【保存版】働かずに生きるには?前準備から具体的な手法まで解説!

【保存版】働かずに生きるには?前準備から具体的な手法まで解説!

「仕事に行きたいない…」「もう、満員電車に乗りたくない…」

このような悩みを持っている方は多いのではないでしょうか。

社会人で仕事をしている方ならば、ほとんどの方が1回ぐらいは思ったことがあるのではないでしょうか。

ここでは、働かずに生きる方法について解説します。

毎日の仕事が嫌で早く辞めたい方、どうやったら働かないで生活できるか知りたい方には必見の内容となっています。

この記事を読んでわかること

  • 働かずに生きる方法
  • 働かずに生きるコツ
  • おすすめの副業

結論から申しますと、いきなりは難しいです。

まず、「スマホdeマネー」のような副業をしながら、貯金や投資に回す元本を増やしましょう。

そうすれば、いずれは働かないで生きれるようになります。

働かずに生きる第一歩として、「スマホdeマネー」をはじめてみましょう。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

働かずに生きることはできる?

働かずに生きる方法

働かないで生きるとは、どのような状態でしょうか。

会社に行かなくてもいい状態でしょうか?それとも、何もしなくても、生活に困らない状態でしょうか。

多くの方は、何もしなくても、ゴロゴロ過ごすのを理想としていると思います。

結論から申しますと、このような生き方は不可能ではないです。

不可能ではないですが、かなり難しいです。

方法としては、

働かないために必要なこと

  • 不労所得
  • 圧倒的な貯金

このような条件が整っていない人は、ほぼ不可能です。

毎月、生活費よりも不労所得の収入が多い方は、働かなくても生きていけます。

また、毎月少しづつ貯金を崩して生活できるのであれば、働かなくても生きていけるでしょう。

ですので、働かないで生きていくには、まずこの2つを得るために、稼いだり、仕組みを作ったりしなくてはいけません。

20代、30代のうちは、稼いだ分を貯金や不労所得の仕組みづくりの資金が必要になるので、とりあえずなんらかのお金を稼ぐ手段を実行しなければなりません。

40代になってくると、今までの貯金や不労所得の仕組みづくりによって、ようやく働かないで生きる、という選択肢をとれるようになります。

今見ているあなた。

20代、30代の方であれば、頑張って働きましょう。

働かない生き方についてはこちらの記事で解説しているので合わせてご一読ください。

会社の給料が高くなかったら、「スマホdeマネー」のような副業をはじめて、少しでも多く貯金できるようにしましょう。

スマホdeマネーなら、スマートフォン1台でできる副業なので、本業を持っている方でも無理なく稼ぐことができます。

稼げる案件を指示通りに稼ぐことで、月100万円も夢ではありません。

月に100万円稼げれば、その資金や貯金にすべて回していくことで、不老所得をつくりだすことができるので、早めにリタイヤしてもよくなります。

詳しくは、後程の項目で作り方を解説していきます。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

働かずに生きるためのヒント

働かず ヒント

ここでは、働かずに生きていくために必要なことを解説していきます。

自分のスキルを伸ばす

スキルを磨くってどういうことでしょうか?

ここでいうスキルとは、自分で生きていくためのスキルです。

例えば、投資の知識を身につけると、世の中のお金の流れがわかるようになります。

お金の流れがわかれば、手持ちのお金を投資することで、良い利回りを得ることが可能です。

投資で得た利益は、基本不労所得ですので、毎月の生活費を十分に稼いでくれるでしょう。

また、プログラミングをみにつけて、アプリを開発して販売すれば、チョコチョコお金が自動で入ってきます。

このような稼ぎ方も、立派な不労所得です。

本当に困ったときは、これらを活用して働けば稼げるという自信にもつながるので、安心感につながります

現役時代でも、お金を稼ぐ手段になり、早くに貯金や投資に回す金額が増えてきますので、早くセミリタイヤできる確率が上がっていくでしょう。

このような理由から、スキルをみにつけておくといいです。

常識を捨てる

常識とは、みんなが当たりまえだと思っているような価値観のことです。

例えば、働かないとダメみたいな感覚もそうですよね。

日本では、働いていないという理由だけで、人格までも否定するような価値観があります。

そのような常識にとらわれていると、いつまでたっても嫌な仕事を辞めることはできません。

ずるずる続けてしまい、気づかないうちに歳をとってしまった…。

という人多いです。

そのような常識を捨てましょう。

常識とは、今自分がいる環境の常識というだけなのです。

いざ、他の人と接してみると、そのような常識はなかったりするものです。

常識にとらわれずに、自分の好きなように生きていくようにしましょう。

また、経営者の方は、このような常識に捕らわれることなく、ビジネスを行っています。

その結果、大金を稼ぐまでに至っているので、常識を捨てるようにしましょう。

ノマドワーカーを参考にする

ノマドワーカーとは、特定の場所で仕事をせず、自由な場所で仕事をする人たちのことです。

オフィスで仕事をしていたかと思えば、カフェで仕事をしたり、あるいは自宅で仕事をしたり。

といった感じで自由な場所で仕事をしています。

時には、海外で仕事をするなんてこともあるでしょう。

このように、自由に場所を移して仕事をする人を遊牧民とたとえて、「ノマドワーカー」と呼びます。

彼らは、仕事をしていますが、非常に自由です。

好きな場所で、好きな時間だけ仕事をします。

多少仕事をしている彼らですが、彼らの自由さを参考にしてみてください。

完全に仕事をしないという生き方だけでなく、自由にちょっとだけ仕事をして生活をする、という生き方もあります。

そのような生き方を選択すれば、無理に投資をしなくてもいいでしょう。

自分なりの生き方を模索するうえでも、ノマドワーカーの方の生き方みてみましょう。

高城剛さんの本「モノを捨てよ世界へ出よう」などが参考になるかと思います。

働かずに生きるための前準備

働かずに 準備

将来に備えて、まずは働かないで生きるための準備をしましょう。

ここで解説している項目のことを実践しなくても、将来働かないで生きるのは難しくなってきます。

節約をする

節約をして、日々の生活費を抑えましょう。

生活費を抑えると、手元にお金が残ります。

そのお金を将来に備えて、貯金したり、投資に回していくようにしましょう。

「節約?ケチケチするのは嫌だなぁ…」

という方も多いでしょう。

節約ときくと、ケチケチするようなイメージがありますが、実際には違います。

節約とは、無駄な出費を減らすことです。

月の家計を見直してみましょう。

余分に使っているお金はありませんか?

例えば、スマホ代。

ドコモ、au、ソフトバンクで頻繁に使っている人は、データ通信料金で約5000円ぐらい毎月かかっているはずです。

ただし、たいした使用もしていない人でも、同様に同じ金額を支払っている方もいます。

このような利用しない人にとっては、上記のプランは無駄であるといえます。

そのため、別の格安simを利用することで、月500円程度まで抑えることができます。

このように、自分の使う量を把握せずに、多めの金額を支払っている方がいます。

そのようなサービスを見直していけば、思ったよりもお金が浮くことになるでしょう。

保険なども見直してみてください。

会社員の方であれば、入院保険のようなものは必要ありませんよ?

傷病手当金がでるので、月の2000円~3000円を払わなくてもよくなります。

今、自分の使っているサービスを見直して、本当に使うものか?ということを考え直してみましょう。

食費や光熱費を節約するよりも、よっぽど効率がいいです。

ある程度の貯金をする

貯金は、必要です。

当面の生活費にできますし、急な出費に備えることもできます。

最低でも、月の生活費の1年分があれば、よさそうです。

もし、働くのを辞めてから、職を探す期間を考慮すると、それぐらいの余裕があった方がいいです。

不労所得があっても、貯金は大事です。

実家に帰る

1つ目の項目にも通じることです。

働かない場合は、極力生活コストを下げるようにしましょう。

生活費を抑えるために、実家に帰るのもありです。

実家で生活できるなら、家賃がかからなくてすみます。

一番、生活をしていてコストがかかるのが家賃です。

一般的な家賃だと最低でも、3万円以上はかかるでしょう。

3万円だと、風呂がなくて嫌!

という方は、約5万円ぐらいのアパートに住んでいるのでしょうか。

とにかく、家賃は高いです。

家賃を浮かせるためにも、実家に帰れる人であれば、実家に帰りましょう。

まるまる、5万円が浮きます。

その分を投資にあてることもできますし、後の項目でも解説しますが、不労所得で生活しやすくするためでもあります。

帰れる実家がない方は、どうにか安いアパートみつけるしかありません。

とにかく、少しでも生活費を抑えるようにしましょう。

具体的な働かずに生きる方法

働かずに 生きる方法

準備ができたら、すでに働かずに生きる準備は整えています。

次の方法を試して、働かずに行けていきましょう。

投資を行う

投資は、株式投資やFX、不動産投資などがあげられます。

おもに、不老所得を獲得するためにも、重要な行動です。

投資の場合は、投資した元本が年率どれぐらいで運用できるかによって、変わってきます。

例えば、年間300万円の不労所得を得たいとします。

約3000万円の資金で、10%で運用ができれば、年間300万円が達成可能です。

しかし、10%という利回りは、はっきりいって慣れている方でなければ、難しいです。

現実的には、約3%ぐらいの利回りが限界でしょう。

そうなると、資金は約1億ほど必要です。

元本が大きいほど、リスクをとらずに不労所得を得られるので、まずは貯金をしてできるだけ元本を貯める必要があることがわかります。

また、投資をするには、いきなり始めるのは難しいので、勉強をしてからでないと失敗してしまうでしょう。

まず、元本を貯めてから、自分がどれぐらいの利回りで運用したいか、を具体的に決めてから、取り組むようにしたいところです。

もう1点。

不労所得で生活をするためには、やはり生活レベルを下げるのが必須です。

例えば、不老所得で生活しようと考えます。

不労所得で生活するためには、

生活費 < 不労所得

という公式が存在します。

つまり、生活費より不労所得が大きければ、働かなくてもいいのです。

なるべく生活費を少ない方が、不老所得で稼ぐ金額が少なくてすみますので、より少なめの元本や利回りで達成しやすくなります。

\株式投資を始めるなら!/

DMM 株に
今すぐ登録する!

ギャンブルで儲ける

はっきりいっておすすめしませんが、ギャンブルで一発あてて儲けるという方法もあります。

昔は、パチンコが活況だったときには、パチプロで稼いでいる方が多かったです。

しかし、今の時代はパチンコの規制で、出玉がでなくなって稼いでいる方が、めっきり減りました。

そのため、ギャンブルで稼ぐのは難しいです。

やるのであれば、一発大穴にお金をはって、運よく儲けられることを祈るしかありません。

うまくいったら、その利益を投資に回すなどして、いけば働かなくてもすむようになります。

副業を行う

最終的には、投資をして稼ぐのをおすすめしますが、まずは副業をして貯金を貯めていくのをおすすめします。

生活費にあてらえれるうえ、投資資金をつくることも可能になってきますので、副業はしましょう。

ただ、本業しながらだと副業はキツイです。

できれば、スマートフォンでできる楽な副業がおすすめです。

副業研究所でおすすめしているのは、「スマホdeマネー」です。

スマートフォンのみで簡単にできる副業なので、本業をしながらでも楽に稼ぐことができます。

本業と副業を合わせて、投資に回していけば、いち早くセミリタイヤが実現できるでしょう。

まずは、副業をはじめるのをおすすめします。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

働かずに生きることのできるお金を稼ぐ方法【3選】

働かずに 副業

まずは、副業をしましょう。

本業をしながらでもできる、副業を3つ紹介します!

他にもお金を稼ぐ方法を知りたいあなたは、こちらの記事でたくさん紹介しているので合わせてご一読ください。

スマホdeマネー

スマホdeマネー

スマートフォン1台あれば、できてしまう「スマホdeマネー」。

登録し、稼げる情報を指示通りに作業するだけで、報酬がはいる仕組みになっています。

難しい操作も必要ないので、誰でも簡単に作業できるので安心してください。

月収100万円目指せる副業なので、ガンガン稼いで、投資に回していきましょう。

頑張って2年~3年続けていけば、結構な資金が貯まるはず。

それらを投資に回して、不労所得だけで生活しましょう!

興味を持った方は、公式サイト「オススメ副業を始める」から申し込みができます。

無料で登録できますので、リスクなく始められる副業です。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

セレクト

セレクト

「忙しくて時間がない…」

という方向けのサービスがセレクトです。

セレクトは、希望条件で働けるサービスです。

例えば、「5分だけ作業できる仕事ない?」みたいな感じで条件をだすと、本当に5分くらいでできる仕事を送ってきてくれます。

後は、それに従って作業をするだけで、報酬が入ります。

いつでも好きときに働けるので、時間がない方におすすめです。

また、不労所得を得ている人でも、暇つぶしにやって小遣い稼ぎにも使えるサービスです。

興味がある方は、公式サイトから申し込んでみましょう。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

クラムスクール

クラムスクール

株式会社スタディが提供する、スマートフォンビジネス「クラムスクール」。

スマートフォンで写真や動画をアップするだけで、報酬が入る仕組みになっています。

普段からSNSを利用している方であれば、遊び感覚で稼げちゃいます。

通常は、12000円のところを、LINEを使って登録するだけで9000円で参加できます。

初期投資かかりますが、スマートフォンを普段から使っている人なら、あっという間ににもとがとれてしまうビジネスなので安心してください。

\片手間に稼げる!/

クラムスクールを
今すぐ確認する!

【まとめ】働かずに生きる方法

まとめ 働かず

働かずに生きる方法は、あります。

しかし、まずはいろいろ準備をしっかりしなければなりません。

とにかく、生活コストを落としましょう。

そうすれば、不老所得で生活しやすい土壌がそなわってきます。

あとは、スマホdeマネーのようなスマホ副業などをして、貯金や投資に回す資金作りを積極的にしていきましょう。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*