バイトに行きたくない…そんな気持ちの原因と対処法を紹介!

バイトに行きたくない...そんな気持ちの原因と対処法を紹介!

「バイトに行きたくない・・」こういった思いに支配されて憂鬱になることはないでしょうか?

仕事は楽しいことばかりではなく、中には人間関係に疲れてうつ状態になってしまう人や、仕事をしすぎて過労で倒れてしまう人もいます。

しかし、お金を稼がなければならない事情がある場合は特に、「バイトに行かなければならない」という強迫観念が大きくのしかかってきて、自分自身を追い詰めてしまうこともあります。

この記事では「バイトに行きたくない」と思った時の原因と対処法について解説していきます。

この記事を読んでわかること

  • バイトに行きたくない時の原因
  • バイトに行きたくない時の対処法
  • おすすめの言い訳
  • バイトに行きたくないことに関するQ&A

結論から紹介すると、バイトに行きたくないなら、辞めてしまった方が良いです。

その代わり、いやいや行くバイトより、自分が本当にやりたいバイトか、在宅で楽に稼げるを始めましょう。

在宅でできるバイトを始めることができれば、そもそそもバイトに行かなくて済みますし、上司もいないので気兼ねなく仕事を進めることができます。

今おすすめの在宅で稼げるバイトは「スマホdeマネー」のようなスマホバイトです。

少しでも気にな流あなたは、公式HPを確認してみましょう。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

バイトに行きたくない時の原因

バイトに行きたくない時の原因

バイトに行きたくない時というのは様々な原因があると考えられます。ここからはその原因について挙げていきたいと思います。

3つの原因

  • バイト先の人間関係が怖い
  • 仕事内容が辛い
  • 収入が低い

それでは一つ一つの原因について詳しく見ていきましょう。

バイト先の人間関係が怖い

バイトに行きたくない場合の理由として最も大きいと考えられるのが「バイト先の人間関係が怖い」というものです。多くのバイトは1人で行うものではなく、チームメンバーと一緒に業務に取り組んでいきます。

もちろん良好な人間関係を築くことができていればこの点は問題ないのですが、「バイト先の先輩と仲が悪い」「バイト先の社員が威圧的」等がある場合、仕事場に行くだけでもしんどい状態になってしまいかねません。

「人間関係が怖い」というのはバイトだけに関わらず、派遣社員でも社員でも多くの人が抱える問題と言ってもいいでしょう。

ただ、特にアルバイトは職場内でも軽視されてしまいがちなので、体育会系の雰囲気がある職場等は気を付けた方がいいでしょう。

なかなかバイト募集の求人誌からは職場の雰囲気といった情報を得ることは難しいですが、「面接をした人がどのような態度だったか」「店舗のバックルームはどうなっていたか」等の情報からある程度、どのような職場なのかということが分かると思います。

もしくは実際にバイトしようと思っている店舗に客として行ってみて、馴染めそうかどうか見てみてもいいと思います。

仕事内容が辛い

「仕事内容が辛い」のもアルバイトに行きたくなくなってしまう原因と言えるでしょう。ただ、これには個人差があります。

たとえば工場のライン作業のバイトの場合、延々と続く同じ作業を辛いと感じてしまう人がいる一方、それを楽と考える人もいます。

自分にとって辛い仕事を続けていくのは難しいので、こういった仕事をしている場合は「バイトに行きたくない」と思ってしまうのは当然と言えます。

そもそも仕事内容が辛いなら、今すぐ他の自分に向いているバイトを探した方がましです。

いつもスマホを触ってい流のなら「スマホdeマネー」のようなスマホバイトを始めてみましょう。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

収入が低い

「収入が低い場合」というのもバイトに行きたくなくなってしまう理由として挙げられるでしょう。特に仕事が大変であればあるほど、そう感じてしまいます。

もちろんバイトの収入が高ければそれなりに我慢もできるでしょうが、収入が低いとモチベーション自体が上がらなくなってしまいます。

バイトに行きたくない時の対処法

バイトに行きたくない時の対処法

ここまで、バイトに行きたくなくなってしまう原因について述べてきました。では実際にバイトに行きたくなくなってしまった場合、どのような対処をしていけばいいのでしょうか?

ここからは、バイトに行きたくない時の対処法について解説していきます。

3つの対処法

  • 他の収入源を作る
  • バイトを休む
  • バックレる

それではそれぞれの対処法について見ていきましょう。

他の収入源を作る

バイトに行きたくなくなった時の対処法としてまず考えられるのが「他の収入源を作る」ということです。

たとえばブログを開設してアフィリエイトで収入源を作ったり、最近でいえばスマホdeマネーのようなスマホ副業を始めて収入を得るといったことが挙げられます。

生活のお金が足りないのでバイトをして工面している場合、「バイトに行かなければ生活ができない」という強迫観念があるので、精神的に追い詰められていってしまいます。

しかし、他の収入源があることで精神的に楽になり、バイトを「やらなければならない」ものではなく「やるのもやらないのも自由」と捉えられるようになります。

バイトに行かなければならないから、逆に行きたくなくなってしまいます。そういった状況を改善するためにも、様々な収入源を得ることは重要だと考えられます。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

バイトを休む

バイトに行きたくなくなった時は思い切って休んでしまうのも有効な手段です。バイトを休むことによっていったん気持ちをリセットすることができるからです。

自分がいないと回らないと思っていた仕事も案外どうにかなるものなのだと分かると、心が軽くなることでしょう。

一度ゆっくりと休みを取って客観的な視点から今後どうするべきか考えてみることによって、バイトの仕事で追い詰められた状態で決断を下すよりも、自分にとって納得感のある判断をすることができます。

「自分がバイトを休むと他の人に迷惑がかかってしまう」ということを考え始めてしまうと、どんどん自分を追い込んでいってしまうことになるので、まずは自分の体調と精神状態を最優先に考えるようにしましょう。

バックレて楽なバイトを探す

最後の手段としてバイトをバックレてしまうという手もあります。人としてどうなのか、という声もあるかもしれませんが、精神が壊れてしまうよりはずっとましです。

特に職場の上司にパワハラを受けていたり、同僚にいじめを受けているような状況だった場合は一刻も早く逃げ出しましょう。

「バイトに行きたくないけれどもまだ何とか踏ん張れる」という人は、「いつでもバックレられる」という心構えを持っておくだけでも精神的に大分楽になります。

「バイトに行きたくない」という状態でも様々なレベル感があるかと思います。

ただ面倒くさいから行きたくないという段階から、精神的に辛すぎてもう行きたくないという段階まで。まずは自分がどの状態か知ったうえで適切な行動を取っていくのが最も重要なことです。

おすすめの楽なバイトをまとめた記事もあるので、こちらで自分にあったバイトを探してみましょう。

バイトに行きたくない時におすすめの言い訳

バイトに行きたくない時におすすめの言い訳

それではバイトに行きたくない場合に使える、おすすめの言い訳を紹介していきたいと思います。

おすすめの3つの言い訳

  • 体調がすぐれない
  • 兄弟の世話をする
  • 祖母が入院

それでは一つずつ解説していきます。

体調がすぐれない

バイト等の仕事を休む理由として最も多いのが「体調がすぐれない」というものでしょう。本当であれ嘘であれ、こういわれたら雇い主側は受け入れるしかありません。

もし受け入れなかった場合は間違いなく人権問題に発展するでしょうし、受け入れなかった上司に対しても会社から厳重注意が下されることは間違いありません。

ただあまりにも言い訳に「体調不良」を頻発すると流石に周囲にも分かってしまうので、タイミング等を考えることが必要です。

また、「体調がすぐれない」という言い訳でバイトを休もうと考えた時は、できる限り自分がいなくても大丈夫な状況を事前に作っておくことが大切です。

このようなケアを行っておくことで、休んだ後も気分よく仕事をしていくことが可能になります。

兄弟の世話をする

バイトに行きたくない場合、「兄弟の世話をしなければならない」という理由で休むという手もあります。

たとえば、親が家にいないので小さい弟の面倒を見なければいけない、ということを言われたらバイト先としては認めないわけにはいかないでしょう。

また、一度このような理由でバイトを休んだ場合、今後も同じような理由で休むことが可能になります。

いいことか悪いことかは別にして、このような逃げ道を作っておくと精神的に楽な状態で仕事に取り組むことができるでしょう。

祖母が入院

身内の病気などを理由にしてバイトを休むという手もあります。自分自身が体調が悪いふりをして休むのは面倒くさいという場合は「祖母の入院」などの理由で休むことができるでしょう。

自分から親等が離れた身内であれば、誰にも本当かどうか分からないですし、使いまわしがしやすい言い訳です。ただ、一応詳しく突っ込まれた時のために、どの病院かくらいまでは考えておいた方がよさそうです。

バイトに行きたくないことに関するQ&A

バイトに行きたくないことに関するQ&A

ここからはバイトに行きたくない場合にどうすればいいか、ということについてのよくある質問とそれについての回答をしていきます。

バイトに行かなくても稼ぐ方法を教えてください。

バイトに行かなくても稼ぐことができる方法はたくさん存在します。たとえばアフィリエイトであれば、ブログを開設してPVを増やしていくことによって、広告収入を得ることができます。

また、副業としての人気が高い転売ならば、店舗で商品を安く購入してネットで適正価格で販売することで、その差額が収入になります。

こういったビジネスの利点として「1人でできる」という点が挙げられます。そのため、バイトの人間関係が苦手という人にとっては非常に魅力的な稼ぎ方だと考えられます。

実際に上記のようなスマホ副業をしてバイト代以上の金額を稼いでいる人はたくさんいるので、どうしてもバイトに行きたくないけれどもお金を稼ぎたいという人は是非挑戦してみて頂きたいと思います。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

バイトをバックレたあとはどうすればいいですか?

バイトをバックレた後にどうしたらいいのか分からないと思って躊躇してしまう人も多いと思います。バイトをバックレた場合に必要になってくるのは「自分自身のケア」「周囲へのケア」になります。

まず最も大事にしなければならないのは「自分自身のケア」になります。

一部の人はそうではないかもしれませんが、大部分の人は自分の辞め方について罪悪感が芽生えます。そしてその罪悪感がその後拭えない場合、その後の人生に悪影響を与えてしまいます。

たとえば就職をした場合、辛いことがあると過去にバイトをバックレた経験が頭をよぎります。そして「どうせ自分には逃げ癖があるから」とすぐに会社を辞めてしまう場合があります。

バイトをバックレてしまったとしてもそれは過去にあったこととして割り切って、引きずらないことが重要になります。

周囲へのケアは、自分のことを心配してくれる人へのケアと言い換えてもいいでしょう。たとえば両親ならば、急に子供がバイトを辞めてしまったら心配になるでしょう。

そういった人達には事情を説明するなどのケアをすることによって安心してもらうことが大事です。

【まとめ】バイトに行きたくない時の対処法

【まとめ】バイトに行きたくない時の対処法

ここまでバイトに行きたくない時の原因や対処方法について解説してきました。とにかく言えることは「自分を追い詰めない選択」をすることが重要ということです。

「バイトに行きたくない」と思ったら、どうして行きたくないのかを考えてみて、これ以上続けると精神的に良くないと感じたら思い切って辞めてしまうのも手です。

その際に「バイトのメンバーがどう思うか?」などと考える必要はありません。

なぜならその問いの答えが分かることは永遠にないからです。バイトがお金を稼ぐ手段のすべてではなく、様々な副業を行ってみたり投資を行ってみたり、と稼ぐ手段はたくさんあるので、是非広い視点から様々な可能性を考えてみて頂けたらと思います。

少しでも気になるあなたは、一度公式HPを確認してみましょう。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*