起業後にバイトするべき理由5つ!軌道に乗るまで安定して稼ごう!

今の仕事を辞めて、起業をしようと考えている人も多いのではないでしょうか。

しかし起業をしたばかりだと、事業をすぐに軌道に乗せるのは難しいものです。

最初はよくても次第に貯金も減ってくるので、他の仕事をしてその資金を調達しないといけない状況になることもあるでしょう。

しかし起業をしながらバイトをするとなると、そもそもそんなことができるのか不安になってしまうこともありますよね。

ということで今回は、起業をした後にバイトをしてもいいのかということについて紹介していきます。

起業をしようと考えてはいるものの、起業後の収入のことが気になってどうも踏み切れないという人は、ぜひチェックしてみてください。

この記事を読むとわかること

  • 起業後にバイトをする理由
  • 起業は副業から始めるのがベスト
  • おすすめの副業5選

バイトをするなら当サイトのおすすめ副業をしましょう!

\副業研究所おすすめ!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

起業後にバイトをしてもいいの?

起業後のバイトはOK?

やりたいことがあって、また今の仕事の給料に満足していなくて…様々な理由から起業を考える人も多いものです。

しかし起業をしたからといってすぐに収入につながるということもないので、まずは他の収入源を探さなければなりません。

そのためにはバイトを選択する人も多いですが、そもそも起業をしてからバイトをすることはできるのでしょうか。

基本的に起業後であってもバイトをすることはできます。

特に禁止するような法律などもないので、起業した自分の事業だけでは生活に困ってしまうこともあるので、そのような場合にはバイトをして副収入を得るというのも一つの手段です。

ただ、起業している仕事をうまくいかせたいのであれば、本業に影響を与えない程度のバイトに留める必要があります。

起業後にバイトをしている理由

バイトをしている理由

起業後にバイトをしている人というのは、意外に多いものです。

では、自分の事業を起業してもバイトをしている人が多いのは、なぜなのでしょうか。

事業がうまくいっていない

バイトをする目的というのは、当然収入を得るためです。

本来、本業がうまくいっていればバイトなどをする必要もないのですが、起業をしたばかりの人にとってはその事業を成功させるのは茨の道です。

最初からうまくいくことは非常に稀なケースなので、多くの場合は最初に事業がうまくいかないという壁にぶつかるでしょう。

事業がうまくいっていようがいまいが、食べていくためには収入を得なければなりません。

そのため、本当ならバイトなどしたくなくても、生活のためにどうしてもバイトをせざるをえないという人が多いのが現状です。

ひとまず事業を軌道に乗せるまでの間だけ、と言う理由で起業後にバイトを始める人も少なくはありません。 

起業前に資金を十分ためていなかった

起業をしたい!と意気込んでいる人も多いでしょうが、そう簡単に事業がうまくいくということはありません。

起業をしても最初の数年は業績が鳴かず飛ばずのこともあるので、起業をする場合には事前にしっかりと資金を貯めておく必要があります。

起業した後の収入がない時期のこともきちんと考えて資金を貯めていれば、事業が軌道に乗るまでの間も不安なく過ごすことができますが、そうではなくいきなり起業をした場合は、苦労してしまうことになります。

資本金などは準備できても、事業が収益化できるまでの期間の生活費などをなんとかしなければならないので、バイトをせざるを得ない状況に陥ってしまうことも多いのです。

起業のノウハウがなかった

起業をして事業を進めていくためには、ある程度のノウハウというものも必要になってきます。

起業をする場合には自分が経営者になるわけですから、資金のやりくりや会社をどう発展させていきたいかというような目標をしっかりと掲げて、そこに向かって動いていく必要があります。

しかしそのような目標を立てなかったり、事業の進め方に対するノウハウを培っていない状態では、起業をしてもなかなか収入に繋がらないということもあるのです。

この状況になってしまうと、どんなに資金的に準備をしていたとしても事業を収益につなげることが難しくなり、バイトをせざるを得なくなってしまいます。

起業をする際には、経営者としての手腕を培うためにもまずはセミナーなどに参加してノウハウを手に入れていくことが大切です。

起業は副業から始めよう

起業は副業から始めよう

起業を考えている人も多いでしょうが、起業後にお金に困ってしまう可能性も十分にあります。

起業後のストレスをできるかぎり減らすためにも、まず副業をして資金調達をしておくことが大切です。

では、副業をすることでどんなメリットがあるのでしょうか。

理由①本業の片手間に行える

起業をするための資金を稼ぎたくても、本業がある場合にはなかなかその時間をとることができません。

しかし他の仕事を増やすとなると、その仕事と本業との兼ね合いを考える必要も出てくるので、ますます頭を悩ませてしまうでしょう。

副業にも様々な種類がありますが、近年ではネットで簡単にできるものも多いです。

そうしたものを選べば本業に影響を与えることもなく、効率的に少ない時間で収入を増やすことができるので、起業のための資金もたまりやすくなります。

理由②稼ぐ力が身につく

会社員をしていると、自分で会社のために稼ぐというような意識は薄くなりがちです。

毎月安定的に給料をもらうことができるので、どうしたら稼げるのか、どうしたらお金になるのかという考えにそもそもならないのです。

しかし起業をして経営者になるためには、そのような考え方ではうまくいきません。

副業を行うことで、やればやっただけ収入につなげることができますし、収入を増やすためにはどんなことに気をつければいいのかということを考える癖がつきます。

その考え方は起業をした後に大きく役立つので、副業をしてしっかりとノウハウや考え方を身につけることが大切です。

\副業研究所おすすめ!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

理由③資金が溜まる

副業をすることのメリットは、本業の給料にプラスで収入が増えるということです。

副業も立派な仕事ですから、働けば働いた分だけ報酬を手に入れることができます。

ネットを利用した副業では、場所や時間を選ばずにどこでも作業をすることができるので、本業を抱えている人でも隙間時間を見つけて作業をすることが可能です。

また、1回あたりの拘束時間も少なく、10分程度で終わるものも多いので、本業が忙しくて少しの時間も惜しいという人でも、無理なく作業をすることができます。

起業後にバイトをしなくて済む副業【5選】

副業5選

ここまで起業をした後のバイトの必要性についてしょうかいしてきました。

しかし起業をした事業のことを考えつつバイトをしなければならないというのは、思いのほか大変なものです。

簡単な作業で収入を増やすことができる副業もたくさんあるので、起業後の資金繰りに困っている場合はまずはそちらを利用してみましょう。

プチ起業

プチ起業

プチ起業は、誰でも簡単に自分の市場を作って収入を増やすことができる画期的なサービスです。

登録はLINEで簡単に行うことができるので、普段からスマホやタブレットを使いこなしているという人にとってはさほど難なく利用を始めることができるでしょう。

LINEのアカウント登録が済んだら案内が送られてくるので、あとはそこに記載されている通りに作業をしていけばOKです。

プチ起業は起業の擬似体験をすることができるので、これから起業を考えているという人にとっても稼ぐノウハウを学ぶ良い経験となるでしょう。

今なら市場を作る仕組みを無料で手に入れることができるので、より始めやすく初心者にもおすすめです。

スマホdeマネー

スマホdeマネー

スマホdeマネーはその名の通り、スマホやタブレットさえあれば作業ができてしまうおすすめの副業サービスです。

登録をすればおすすめの副業が紹介されるので、自分で仕事を探す時間も惜しいという人も気軽に利用することができます。

得られる報酬は月に100万円も夢ではないと言われているのので、稼げるようになれば起業のための資金も短期間で貯められるようになるでしょう。

自分のために投資をする資金も得ることができるのも嬉しいポイントです。

\今話題の副業!/

スマホdeマネーに
今すぐ登録する!

アフィリエイト

アフィリエイト

アフィリエイトは成功報酬型広告というもので、ブログに広告を貼り付けることで収益を得ることができます。

とはいえブログの立ち上げ方がわからないのでどうにも一歩が踏みだせない…という人も多いでしょう。

そのような場合には、「WordPlus」というサービスを使うのがおすすめです。

これはワードプレスと呼ばれるブログサービスの設定などを代行してくれるサービスなので、機械に疎い人でも簡単に自分のブログを開設することができます。

メルカリ

メルカリ

メルカリには、人が使わなくなった商品などが多数出品されています。

会員数も非常に多いので、思いがけず掘り出し物に出会える確率も高いのが魅力です。

メルカリで安く仕入れた商品を、少し金額を上乗せして販売して利益を得る「せどり」ということを行うことができるのも大きなポイントと言えます。

ただ、せどりを行う場合には「古物商許可」というものが必要になるので、注意しましょう。

この許可がないまませどりを始めてしまうと、法に触れて処罰の対象になる場合があるのです。

YouTuber

YouTuber

近年注目されているYouTuberも、広告によって収益を得ることができます。

人気が出るまでにはそれなりに時間もかかりますが、人がしないような企画を行って注目されるようになれば、一発で大金を稼ぐことも十分可能です。

人を喜ばせたいというようなエンターテイナーな素質を持っている人には人気の副業なので、まずはチャンネルを開設して本業に支障が出ないように始めると良いでしょう。

【まとめ】起業後にバイトをしなくても済む方法

まとめ

今回は、起業をした後にバイトをしなくても良い方法について紹介してきました。

せっかく起業をするなら、それだけで生活できるようになるまで持っていきたいですよね。

しかし事業を始めると最初はどうしても資金が必要になるもの。

そこはネットでできる簡単な副業を利用して、精神的な負担なく事業の運営を行っていきましょう!

\副業研究所おすすめ!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*