通販サイトの作り方・始め方!初心者にもわかりやすく解説!

【必見】通販サイトの作り方・始め方!初心者にもわかりやすく解説!

ある程度の技術があれば通販サイトを自分で作るという副業もあります。

大手のECサイト(楽天やアマゾン)に出品するという手もありますが、そういったものでは得られない、メリットの多い副業です。

今回、この通販サイトの自作と言うテーマで以下の流れでお話ししていきます。

結論から言うと

  • BASEなどのサービスを利用すれば自分でもECサイトは作ろことは可能です。
  • しかし、問題は作ることはできても売れるかは別の問題ということです。
  • ECサイトができても売ることができなければ、在庫を抱えて損失が出てしまいます。
  • スマホ一つで気軽に稼げる「スマホdeマネー」は在庫リスクもないのでオススメです

スマホdeマネー

スマホdeマネーはこちら

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

通販サイトは自分で作ることが出来る?

自分で作る

通販サイトは自分で作ることができます

ただ、とても手間がかかり、一言で言うと割に合いません。

企業などの組織で通販サイトを作るのは良いのですが、個人での通販サイトに関しては、透視した金額に対して利益が出ないというのが現実です。

とにかく制作から運営までどんなフェーズにおいてもコスパが悪いということをひたすら実感してしまう副業と言えます。

こういった通販サイトの自作という行為よりは、スマホ一つで簡単に稼げる「スマホdeマネー」の方がはるかにオススメできます。

もちろん、コツコツとサイトを作って地道に辛抱強く売るのが得意な方は、メリットを感じることもありますが、多くの場合、このスマホdeマネーでコスパの良い稼ぎ方をした方がより気軽に副業として成り立つのです。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

【作り方】通販サイトの形を決めよう

形を作ろう

通販サイトの作り方についても簡単に説明します。

一言で言えば、どんなサイトにしたいのか構想することからです。

紙でも良いので、簡単なラフを書いて、実際のサイトのイメージを作ることをお勧めします。

その上で、ASPによってサイトの具体的なデザインを作っていき、インターフェースを構築、更にどういったものにしていくかを考えながら実現を目指していくことが大切です。

【種類別】通販サイトの作り方・始め方

作り方

通販サイトと言っても様々な形態があります。

先ほども少し触れましたが、完全に自作するものもあれば、店子のように出店するというのも手段です。

そういったスタイルについてどんなものがあるかは主に以下のものが挙げられます。

通販サイトの種類
・レンタルネットショップ
・ECサイトに出店
・無料レンタルサービス

これらについてその特徴をお話ししていきます。

ネットショップサービスを使う

レンタルネットショップは実店舗で例えると、マンションの1階などにあるような貸店舗を借りるようなスタイルです。

これは、ネットショップのスペースを業者から借りて、そこに自分の通販サイトを開設し、販売するという形式になります。

代表的なものは、クレジット機能もついているカナダのShopify(ショッピファイ)、月額1000円程度から始められる低コストのカラー・ミー・ショップ・プロ、コンサルまでサービスに含まれている高級なレンタル・ネットショップのショップサーブ等です。

これらと契約して、そこにネットショップを構築していきます。

\無料でネットショップを始めるなら!/

BASEに
今すぐ登録する!

ECサイトに出店

手軽にたくさんのアクセスが欲しい場合は、大手のECサイトに出店することです。

先ほども触れましたが楽天やアマゾンなどに出店するというものになります。

実店舗で例えると、ショッピングモールに出店するような感覚に近い形です。

ただし、テナント料は高額なことが多く、社会問題にもなっています。

無料レンタルサービス

最後が無料レンタルサービスです。

実店舗で例えるなら、自宅の一角でお店を開くような感覚と言えます。

何もないため、全て自分で作る必要がありますし、サービスによっては商業利用を禁止している場合もあるため、事前にチェックしてから契約するのがおすすめです。

経費がかからず気軽にできますが、集客をしないとアクセスゼロということも少なくありません。

通販サイトを自分で作るメリット

通販サイトのメリット

ここまで通販サイトを自分で作ることは割に合わない、コスパが悪いと批判的な内容を書いてきましたが、実は自分で通販サイトを作るメリットも存在します。

このメリットについて以下の3つが挙げられるのです。

通販サイトを自分で作るメリット
・自分の好みにカスタマイズできる
・ECサイトならSEOもばっちり

この二つに関しては、通販サイトの自作という点において大きなメリットと言えます。

それぞれについて紹介していきます。

自分の好みにカスタマイズできる

自分で通販サイトを作るメリットは、何と言っても自分好みにカスタマイズできるということです。

自分の好きなデザインや雰囲気、インターネットのデータ状ではありますが、自分の城を持つようなものですから、予算や自分の技量の許す限り自由にデザインできます。

また、機能に関しても自在にカスタマイズできることから、見やすい商品案内やスムーズなインターフェースはもちろんの事、自己表現を自在にすることもできますから、その自由度の高さは作るだけでも楽しさを感じることが少なくありません。

こういった自分の好みにカスタマイズできる通販サイトをネット上に作れるというのは大きなメリットであり、魅力なのです。

ECサイトならSEOもばっちり

完全に自由なサイトは、SEO(Search Engine Optimization/サーチエンジンオプティマイゼーション)施策で集客を行う必要があります。

このSEOに頭を痛ませることも少なくありません。

しかし、大手のECサイト(楽天やアマゾンなど)に出店させればそういったSEO対策をする必要はないのです。

また、自作する場合も業者などにSEO施策を依頼すれば改善することができます。

多くのユーザーは検索結果の中から通販サイトを選ぶというのが基本的な行動です。

つまり、検索結果の上位に自分の通販サイトが表示されれば、サイトへのアクセスが増えて買ってもらえるチャンスも増えます。

そういった意味で検索結果の上に出ることはとても大切なのです。

やや話がそれますが、検索結果画面についても触れていきます。

この検索結果画面は「広告枠」と「オーガニック検索(自然検索)」の2種類があり、それぞれ異なった性格の表示です。

広告枠は、検索サイト(GoogleやYahoo!など)の運営元から広告欄を購入して自社の通販サイトに関する情報を検索結果の上に表示させる方法になります。

これによって強制的に検索の上位に自分の通販サイトを表示させることが可能になるという仕組みです。

オーガニック検索は検索結果でクリックしてもらう通常のアクセス方法になります。

実際は広告枠よりもオーガニック検索で上位表示された方が、高い集客効果が見込めることが少なくありません。

そのため、このオーガニック検索で上位に来るように業者に依頼してサイトをカスタマイズしてもらう必要があるのです。

もちろんこういった手間に抵抗があれば、ECサイトへ出すことでこういった施策をすることなく、アクセス数を増やすことが可能になります。

このようにブログ副業などで苦労するSEO施策に関しても、ECサイトや業者の利用によって十分対応できるというのがメリットです。

通販サイトを自分で作るデメリット

デメリット通販

通販サイトを自分で作るメリットもありますが、デメリットも存在します。

それは以下の2つです。

これらについても1つずつどういったデメリットなのかをお話ししていきます。

1から構築するのは至難の業

通販サイトを構築しようとすると、様々な障壁が出てきます。

最初に言葉が分かりません。

ASP(アプリケーション サービス プロバイダ、ネット上で動くアプリを提供すること)、クラウドEC(大規模なASPのこと、ネット上に存在する通販サイトの構築システム)と言われてパッと分かる方は、そもそも通販サイトを始める以前に他のIT関係の副業で稼いだ方が儲かる可能性が高いです。

こういった言葉の壁を乗り越えたら、今度は通販サイトのデザインです。

これはデザインが好きな方は楽しめる作業と言えますが、お客さんの利便性を考えて、ある程度機能性のあるデザインやクリック、タップの動線を考えたシステムにすることも必要になってきます。

ここまでくれば完成と思われがちですが、次に問題になるのが出品です。

この商品の出品作業は、実際のお店に商品を陳列するくらい大変な行為になってきます。

デザイン等をテンプレートで簡単に作った場合、商品の出品の方が時間がかかり、労力も取られるというのが実際のところです。

いずれにしても実際の店舗を開店させるほどではありませんが、ある程度の労力や技術が要求され、一から構築するのは至難の業と言えます。

開業資金が必要

どんなお店であっても開業資金が必要です。

これは、通販サイトの自作であっても例外ではありません。

ネット上のスペースはもちろんのこと、サイトのアドレスも取得する必要がありますし、SEO施策にもお金がかかります。

それだけではなく、大手のECサイトに出店する場合もテナント料とも言えるお金が発生するのです。

最後に仕入れのために元手となるお金を用意してというようにとにかくお金がかかるのが通販サイトになります。

最低でも数十万円の資金が必要とも言われている開業資金ですが、これ以外にも以下の資金が必要です。

通販サイトに必要な開業資金の内訳(上記以外)
・パソコンとそのソフト
・FAXに対応したプリンタ
・カメラ
・スマートフォン
・梱包資材

これら以外にも必要に応じて倉庫などを借りるケースもあります。

このようにうんざりするほどお金がかかるのが通販サイトの自作ですが、スマホdeマネーであればこういった開業資金ゼロで始めることが可能です。

手間や費用がかかることを考えるとスマホdeマネーの方が圧倒的に始めるのが簡単でストレスも少ない副業と言えるのではないでしょうか。

苦労を考えたらスマホdeマネーの方がずっと苦労は少なくおすすめです。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

【厳選】通販サイトを始める元手作りにおすすのネット副業

おすすめ

このように通販サイトを作るにはとてもエネルギーが要求されます。

しかもそれに見合った収益が出ないことも少なくありません。

そんな通販サイトも軌道に乗れば、たくさんの収益をもたらしてくれます。

その元手を稼ぐのにおすすめの副業を紹介していきます。

おすすめのネット副業の記事と合わせてご一読ください。

スマホdeマネー

スマホでマネー

最初に紹介したいのが、このスマホdeマネーです。

大切なので、度々紹介させていただきます。

無料で始められてスマホ一つあれば稼げる気軽さはとても魅力的な副業です。

もし簡単にお金が稼ぎたいと考えているのであれば、一度公式サイトを見てください。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

アフィリエイト

セレクト

アフィリエイトはブログなどに広告を載せて、その広告収入でお金を稼ぐ副業です。

そんなアフィリエイトも契約する業者によって利益が異なります。

少しでも利益を増やしたいのであれば、「ワードプラス」がおすすめです。

この業者と契約すれば、少ないPV数でも収益を上げることができるという点でとても魅力的と言えます。

他にも多くの業者がありますが、もしアフィリエイトを考えているのであれば候補の一つに入れてみることをおすすめします。

\月300万円も目指せる!/

金活プロジェクトに
今すぐ登録する!

金活プロジェクト

とっぷ金活

金活(こんかつ)プロジェクトも気軽にお金が稼げるサービスです。

スマホでLINEの登録をすれば、お金を稼ぐための案件の案内やヒントがもらえる便利なサービスで、どこにいても稼ぐことができます。

\月300万円も目指せる!/

金活プロジェクトに
今すぐ登録する!

トレンドナビゲーション

トレンドナビゲーション

最短24時間以内に10万円受取りも目指せるという触れ込みのサービスがこのトレンドナビゲーションです。

満足度No.1のビジネスであるとLPには記載されており、実力派であることが伺えます。

最低6カ月間で12,000円以上の売上がなければ12,000円の返金がされるという保証も魅力です。

\コツコツ稼げる!/

トレンドナビゲーションに
今すぐ登録する!

note販売

note

note販売は、有名なブログサービスのnoteで有料の記事を作成して売るというものです。

これによって年間数百万円を稼いだ方もいますが、YOUTUBEで有名Youtuberになるくらい難しいといわれています。

【まとめ】通販サイトの作り方

作り方まとめ

通販サイトは、稼げれば一気に稼げるのですが、基本的にコスパの悪い副業です。

それに開業資金が必要な副業でもあります。

一方今回度々紹介しているスマホdeマネーは、初期投資無料でお金を生み出せる魅力的なサービスで、重要なので最後にも紹介しました。

自分で吟味し、少しでも楽に稼げる副業を選ぶことをお勧めします。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*