20代での起業はあり?メリット・デメリットを紹介!

今の時代、誰でも起業できる環境になってきました。

事業を始めて成功すれば、20代でも社長になることはできるので、起業を目指して頑張っているという若者も多いのです。

しかし、どれだけやる気があったとしても、きちんとしたやり方で起業をしないと、結局事業はうまくいかずに失敗してしまうこともあります。

そのためにはきちんと知識やノウハウを身につけ、万全の状態で行動に起こさなければなりません。

ということで今回は、20代で起業をする際に大切なことや、若い起業で得られるメリットについて紹介していきます。

これから起業をしようと考えている20代の人は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を読むとわかること

  • 20代は起業のターニングポイント
  • 20代で起業するメリット・デメリット
  • おすすめの副業

起業をするなら当サイトのおすすめ副業をまずやりましょう!

\副業研究所おすすめ!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

20代で起業する人は多い?

20代で起業する人は多い?

20代で起業をする人というのは、意外に多いものです。

起業と言っても会社を設立するものばかりではなく、個人事業主として自分一人で独立することもあるので、20代の人の起業の選択肢は広くなっています。

2017年に行われた統計調査では、20代で起業をする人は100人に1人だということがわかっています。

数字にしてみるとさほど多いようには思えませんが、日本の人口などを考えると少ないとも言えません。

もちろん起業をした全員が成功を収めるということもないので、まずは起業のための準備を進めておくことが大切です。

準備をしっかり行っていれば、多少経営が傾いてしまっても再建のチャンスはあります。

20代で人は起業するか悩む

20代で人は起業するか悩む

20代で会社を起こしたい、また独立したいと考える人も多いものです。

20代には様々な転機が訪れるので、ターニングポイントとして将来のことを考える良い時期でもあります。

脱サラをするか起業をするか

会社に勤めている場合、毎月安定的に給料をもらうことはできますが、条件などに納得できないと不満に感じてストレスが溜まってしまうこともあるでしょう。

会社の人間関係などにも悩んでしまうと、仕事に対するモチベーションも下がってしまうものです。

そんな時に脱サラを考えるということもあるのではないのでしょうか。

また、起業をして自分が社長になり、事業を進めていくことに興味を抱くこともあるかもしれません。

脱サラをするのか企業をするのか、その双方に挟まれて悩んでしまうというのも、20代に多くの人が経験することと言えるでしょう。

転職をするか起業をするか

会社に不満があって、辞めようか悩んでいる人も多いものです。

しかし勤めている会社に不満があるだけなら、転職をして別の会社で働くということもできます。

しかし、せっかく会社を辞めるのならばいっその事起業をしてしまおうか、と考える人も多いです。

人生の転機にどちらの選択肢を選んでも間違いではありませんが、自分がどのような人生を歩んでいきたいのかということを考えて選択をすることが大切です。

転職をする場合にも起業をする場合にも早めの準備が必要なので、仕事に支障が出ない程度に副業や資金集めをして準備をしておくようにしましょう。

20代で起業するメリット

20代で起業するメリット

20代での起業を考えているという人も多いでしょう。

20代で起業を考えるのは早すぎると考えている人も多いかもしれませんが、それでも20代での起業には大きなメリットがいくつかあります。

自分の好きなことを今後の人生行える

起業をする場合には基本的に、自分の好きな仕事を選ぶことが多いでしょう。

会社に勤めている場合にはやりたくない仕事や部署に配属されることもあるかもしれませんが、起業をする場合は基本的に自分で指揮をとることができます。

自分の好きな仕事を選んで事業を始めることができれば、その後の人生は好きなことのみに力を注ぐことができます。

もちろん仕事として行う以上、楽しいことや嬉しいことだけではないかもしれませんが、それでも好きなことを仕事にできるとなれば、モチベーションも高く保つことができます。

苦手なことを仕方なく行うのはストレスもたまってしまいますが、好きなことを仕事にすることができるのは、起業をする良いメリットと言えるでしょう。

会社で学んだものを生かせる

20代で会社に勤めている場合には、それまで働いてきた会社での知識や経験を、新しく始める事業に生かすことができます。

どこにも勤めずに会社を起こすとそれまでの経験がないので、仕事に役立てることができませんが、ある程度会社で働いた経験があれば、それを有効活用することができるのです。

若いうちにはたくさんのことを吸収することができますから、それまで勤めていた会社で培ったことをすぐに新事業に役立てることができるのです。

機密の情報などは漏らすわけにはいきませんが、たとえば営業の仕方など、知識やスキルが必要となる仕事の場合は、そのノウハウを活かすことができます。

20代で起業するデメリット

20代で起業するデメリット

20代で起業をするにはたくさんのメリットを得ることができるのが大きな魅力です。

しかし、それと同じようにデメリットもいくつかあるので、気をつけなければなりません。

起業をしようと考えている人は、こうしたデメリットもしっかりと頭に入れておくことが大切です。

まだまだ経験が浅い

20代で起業をする場合には知識やスキルを活かすことはできますが、会社で働いた経験はまだまだ少ないので、ビジネスを進めていく上で壁にぶち当たることもあります。

これに関しては年齢を考えると仕方がないことではありますが、「もう少し経験があれば…」なんて悔しく感じてしまうこともあるでしょう。

年齢が若い=経験が浅いということで取引をしてもらえない、ということもないわけではないので、この場合には非常に悔しく感じることもあるかもしれませんが、仕方がありません。

経験よりも技術やスキルを買ってくれるところと一緒に仕事をすることができればそのような悩みもなくなるので、取引先選びをする際には慎重になりましょう。

失敗して借金を背負うと今後の人生に支障がある

20代で起業をする人は、希望を持ってワクワクしながら事業を起こす人も多いでしょう。

もちろん前向きにモチベーションを高く保って仕事をすることは大切なのですが、事業が必ずうまくいくとは限りません。

どんなに頑張っていても経営が傾いて、経済的に辛い状況に立たされてしまうこともあるでしょう。

20代という若さで起業をして、成功すればいいですが失敗した場合には、多額の借金を抱えてしまうこともあります。

多額の借金を抱えてしまうと、その後の人生にも大きく影響してしまうので、このようなリスクがあるということもしっかりと頭に入れておかなければなりません。

20代で起業するなら副業から始めてリスクヘッジしよう

リスクヘッジしよう

20代で企業をする場合には、いきなり会社を起こすのはリスクばかりになってしまいます。

起業のためにはまとまった資金も必要になるので、あらかじめしっかりと貯めておくことが大切です。

とはいえ本業だけではなかなか貯まらないいうこともあるので、副業をして収入を増やしていくと良いでしょう。

理由①本業の傍ら行うことが出来る

本業で収入を増やすためには昇進を狙う必要がありますが、そう計画的に昇進できるものでもありません。

そのような場合には副業を行うことによって、本業プラスアルファの収入を得ることができるので、資産を増やして貯金をし、起業資金を貯めることができます。

副業といっても本業の休みの日に一日働かなければならない、というものだと大変なので、ネットで簡単にできる副業を選ぶのがポイントです。

ネットビジネスも種類がたくさんあるので、気になるものがないかリサーチしてみると良いでしょう。

理由②副業で起業資金もノウハウも補える

副業をすることによって起業資金を得ることができる上に、ノウハウやスキルなども磨くことができます。

副業をしてどのようにすれば稼げるのか、ということを考えていくことで、起業をした時の経営術についてもある程度身につけることができるのが大きなメリットです。

\副業研究所おすすめ!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

20代で起業する人におすすめの副業【3選】

副業3選

20代で起業をしようと考えている人は、まずどんな副業があるのかということをチェックしておきましょう。

ということでここからは、手軽にできる副業をピックアップして紹介していきます。

プチ起業

プチ起業

プチ起業は、自分だけの市場を作って行うビジネスのことです。

操作は簡単で、無料で市場を作ることができるので初めての人でもスムーズに始めることができるのが大きな魅力と言えます。

会社の給料とは別に報酬を得ることができるので、収入を増やして起業のための資金を貯めることができます。

昼休みや通勤中など、隙間時間にサクッと作業をすることができるので、忙しく働いている人でも効率的に稼ぐことができるのが大きな魅力です。

\副業研究所おすすめ!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

アフィリエイト

アフィリエイト

アフィリエイトは、成功報酬型広告とも呼ばれるもので、ブログに広告を貼り付けることで報酬を得ることができるコンテンツです。

アフィリエイトをするためにはブログを開設する必要がありますが、ブログを作るのは大変で、なかなか重い腰が上がらないということもあるでしょう。

そのような場合にはブログ作成の代行をしてくれるWordPlusというサービスを利用するのがおすすめです。

面倒なブログ作成の手間がかからずにすぐに作業を始めることができるので、起業の資金を効率的に貯めることができます。

せどり

メルカリ

せどりは中古品などを安く仕入れて、高く販売することで利益を得ることができる副業です。

最初はなかなか稼げないと感じることもありますが、慣れてくると仕入れのコツなどをつかむことができるので、痩せ着やすくなるでしょう。

ただ、せどりを業として行う場合には、「古物商許可」というものが必要になるので、きちんと申請をして許可を取ってからにする必要があります。

【まとめ】20代で起業するときは副業から始めよう

まとめ

今回は、20代で起業をする場合に資金調達の面で役立つ副業について紹介してきました。

20代での起業はリスクもありますが、きちんと資金を用意して準備をしておけば、さほど難しいものではありません。

副業でしっかりとお金をためて、起業を楽しみましょう!

\副業研究所おすすめ!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*