【鬱注意】仕事でストレスを溜めやすい人の特徴3つ・対処法3つを紹介

仕事 ストレス

「現代人はストレスフルである」と、50年ほど前からずっと言われています。

それだけストレスを抱えやすい日本人ですが、その原因の主なものの一つが仕事です。

実際、今ストレスを感じていて「原因は仕事である」とわかっている人も多いでしょう。

この段落では、そのストレスを詳しく分析して解消・解決するために、仕事でストレスが溜まる原因などを説明していきます。

仕事でのストレスをなくしたいと思っている方には、きっと役立てていただけるでしょう。

この記事を読んで分かること

  • 仕事のストレスで現れる不調
  • 仕事でストレスを感じやすい人の3つの特徴
  • 仕事にストレスを感じる4つの原因
  • 仕事でストレスを感じたときの3つの対処法

なお、多くの仕事由来のストレスは「仕事を辞める」ことで解消します。

仕事を辞める場合、新しい収入源を自分で確保する必要があります。

その収入源として当サイトがおすすめしているのは、スマホdeマネーというスマホビジネスです。

詳しい仕事内容や報酬の相場などは、下のリンク先を参考にしていただけたらと思います。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

仕事のストレスによって現れる不調とは

仕事のストレスによって現れる不調とは

仕事のストレスを抱えていると、心身に多くの不調が出ます。

ここでは、身体的不調・精神的不調の2つに分けて説明していきます。

身体的なもの

身体的な不調では、特に下のような不調が出ます。

  • 肩こり
  • 眼精疲労
  • 風邪
  • 肌荒れ
  • 薄毛

また、少し意外なところでは歯痛も起こります。理由は下のとおりです。

  • 仕事中、無意識に歯を食いしばっている
  • 睡眠中に歯ぎしりをしやすくなる
  • ストレスがあると、口の中の抵抗力も落ちる
  • ストレスがある時、全身のどこでも痛みを感じやすくなる

ストレスがあると痛みが多過ぎて「痛みに鈍感になる」と思っている人もいるかもしれませんが、逆です。

痛みや暑さ、寒さなどを我慢するときには脳の大脳新皮質などの部分を使う必要があります。

いわゆる「理性を働かせる場所」ですが、ストレスがかかるとその部分の活性が落ちるのです。

そのため、ストレスがある人は本来我慢できる痛みでも我慢できなくなってしまいます。

その痛みのせいでさらにストレスが溜まるという悪循環になってしまうのです。

その循環を断ち切るためにも、まずストレスをなくす必要があります。

鬱などの精神的なもの

精神的には、わかりやすい症状では躁うつ病などの病気になります。

さらに重くなると統合失調症などの症状になることもあります。

その他、パニック障害などもありますが、要はこういった「メンタル系」の症状が出やすくなります。

このような症状が出ているときは、特に無理せずに休むべきです。

ただ、気になるのはその間の収入をどうするかという点でしょう。

当サイト・副業研究所がこうした状態での収入の柱としておすすめしているのがスマホdeマネーです。

人と会わずスマホ1台で好きな時間に稼げるので、メンタルが不調なときでも取り組みやすくなっています。

詳しいやり方や稼いでいる人の体験談などは、下の公式サイトからご覧いただけたらと思います。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

仕事でストレスを感じやすい人の特徴

仕事でストレスを感じやすい人の特徴

仕事でストレスを感じることが多い人には共通点があります。

この段落ではその共通点の中でも特に多いものを3つ解説します。

プレッシャーに弱い人

プレッシャーに弱い人は、ピンチになるたびにストレスを感じやすくなります。

プレッシャーに弱い原因は何かというと、メンタル系の勉強不足がまず挙げられます。

当たり前ですが、プレッシャーというのは物理的な存在ではありません。

それを感じているということは、脳の中ですべてが起きているのです。

そして、脳の中で発生した情報ということは、ニューロンなどから生まれた電気信号ということです。

ということは、その電気信号の発生を断ってしまえば、プレッシャーは生まれないといえます。

実際、チベットの修行僧などの瞑想中の脳波を計測すると、ガンマ波などの特定の波長が異常に強いといわれます。

逆に本をたくさん出していて有名なものの、僧侶の間では信用されていないというお坊さんは、こうした脳は測定を断るそうです。

つまり、脳は一種の臓器であり、コントロールする方法があるということです。

それがあるということを多くの人が知っていて、特に僧侶や修道僧の方々が実際に成功してきたわけです。

仏教やキリスト教が数千年続いているということは、その統計的・歴史的な根拠になります。

インチキな宗教も確かにありますが、インチキが数千年続くことはまずありえないためです。

プレッシャーに弱い人はプレッシャーはどこから生まれるのかという心理学や脳科学を研究するといいでしょう。

そうすると、プレッシャーを感じる場面でその知識を思い出し「眼の前のトラブルから少し離れる」ことができます。

それだけで、プレッシャーは大幅に軽減されるでしょう。

人と上手く意思疎通が取れない人

2014年に社会現象となるほどの大ベストセラーとなった『嫌われる勇気』。

この書籍はアドラー心理学を扱っています。

そして、アドラー心理学では「人間の悩みはすべて対人関係の悩みである」とします。

お金の悩みも、つまるところは「お金がなくなって社会から疎外される」ことを恐れているのです。

アドラーがそのように「全て人間関係の悩みである」と指摘するとおり、人間関係は喜びの源にもなれば、ストレスの原因にもなります。

そのため、人と上手くコミュニケーションがとれない人は、ストレスを溜めやすくなります。

そのような人には、当サイトはスマホビジネスをおすすめしています。

スマートフォン1台でできる仕事で、人と関わる必要がないのが魅力です。

そのスマホビジネスの中でも、当サイト・副業研究所が最もおすすめしているのが、スマホdeマネー。

スキルや知識や一切不要で、誰でも効率的に稼ぐことが出来ます。

LINEの公式アカウントを友だち追加するだけなので、面接などもありません。

ストレスのない仕事をしたい方は、ぜひ下の公式サイトからスマホdeマネーをチェックしてみてください。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

完璧主義の人

完璧主義の人はストレスを溜めやすくなります。

世の中は、完璧主義の人が思っているよりも「遥かに適当」なものです。

たとえばリチャード・ルメルトという経営学者が1991年に発表した論文が参考になります。

この研究を簡単にいうと、経営の成功は下のような要素と割合で決まるのです。

外部環境(ポジショニング)15%
内部環境(ケイパビリティ)45%
不確定要素(ピュアラック)40%

最後のピュアラック(pure luck)とは、日本語でいうと「ただの運」です。

つまり、経営の4割はただの運で決まるということです。

経営学の歴史に残る有名な論文ですが、その結論が「半分は運」なのです。

また『99.9%は仮説』という少し前の大ベストセラーでは、有名な「飛行機が飛ぶ仕組みはわかっていない」ということが書かれています。

飛ぶ仕組みがわからないまま、とりあえず飛んでいるからこのまま飛ばしていこうとやっているのが、今の飛行機の世界なのです。

実際、それでいいのです(その延長で宇宙まで行っているわけですから)。

完璧主義の人はおそらく「世界をコントロールしたい」と思っているでしょう。

しかし、2020年のコロナウィルスの騒動などを見ても「世界、特に自然界はコントロールできない」ということを痛感するはずです。

アラブ系の人々は、何が起きても「インシャアッラー」(アラーの思し召し)といいます。

いいかげんに見えるかもしれませんが、実はこの考え方は「良い加減」なのです。

適度に力を抜いた「ちょうどいい状態=中庸」で生きていくのがいいでしょう。

仕事に対してストレスを感じてしまう原因

仕事に対してストレスを感じてしまう原因

仕事でストレスを感じる具体的な原因は多くあります。

ここではその中でも、代表的なものを3つピックアップします。

職場での人間関係

先に紹介したアドラー心理学が指摘しているとおり、ストレスの原因の大部分は人間関係です。

そして、仕事のストレスということは、当然職場の人間関係がストレスになります。

ここでいう職場とは同僚だけでなくお客さんや取引先も含むものです。

「同僚はいいけどお客さんが困る」ということもあるでしょう。

人間関係については、自分ではコントロールできない部分もあります。

そのため努力しても改善が見られない職場だと感じたら、思い切って転職するのもいいでしょう。

好きでない仕事内容

仕事内容がつまらないと、ストレスを感じやすくなります。

ただ、ここで注意したいのはその仕事は本当につまらないのか?ということです。

誤解を恐れずにいうと「つまらないのは自分ではないか?」ということです。

おそらく、これを読んで反発する人は「図星」なのだと思います。

本当に仕事に原因があり、自分の側に原因がない人は、冷静に「その点はすでによく考えた」と言えるはずです。

たとえば、101歳まで現役のサラリーマンとして仕事をされていた、福井福太郎さんという方がいます。

福太郎さんが定年以後に101歳までずっと務めた職場は、宝くじの券を売り場に配給する会社です。

「連番・バラ」等の商品セットとして、券の順番を組み替える単純労働です。

福太郎さんも書籍の中で書かれていましたが「どう見ても、特別やりがいのある仕事ではない」のです。

しかし、福太郎さんは真面目に楽しみながら打ち込み、101歳まで活躍しました。

そして、それの生き方が注目され本も出版されました。

出版から数年間、日経などのあらゆるメディアから取材を受けていました。

福太郎さんの生き方を見ると「面白い仕事かどうかは、自分が決める」という当たり前のことを、あらためて言えるでしょう。

(もちろん、労働基準法を無視しているようなブラック企業の仕事は辞めるべきです)

好きなことを仕事にするには?の記事も合わせてご参考ください。

少ない給料

お給料が少なければ、生活の不安も生じます。

そのため、自然と仕事に対してもストレスを感じやすくなるものです。

この原因でストレスを感じている方には、稼ぎやすい仕事を副業にするか、転職することをおすすめします。

そうした稼ぎやすい副業の代表として、当サイトではスマホdeマネーというビジネスをおすすめしています。

スマホをタップするだけの単純作業で稼げるもので、タブレットやパソコンでも取り組めます。

老若男女誰でも稼げる仕組みで、月収100万円を超えている人もいます。

詳しい内容や実践している人々の口コミは、下の公式サイトからご覧いただけたらと思います。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

退屈な通勤時間

通勤時間が退屈だと、仕事に時間を奪われているという印象が増します。

特に満員電車は「仕事の辛さ」の象徴的存在として語られます。

2020年の新型コロナのような騒動があるときには、さらに避けたいものでしょう。

通勤時間を有意義に過ごす上でも、スマホdeマネーのようなスマホビジネスは有効です。

場所を選ばずどこでも好きなときにできるので、通勤時間でも効率的に稼ぐことができます。

仕事を辞めるためでなくても「通勤時間を有意義に過ごすため」にスマホビジネスに取り組むのもいいでしょう。

仕事に対してストレスを感じた時の対処法

仕事に対してストレスを感じた時の対処法

仕事でストレスを感じたとき、どうすればいいのかと気になる人は多いでしょう。

ここでは、仕事でストレスを抱えたときの対処方法を解説していきます。

「仕事に行きたくない」と感じたときの対処法の記事と合わせてご参考ください。

転職を検討する

自分の問題ではなく、明らかに職場の問題でストレスが溜まっているということもあるでしょう。

その場合は転職も視野い入れて考えるべきです。

中国の兵法の有名な言葉で「三十六計、逃げるにしかず」というものがあります。

ある名将の一番得意な作戦(計)が、逃げることだったというものです。

この言葉は撤退すべきときに撤退・転身することの大切さを説いています。

投資でも損切りという言葉がありますが、辞めるべき時に辞めることは敗北ではありません。

気分をリフレッシュする

仕事や職場が悪いわけではなく、自分も悪いわけではなく、単純に疲れているということもあるでしょう。

その場合は、自然の中などでリフレッシュし、心身が回復したらストレスも消えるということがしばしばあります。

また、立ち止まってゆっくり考えることで、ストレスの原因がどこにあったのかもわかるでしょう。

「仕事の量」が原因だった場合も「なぜそれだけ多くの仕事を受けたのか」という本当の原因がわかるはずです。

副業を始める

副業を始めることは、今の仕事のストレスの軽減に役立ちます。

理由は、辞めたくなったらいつでも辞められるという余裕ができるためです。

スマホビジネスのように稼ぎやすい副業だと、本業より稼げることがしばしばあります。

そうなれば、「いつ辞めてもいい」という状態になり、精神的にも余裕が生まれるでしょう。

そのように稼ぎやすい副業としては、当サイト一押しのスマホdeマネーが多くの人の間で人気です。

知識や経験などは一切不問で、未経験者でも在宅ワークで簡単に稼げるようになっています。

20歳以上でスマホがあれば誰でもできるお仕事なので、ぜひ詳細を下の公式ページでチェックしていただけたらと思います。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

【まとめ】仕事のストレスの対処法

【まとめ】仕事のストレスの対処法

仕事でストレスが溜まったら、まず運動などをしてリフレッシュしましょう。

特に現代人は運動不足が原因でストレスが溜まっているケースが多いものです。

また、仕事が単純に多すぎる場合は、うまく仕事量を調整するなどの工夫をしましょう。

さらに、人はなぜストレスを溜めるのかなどの心理学的な研究をするのも有意義です。

こうした対処法と合わせて、効率的に稼げる副業をするというのもおすすめです。

最近の副業で一番稼ぎやすいのはスマホビジネスですが、その中でも代表的なものが当サイトがおすすめしているスマホdeマネーです。

完全無料で誰でも始めて継続できるビジネスなので、ぜひ気軽に下の公式サイトを覗いてみてください。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*