【クーリングオフ】情報商材を返金させるためには?騙された時の対処法!

情報商材の返金方法 トラブルはよくあるの?

近年、情報商材アフィリエイトとという副業が流行っています。

通常とのアフィリエイトとは異なり、物と言うよりは専門的な知識を学ぶことや美容関係がメインです。

一方で、情報商材を購入する場合には、注意点があります。

今回の記事では、情報商材の返金トラブルにフォーカスを当てて、ご紹介します。

情報商材に興味を持ったけれど、知らないことが多すぎて怖いという人には必見の内容です。

この記事を読んでわかること

・情報商材とは?

・情報商材で返金トラブルはよくある?

・情報商材の返金方法

・情報商材はクーリングオフできる?

・情報商材を買わなくても稼げる副業3選

結論から言うと近年、情報詳細に関するトラブルは増えています。

そこで情報商材よりも簡単にお金を稼ぐスキルを身に着けることができるアプリとしておすすめしたいのがスマホdeマネーです。

スマホdeマネーは指示通りにスマホを操作するだけなので誰でも簡単にすぐ稼ぐことができます。

興味を持った方は無料で会員登録をしてみましょう。

\今話題の副業!/

スマホdeマネーに
今すぐ登録する!

情報商材とは

情報商材とは

情報商材と言う言葉を聞いたことがある人は少ないかもしれません。

情報商材とは物ではなく、投資などのスキルや専門的な知識を学べる講座や美容関係の情報を扱います。

一般的な物との違いは、知識を学んだあとに自分で実践することが必要です。

そのため、情報商材を購入したからと言って、すぐに稼げるようになるわけではありません。

情報商材でお金を稼ぐには、学んだことを活かして努力をする必要があります。

詳しくは情報商材とは?の記事をご参考ください。

【騙された】情報商材で返金トラブルはよくある?

情報商材で返金トラブルはよくある?

情報商材は実際の物を販売するのではなく、人による講義やサービスが中心となるため、トラブルが良く発生します。

主に返金を巡ってのトラブルが多く、騙されたという経験を持つ人が多いです。

トラブルは事の大きさに関係なく、近年増加をしており注意しなければなりません

具体的なトラブルの特徴などを踏まえて、どのように注意すべきか解説します。

近年増加傾向

情報商材のトラブルは近年増加傾向にあります。

というのも、情報商材は返金のルールに関してそれぞれ異なっており、過去の経験からトラブル解消ができません

そのため、事前に各サイトや申し込みのルールをよく読み、発生する可能性のあるトラブルを予測しましょう。

事前にトラブルを予測することで、後々トラブルが発生した場合でも対応できるようになります

情報商材を申し込む際には、必ずルールを確認するようにしなければなりません

トラブルの特徴

情報商材で考えられるトラブルとして、誇大広告、販売元が不明瞭、そして価格設定が挙がります。

誇大広告とは、その名の通り効果が誇張された広告が掲載されていることがほとんどです。

申し込んだ人のなかには、広告の内容にある効果を得られずに、お金を無駄にしてしまったという人も少なくありません

また、情報商材の商品は販売元が不明であることが多いです。

広告と販売する会社が別の会社で、商品を購入しても購入した先からは十分な説明を受けられないことがあります。

そのため、連絡が取れなくなってしまうトラブルが多く、返金できないといったことが発生します。

最後に、価格設定に問題に問題があることが多いです。

情報のほとんどがPDFファイルによる送付が多く、価格と内容が一致しないことがあります。

情報商材のほとんどは、効果によって価格が決まっているため、商品価格が適切と言えない場合も発生します。

その点でも情報商材を買うのは賢明とは言えませんので、スマホdeマネーなどの副業アプリをつかって稼ぐのがおすすめです。

\今話題の副業!/

スマホdeマネーに
今すぐ登録する!

情報商材の返金方法

情報商材の返金方法

情報商材を購入したあとに、商品内容に問題がある場合や、効果を全く感じられない場合に返金をすることができます

情報商材をはじめ、インターネットで購入した情報系の商品はトラブルが頻発しているのが現状です。

そこで、予め情報商材を購入したあとにトラブルが発生した場合、返金する方法を確認しておきましょう。

事前に返金方法について、確認することによって悪徳業者から購入してしまった場合でも、返金できる可能性が高まります

情報商材の返金方法には、法律を駆使して交渉する方法や弁護士を雇う方法があります。

そのほかには、国民生活センターに頼ることや、購入した際に利用したクレジットカード会社に連絡しましょう。

法律を駆使して販売元に直接交渉する

情報商材のトラブルが発生した際に、返金させる方法として法律を駆使する方法があります。

これは、法律知識を元に、販売元に詰め寄って購入した金額を返金してもらうという方法です。

法律を説明することで販売元が罪の意識を感じて、返金に応じてくれることがベストですが、なかなかうまくいきません

また、法律知識を得るためだけで時間を多く必要としてしまうことから、あまりおすすめしない方法です。

国民生活センターに頼る

2つ目の返金方法として、国民生活センターに依頼をするという方法です。

過去にも同様のトラブルの相談があれば、すぐに対応をしてもらえることが多くおすすめできます。

しかし、国民生活センターでトラブル解決をしようとすると時間がかかってしまいます

トラブルについての状況確認や被害状況を精査するため長期の時間が必要です。

国民生活センターでは最終的にトラブル解決はできる可能性はありますが、早く解決したい場合にはおすすめできません。

カード会社に連絡する

情報商材を購入してトラブルが発生した場合、まずは支払いに使ったクレジットカードの会社に連絡しましょう。

クレジットカードが詐欺や犯罪性が高いと判断すれば、返金してもらえうことができます。

ただし、クレジットカード会社により基準は曖昧で、犯罪性がなく返金をしてもらえない場合もあります。

クレジットカード会社に連絡することは決して無駄ではありませんが、犯罪性があるとなるように伝えなければなりません

弁護士を雇う

最終的な方法として、弁護士を雇ってトラブル解決を行うことができます

法律のスペシャリストである弁護士を雇うことで、販売元も返金の説得に応じる可能性が高いです。

しかし、弁護士を雇う場合、費用が発生してしまうことに注意しなければなりません。

弁護士費用が意外と高く、返金に応じてもらっても結果としてマイナスになってしまう場合もあります。

返金トラブルが発生した場合、弁護士を雇うことも方法の1つですが、予め費用を計算しておきましょう。

情報商材はクーリングオフできる?

情報商材はクーリングオフできる?

情報商材の返金を行うなかで、クーリングオフについての知識を学ぶことが良いです。

クーリングオフは購入した状況によって、可能か不可能かになります。

まず、クーリングオフが可能な場合とは、訪問販売、電話販売、内職商法の3つです。

訪問販売と電話販売はその名の通り、営業や勧誘を受けて購入した場合に適用されます。

内職商法とは、副業としてや自宅で簡単に稼げるといった手口で勧誘を行い、購入させる場合です。

この3つに当てはまる場合、クーリングオフの対象となり、返金してもらうことが可能となります。

一方で、クーリングオフに当てはまらない例として、インターネット販売で購入した場合です。

クーリングオフとは、詐欺集団などから購買者を守る制度であるため、自分で進んで購入した場合には適用されません。

つまり、インターネット上で購入してしまった場合は、クーリングオフ制度で返金をしてもらえないということです。

ただし、販売ページなどに、契約申し込みの撤回に関する特約の記載がない場合は、クーリングオフできる可能性があります。

事前に契約内容を読み、クリーリングオフが可能であるか、十分調査するようにしましょう。

情報商材に騙されないようにする方法

情報商材に騙されないようにする方法

情報商材は、しっかりと中身のある講義や役立つマニュアルも多く、全てがトラブルを生み出すものではありません

しかし、トラブル件数が増えており、情報商材を購入する場合は十分注意しなければなりません。

そこで、どのようにすれば情報商材で詐欺に合わず済むのでしょうか

情報商材で騙されないようにするには、購入前に効果内容や規約をしっかりと読む必要があります。

また、クーリングオフを始めとする法律知識についてもある程度情報を集めておき、トラブルが発生した際にすぐに対応できるようにしましょう

【必見】情報商材を買わなくても稼げる副業アプリ3選

情報商材は、トラブルの元になる場合が多く、始める際には十分に気を付ける必要があります。

安心と思って購入しても全く効果がなく、お金と時間を無駄にしてしまったという報告も少なくありません

そこで、おすすめしたいのが情報商材を購入しなくても稼げる副業です。

スマートフォンを使って簡単に稼げる副業もあり、誰でも簡単に始めることができます

おすすめのスマホ副業の記事と合わせてご参考ください。

スマホdeマネー

スマホdeマネー

スマホdeマネーは、スマートフォンでできる副業を代表します

作業方法はとても簡単で、サイトで紹介されているアプリをダウンロードして一定期間りようするだけです。

アプリ自体は簡単なゲームが多く、難しい操作を必要としません

また、スマートフォンで作業を行うため、時間や場所を選ばないことも特徴です。

情報商材の手を借りずに、簡単に稼ぎたい人には、スマホdeマネーがおすすめです

会員登録は無料なので興味を持った方は会員登録してみましょう。

\今話題の副業!/

スマホdeマネーに
今すぐ登録する!

セレクト

セレクト

短い作業時間でお金を稼ぎたい人には、セレクトがおすすめです

セレクトは、最短10分から作業を行えることから効率よくお金を稼げるとして人気がたかまっています。

作業方法は、LINEを登録して定期的に送信される情報を実践します。

全てがスマートフォンで完結するため、サラリーマンだけでなく主婦のユーザー多くいるのが特徴です。

情報商材は、ノウハウを身に付けるまで時間を必要としますが、セレクトは特にスキルを必要とせずに始められます

隙間時間から稼ぐことのできるセレクトは忙しい方にもおすすめできる副業です。

興味を持った方は会員登録をしてみましょう。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

クラムスクール

クラムスクール

スキルを身に付けながら仕事をしてみたい人には、クラムスクールがおすすめです

クラムスクールは、貯蓄術と言うお金を稼ぐノウハウを身に付けられます。

クラムスクールのメリットはお金を稼ぎながら、スキルも身に付けられることです

情報商材は、スキルを身に付けるまで時間を要し、なかなか稼ぐことができません。

しかしクラムスクールならお金を稼ぐことができるうえに、無料でお得な貯蓄術を学ぶことができるお得なアプリです。

興味を持った方は無料で会員登録をしてみましょう。

\片手間に稼げる!/

クラムスクールを
今すぐ確認する!

【まとめ】情報商材の返金方法

情報商材は、ノウハウを学んでお金を稼げるようになる方法です。

しかし、一部の情報商材には悪徳業者が販売を行う効果の得られない内容のものもあります。

トラブルが発生した場合の返金方法が難しく、結果として時間やお金を無駄にしてしまうことが多いです。

そこで当ページでおすすめしたいのがスマホdeマネーです。

スマホdeマネーは指示通りにアプリを操作するだけの簡単な副業です。

またアプリを使った副業はまだあまり知られていないので、誰でも簡単に大きく稼ぐことができます。

興味を持った方は無料で会員登録をして楽して稼ぎましょう。

\今話題の副業!/

スマホdeマネーに
今すぐ登録する!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*