめなのかというと、ふたつあります。

ひとつは、大学生の貴重な時間を確保できるため、もうひとつは大学生が持つスキルにあるからです。

在宅で仕事ができるのなら、大学生は課題に取り組みながら仕事を行えるという、一石二鳥のごとく効率的に図れます。

大学生が持つスキルについてですが、仮にプログラミングのスキルを持っているのなら、プログラマーの仕事がおすすめです。

日本では、プログラマーと言ったIT人材が不足しており、ITに関する仕事の案件の単価または報酬が高い傾向にあります。

イラストなどの画像制作に関するスキルを持っている場合は、デザイナーの仕事がおすすめです。

画像を制作できる人材は限られており、よりクオリティの高い画像を制作できる人材なほど重宝されます。

特別なスキルを持っていない場合は、アプリをインストールするだけで収入が得られるセレクトや、短期で高く稼ぐことができる治験バイトなどがおすすめです。

自分の得意分野に合わせて、仕事を選ぶのが適切であります。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

大学生におすすめのお金を稼ぐ方法14選

それでは、大学生がお金を稼ぐのにおすすめのおすすめのお金の稼ぎ方を紹介します。

この中にきっとあなたに合った稼ぎ方が見つかるはずです。

副業研究所が一番大学生におすすめする稼ぎ方は「セレクト」のような副業アプリです。

スマホをいつも触っている人なら、すぐに覚えることができ、手軽に稼ぐことができので、大学生を中心に話題になっています。

他にもおすすめのお金を稼ぐ方法を知りたいあなたはこちらの記事もご一読ください。

セレクト

セレクト大学生がお金を稼ぐならセレクトが一番おすすめ。

セレクトは、スマホを操作するだけで収入が得られる副業サイトで、今まで紹介した稼ぐ方法の中でも、とくにおすすめです。

そのため、特別な知識は必要はありません。

本格的に稼ぐとなると、空き容量の多いスマホの使用が求められるのがデメリットです。

軌道さえ乗ってしまえば、月収100万円以上、年収1000万円以上は期待できます。

スキマ時間があれば作業を行うことができて、作業する場所を選びません。

学業に集中したい、だけど大きく稼ぎたい、そういった悩みと考えを持つ大学生にとって、セレクトはおすすめです。

登録料は無料なので、是非体験してみてはいかがでしょうか?

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

アフィリエイト

A8net

アフィリエイトとは、インターネットを利用した「成功報酬型広告」を意味します。

ユーザーがブログに設置した広告をクリックして、商品の購入やサービスを利用すると、ブログ運営者は広告主から成功報酬が支払われるという仕組みです。

しかし、アフィリエイトで稼ぐという方法にメリットとデメリットがあります。

デメリットは、成果までに時間がかかるというところです。

アフィリエイトは数日や数週間で成果が出るものではなく、更新とブログ作りを常に行わなければなりません。

初心者でも、半年かけて作業を続けて、数千円しか成果が出ないのがほとんどです。

これだけしか成果が出ないんじゃ、アルバイトのほうが効率的に稼げると考え、稼げないままアフィリエイトをやめるという人が多くいます。

アフィリエイトは稼げないと世の中に浸透していると言っても過言ではありませんが、中には数百万円、数千万円、数億円を稼ぐという強者のアフィリエイターが存在しているのです。

彼らはユーザーのニーズ(求めるもの)は何なのかとリサーチし、リサーチしたものをまとめて記事に執筆しているだけに過ぎません。

もうひとつのデメリットは、広告の単価が変動し、場合によっては終了することにあります。

アフィリエイトの広告単価が単純に変動するならまだしも、一番のリスクは広告案件の終了です。

広告主の経営が悪化し、成功報酬の支払いが厳しくなった場合は、終了する可能性があります。

また、アフィリエイトの成果を出せない場合も、広告案件が終了する要因となるのです。

アフィリエイトのメリットは全体的にまとめると、以下の通りとなります。

アフィリエイトのメリット!

  • 初期費用はほとんどかからない
  • 多くが広告単価は高いので利益率が高い
  • 作業に場所を選ばない
  • お金を稼ぐというスキルが身につく
  • 様々なジャンルに挑戦できる
  • 軌道に乗れば安定した高収入が期待できる

注目していただきたいのが初期費用のところですが、初期費用の内訳は主に通信費やレンタルサーバーと独自ドメインの使用料です。

無料ブログであれば費用は最小限に抑えられますが、アフィリエイトで本格的に稼ぎたいなら、レンタルサーバーと独自ドメインは欠かせません。

レンタルサーバーと独自ドメインの費用は安価なので、大学生でも気軽に手が出せるほど、経済的負担は軽いです。

また、複数のサイトを運営しているアフィリエイターも存在します。

軌道に乗れば、数百万円、数千万円、数億円を稼ぐことが可能なので、自分自身の時間に投資しても、元は取れることに期待が持てるでしょう。

\アフィリエイトを始めるなら!/

A8.netに
今すぐ登録する!

webライター

サグーワークス

クラウドワークスなどクラウドソーシングサイトに登録して、webライターとして稼ぐ方法です。

最初は低単価で実績を積まなければ高単価な案件が得られる可能性が低いのですが、実績を積むことによって、クライアントから「この人なら良い仕事してくれる」と信頼されます。

中には、高い報酬を出し惜しみしないクライアントもいますので、そういったクライアントと当たれば幸いです。

特別なスキルは必要としませんが、案件によっては、必要不可欠なスキルを持たなければ応募できないというものもあります。

しかし、クライアントとの交渉力が求められるので、そういったスキルを持っている大学生は有利です。

加えて、直接現地に赴いて取材するというwebライターもいます。

パソコンさえあれば、仕事できる場所を選びません。

\スキルに自信がなくても!/

サグーワークスに
今すぐ登録する!

FXトレーダー

FX

大学生でも、株式やFXや仮想通貨などの取引に参加することができます。

学生トレーダーとして稼いでいる大学生は多く、中には多額の儲けを出している強者の大学生もいるのです。

トレーダーは「安く買って高く売る」のが基本で、難しいことを考える必要はありません。

デイトレーダーとして稼ぎたいならFX、長期売買で稼ぐなら仮想通貨、相場の変動だけでなく優待や配当収入などを得たいなら株式がおすすめです。

学生トレーダーとして取引に参加する以上、金融機関から借り入れせずに余剰資金の範囲内で行うようにしなければなりません。

借り入れしてまで参加する必要はないので、足りない資金はアフィリエイトなりアドセンスなりアルバイトするなどして。調達しましょう。

\FXを始めるなら!/

DMM FXに
今すぐ登録する!

ポイントサイト

ハピタスとは?

ポイントサイトを経由して、ネットショップやサービスなどを利用することでポイントが貯まります。

貯まったポイントは現金やギフト券などに交換可能です。

しかし、ポイントサイトで稼ぐという点についてデメリットがあります。

ポイントサイトで稼ぐデメリット

  • 交換レートが低い(1ポイント=0.1円がほとんど)
  • 仕事として稼ぐことには向いていない
  • 詐欺のポイントサイトが多い

交換レートが低いというのが大きなメリットで、ポイントサイトにもよりますが、ほとんどが「1ポイント=0.1円」となっています。

そのため、ポイントサイトで稼ぐというものは仕事に向いていません。

しかし、副業としてなら向いていると言えるでしょう。

ポイントサイトに掲載されているネットショップやサービスの中に、わたし達にとって必要不可欠なものがあります。

そのネットショップやサービスを利用し続けることで、自然とポイントが貯まるのです。

ネットショップは高い買い物をすればポイントは大きく貯まりますが、サービスの中でひと際ポイントが高いのがクレジットカード類であります。

特にキャンペーンが実施しているクレジットカードの中に、10万ポイント以上が付与されている場合があるのです。

大学生といえど、生活においてクレジットカードは欠かせませんので、まだクレジットカードをお持ちではない場合は、ポイントサイトを経由してクレジットカードを申し込みましょう。

年会費無料のクレジットカードも扱い、高いポイントが期待できます。

\CMで話題のポイントサイト!/

ハピタスに
今すぐ登録する!

アンケートモニター

infoQ

アンケートモニターもポイントサイトと同じようなものですが、作業の内容がアンケートという点が異なります。

答えるアンケートの長さによって、もらえる報酬が変化します。

今では、大学生向けの商品の市場調査をしたい企業が増えています。そのため、大学生向けアンケートが増え以前より稼げるようになりました。

とはいえ、稼げる額には限度があるので、他に紹介する仕事と並行して行うことをおすすめします。

\アンケートモニター最大手!/

infoQに
今すぐ登録する!

配達

配達で稼ぐ

在宅ワークではありませんが、大学生にとって、配達のアルバイトは大きく稼げる良いチャンスです。

地域によりますが、1000円以上の時給を提示している求人は多くあります。

仕事内容によっては、自動車の運転免許証が必要になるので、応募する際は求人内容をチェックしましょう。

配達地域に詳しい大学生にとっては向いていると言えます。

アドセンス

アドセンスで稼ぐ

アフィリエイトが「成功報酬型広告」なら、アドセンスは「クリック報酬型広告」です。

広告収入を得るという点はアフィリエイトと変わらないのですが、アドセンスは訪れたユーザーが広告をクリックした時点で成果が得られます。

しかし、アドセンスにはデメリットがあるのです。

そのデメリットは以下の通りとなります。

アドセンスのデメリット

  • クリック単価が安い
  • アドセンスの利用に審査がある

クリック単価は安いというデメリットはあるのですが、一番のデメリットは「審査」があることです。

アドセンスは申し込み、審査を通過しないと、アドセンスの広告は利用できません。

審査基準は基本的に非公開となっていますが、この部分を押さえておけば、審査通過は見込めます。

審査に合格するために押さえておきたいポイント

  • 有料ブログであること(無料ブログから有料ブログに移行してから申し込んでも問題ない)
  • 1記事1000文字以上が目安
  • 10記事程度
  • ジャンルは雑記ブログや日々の日記でも問題なし

審査通過後でも、アドセンスのプログラムポリシーに違反していれば、利用者の意思にも関わらず、停止または無効になるのが注意点です。

アドセンスの広告が設置されているブログに訪れるユーザーが多ければ多いほど、高収入が期待できます。

アドセンスで稼ぐことに向いている大学生は以下の通りです。

アドセンスに向いている大学生の特徴

  • 趣味で運営しているブログの来訪者数が多い
  • アフィリエイトは苦手
  • ジャンルに関係なくブログを運営したい

アフィリエイトの成果は少ないが、アドセンスの成果が多いという大学生は特に向いており、そういった大学生にとっても稼ぎやすいのが、アドセンスの魅力であります。

採点

採点で稼ぐ

採点バイトという仕事があり、小学生から大学受験生が受けたテストや模試を採点するのが仕事内容です。

テストや模試だけでなく、マニュアルに沿いながら通信講座の回答や添削を行うのも採点バイトのひとつであります。

結果にズレが生じないように注意深く採点と添削が求められるので、集中力と正確性が必要です。

集中力と正確性に自信がある大学生に向いている仕事だと言えるでしょう。

採点バイトは従来通りオフィスに勤務する一方、在宅勤務でも行うことができます。

在宅勤務の場合、学業と両立しながら採点バイトができるという一面があるので、学業に集中したいけどバイトしたい人にとってはおすすめできる仕事です。

転売

グレーで稼げる裏技副業メルカリ

転売は「安く買って高く売る」のが基本です。

大学生が転売で稼ぐメリットは以下の通りとなります。

転売で稼ぐメリット

  • 商売の基本を学べる
  • 転売の参加にハードルが低い
  • 不要品を売却できる

「安く買って高く売る」と最初に言いましたが、商売でも同じです。

80円で仕入れた商品を100円で売却できれば、20円の利益となります。

付加価値をさらに加えることで、商品の価値が上がると同時に販売価格が上昇し、例えば200円で販売したとしても、売却できる要素は十分にあるのです。

仮に80円の商品を仕入れ、先ほど申したとおり200円で売却できれば、120円の利益となります。

工夫して商品の価値を向上させると同時に販売価格を底上げしつつ、消費者の購買意欲を底わないかが求められるのです。

そういったスキルを持っている大学生にはピッタリな仕事というより収益方法だと言えます。

ネットショップ

BASE

大学生の身でありながらネットショップを開設して稼ぐことは可能なのかと、疑問を抱く大学生はいます。

大学生でもネットショップで稼ぐことは可能で、現にネットショップで稼いでいる大学生も存在しているので問題はありません。

しかし、重要なのは、開設予定のネットショップで扱う商品のカテゴリーです。

カテゴリーひとつだけの商品を扱うか、複数のカテゴリーの商品を扱うか、自分で制作したオリジナルのハンドメイド商品を扱うかなどが挙げられます。

もうひとつ、仕入れ先を確保するのも重要です。

日本国内でも業者向けの仕入れサイトがあるのですが、安値で仕入れて相場で販売したい場合は、タオバオやアリババと言った中国の仕入れサイトの利用がおすすめであります。

中国の仕入れサイトは国内よりも比較的に安く、仕入れ先としての魅力はありますが、個人輸入になるので、そういった知識が求められるでしょう。

知識だけでなく、商品の価値や商品のリサーチに関するスキルも、必須と言っても過言ではないくらいに求められます。

\無料でネットショップを開く!/

BASEに
今すぐ登録する!

インターン

インターンで稼ぐ

インターンとは、大学生が企業に一定期間働く「職業体験」を言います。

職業体験なので、給金は期待できないという大学生は多いと言えるのですが、高額な収入が期待できるインターンが存在しているのです。

業種の中で需要が高いのはIT関連で、多くのIT企業はIT人材を欲しています。

中には、新卒に対して年収1000万円を提示する企業も多く、外資系企業でさえもIT人材を欲しているのです。

そういった企業はインターンにも力を入れており、高額な賃金を出し惜しみしない企業も存在します。

大学生にとって、そのタイプのインターンに参加するメリットは、高額な収入が期待できるだけでなく、ITに関する知識を学べることにあるのです。

内定につながって就職できれば、高額な年収が期待できるでしょう。

プログラマー

プログラマーとして稼ぐ

「インターンで稼ぐ」という見出しでも説明に触れましたが、日本はIT人材が不足しており、IT企業は優秀なIT人材を獲得するために、高い報酬を出し惜しみしません。

一方で、プログラミングに関するバイトも、IT企業の多くが募集をかけています。

中には、時給2000円~3000円で募集をかけているIT企業も存在するのです。

プログラミングスキルを持っている大学生にとっては、とても美味しい話なので、こういったバイトはおすすめであります。

在宅でできるプログラミングのバイトもあるので、在宅ワークを希望する大学生はまず、バイトの求人内容をチェックしましょう。

デザイナー

デザイナーとして稼ぐ

デザイナーのアルバイトは賃金が高い傾向にあります。

将来、デザイナーとして稼ぎ、食べていきたいという大学生は、デザイナーのアルバイトがおすすめです。

在宅勤務にも対応しているアルバイトもあるので、在宅勤務を希望している大学生でも、デザイナーのアルバイトはおすすめできます。

デザイナーにも、グラフィックデザイナーやwebデザイナーやイラストレーターなどのタイプが多くあるので、自分が得意としているタイプのデザイナーを目指すといいでしょう。

治験バイト

治験バイトで稼ぐ

治験バイトとは、被験者が新薬の効果や副作用を被験者が身を持って確かめ、実証するというバイトです。

内容によりますが、治験バイトを始めてから、一定の生活に制限があるというデメリットがあります。

入院の場合だと、集団生活になるので、ストレスを感じてしまうという人もいるのです。

時間的拘束があるので、時間的に余裕があって、集団生活が苦にならないという大学生は向いています。

しかし、短期間でかつ高額に稼げるのが、治験バイトのメリットです。

新薬の実験で体に異変が起きたときのアフターケアもあるので、安心して治験バイトに臨めるでしょう。

【まとめ】大学生でお金を稼ぐ方法14選

大学生まとめ” width=

大学生でお金を稼ぐ方法を紹介しましたが、稼ぐ方法がたくさんあることがわかりました。

出社してアルバイトするだけでなく、インターネットさえあれば、在宅にいながら稼ぐという方法もあります。

しかし、覚えてほしいのは、大企業に就職したら安泰という時代ではないことです。

年功序列と終身雇用が崩れた今、収入源を増やすことを考えなければなりません。

セレクトの利用など、大学生のうちに稼ぐ術を身に着けなければ安心できないことを覚えましょう。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*