【必見】ラクマでの購入方法の流れ・買い方を紹介!コメントは必要?

ラクマでの商品購入方法・買い方を紹介!購入者視点でやさしく解説!

スマホアプリで人気のジャンルの一つがフリマアプリです。

そのフリマアプリで定番の一つとなっているがの今回紹介するラクマになります。

副業としても利用できるラクマについて以下の流れでお話ししていきまとめました。

今回の流れ
・ラクマとは
・ラクマでの商品の買い方
・ラクマで商品を買う際はコメントすべき?
・ラクマで出品して稼ぐことはできる?

これらの話題とこれ以外に稼げる副業についても紹介していきます。

特にスマホ一つで気軽に稼げる「セレクト」はオススメです。

副業も気軽にできる時代ですから、こういったものを利用してみてはいかがでしょうか。

公式サイトも載せておきますので是非チェックしてみてください。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

ラクマとは

ラクマとは

ラクマとは、楽天が提供しているフリマアプリのことです。

もともと楽天が運営していた楽天オークションと言うサービスをフリーマーケット形式で商品が販売されるサービスに変更したものがこのラクマになります。

大手のIT企業が運営しているだけあり、いくつかのメリットがあるのが特徴です。

それはポイントが使える点、手数料が安い点と言ったものになります。

ポイントに関しては、楽天市場で貯まるポイントである楽天スーパーポイントが支払いに使えるという点です。

このポイントを支払いに使えることから多くのユーザーが登録しており、販売する場合も多くの人に売ることができるというメリットがあります。

そのため副業としてもうまみがあり、不用品をお金にする場合大きな助けとなるのです。

また、出品する場合もメリットがあります。

それは、手数料が安く設定されていることです。

多くのこういったサービスは手数料が高く設定され、海外のサービスの場合は日本円にする場合の手数料も加わります。

こういったリスクが多い中、ラクマは会員登録、月会費、さらに出品手数料が無料と言う信じられない優遇を行っているのです。

また、売り上げからの手数料に関してもパーセンテージで徴収され、低く設定されています。

そのパーセンテージは3.5%であり、出品するだけでもコストがかかるサービスもある中、破格と言えるのです。

このように買う側も売る側もメリットがあるのがラクマと言えます。

ラクマの口コミや評判についてまとめた記事もあるので合わせてご一読ください。

【初心者必見】ラクマでの商品の買い方

ラクマの買い方

ラクマを使った副業について説明する前にラクマでの買い方を紹介します。

その流れは以下の手順で行います。

ラクマでの商品の買い方
・商品検索
・商品購入
・支払い
・出品者に挨拶
・商品受け取り
・出品者を評価

基本的に出品者と若干コミュニケーションをとる必要があるものの、多くのECサイト(通販サイト)と変わらない買い方です。

商品を検索する

最初に商品を検索します。

パソコンやスマホのブラウザでログインして、サイト内で検索を行うという手もありますが、アプリが便利です。

そのアプリによる検索方法ですが、アプリを開き検索窓に欲しい商品名やキーワードを入力します。

すると該当する商品がリストアップされますから、欲しい商品を選ぶと商品ページに進むシステムです。

どんな方法でも検索を行い、欲しい商品を選んでから商品ページに移動するまでが一連の検索の流れになります。

商品を購入する

商品ページに移動してから購入手続きを行います。

アプリの場合、画面下に購入ボタンがあり、ブラウザでも購入アイコンがありますから、それを選択することで購入手続きに進む流れです。

同じ商品であっても価格が違っていたり、ハートマークがたくさんついているものほどすぐに売れてしまうので注意が必要になります。

それらを吟味した結果、この商品を買いたいと思ったら、冒頭でお話しした通り購入するボタンを押し、支払いに移るというのが手順です。

代金を支払う

購入手続きに入ったら支払い方法を選択します。

商品購入に必要な手続きのメニューに進むのですが、最初に選択するのが、ポイントや売上金を使うかどうかというものです。

使う場合は設定で選択をしておくと利用できます。

次にクーポンがある場合は、コードなどを入力すると利用可能です。

基本的にお得なものが多いので、手元にある場合は使うことをおすすめします。

これらの設定が終わったら、ポイント・売上金・クーポン利用後の支払い方法へ進むのが次の流れです。

支払い方法は多くあります。

まとめるという意味で一覧にすると以下の8種類です。

ラクマの支払い方法
・コンビニ払い(別途手数料100円)
・郵便局/銀行ATM(別途手数料100円)
・クレジットカード
・楽天ペイ
・d払い
・LINEPay払い
・携帯キャリア払い(別途手数料100円)
・Paidy払い(翌月払い)

多彩な支払い方法がセンタ記できるという点でラクマはメリットがあります。

ちなみに最後のPaidy(ペイディー)と言うのは携帯電話番号とメールアドレスのみで決済できるサービスです。

意外と使いやすい決済方法なので興味があれば登録してみてもいいのではないでしょうか。

出品者に挨拶をする

通常のECサイトでは、ここまで終わったらあとは商品が届くのを待つだけなのですが、ラクマは相手も個人のことが多いため、購入申請を承認してもらう必要があります。

そのため、申請を早く承認してもらい商品を発送してもらうために挨拶と言う形でコミュニケーションをとるのがおすすめです。

これを行うことでよりスムーズに、より早く発送してもらえるため、購入手続きが終わったら、早めにメッセージを入れてあいさつします。

挨拶をしておけば、出品者もすぐに気づいて出品の手続きを行ってくれることが多く、一言を入れるだけでも大きなメリットが得られるのです。

商品到着

相手が購入申請を承認し、出品したものを梱包、発送したら後は宅配便で商品が到着します。

こちらと同じく、相手もプロフェッショナルでないことが少なくないため、発送に時間がかかったり、梱包が雑だったりすることもありますから、その点はあらかじめ注意が必要です。

また、入金して一向に届かない場合、詐欺に遭うのではと心配する方もいますが、受け取りが確認されない限り運営から相手に支払いが行われないので、そういったトラブルが起きないようにしています。

受け取り評価をする

最後に受け取りをしたら評価を行います。

きちんと評価をすることで相手の信用も上がりますから、よほど不満がなければ明らかな低評価をつけるという行為は避けるべきです。

この評価を行って初めて相手に支払いがなされますから、到着後迅速に評価を行い、受け取った旨を運営に連絡することが重要と言えます。

このように相手とコミュニケーションを取るという点で、通販サイトなどと流れが異なりますが、意外な掘り出し物があったり、通販サイトで扱っていない手芸品や珍しい品物が出品されていたりするため、その点は大きな魅力です。

【マナー】ラクマで商品を買う際はコメントすべき?

コメントすべき

ラクマは相手とコミュニケーションをとる必要があります。

しかし、なぜこんな面倒なことをしなければいけないのか疑問に思う方も少なくありません。

このラクマでコメントすべき理由は2つあります。

1つはシステム的なもの、もう1つは値下げ交渉ができる場合があるというものです。

これらについても紹介していきます。

購入申請が必要なものは必須

最初に紹介するのがシステム的なものです。

つまり、購入申請が必要なものに設定されているものに関しては、システム的にコメントをしないと購入できない仕組みになっています。

こういった設定をしないようにもできますが、多くのユーザーが相手がどんな人物なのか見極めたうえで販売したいという意味で設定をしているため、意外と多くの場面でコメントを入れる必要に迫られるのです。

何となく面倒ですが、こういった設定のあるものは必ずコメントが必要になります。

コメントでは値下げ交渉などもできる

もう1つの理由は、コメントで値下げ交渉ができるということです。

相手は自動で出品や販売をしているECサイトではありませんから、コメントで値下げ交渉ができます。

相手がこちらを気に入ったり、あるいは売れ残ってしまってすぐにでも手放したい場合は、連絡を入れて値下げ交渉を行うことで値下げに応じてくれる場合もあるのです。

ただ、あまりにも無茶なコメント、例えば散々褒めちぎったのに半額要求をするようなことを行うと、逆に申請が通らないこともあり購入できなくなることも少なくないため、相手も人間であることをきちんと理解した上で常識的なコメントをすることがおすすめです。

この交渉もラクマの隠れた楽しみであるという意見もあります。

ラクマで出品して稼ぐことはできる?

稼げる?

ラクマで出品してある程度稼ぐことはできます。

しかし、とても儲かるかと言えば微妙な所も少なくありません。

その理由やラクマ以外の方法の提案についてお話ししていきます。

ラクマで売れるものについても特集しています。興味がありましたらぜひご覧ください。

利用者数ならメルカリの勝ち

ラクマとメルカリは利用者数で国内上位にあります。

しかし、実情はメルカリの一人勝ちであり、ラクマはメルカリの半分程度の利用者数しかいません。

アカウントなどによる利用者数の比較では2019年4月のデータにおいて、メルカリが2,216万人、ラクマが1,115万人となっています。

これだけの差があると出品しても買ってくれる人が単純計算で半分となり、そのチャンスも半分になるということを意味しているのです。

つまり、売れ残りを減らして少しでも売り上げを増やしたいと考える場合、ラクマよりメルカリの方がメリットが高いと言えます。

稼ぎたいなら副業を始めよう

稼ぎたいなら副業も検討するのがおすすめです。

理想的な副業は本業などの空き時間を利用して稼げるものになります。

ラクマでも現金を手にすることができますが、出品した商品が売れなければお金が手に入りません。

そういった意味で、元手がなくともお金が稼げるのが良い副業と言えます。

ラクマより稼げるスマホ副業3選

ラクマより副業

ラクマより稼げる副業はいくつかあります。

ここではそういった副業について3紹介していきますが、これらは特に元手や出品する商品が手元になくとも現金が手に入る副業です。

それは以下の3つになります。

ラクマより稼げる副業
・セレクト
・クラウドソーシング
・Everyday

これらは気軽にできる副業として、様々な人が参加して実際に現金を手にしています。

おすすめのスマホ副業の記事と合わせてご一読ください。

それでは1ずつ解説していきましょう。

セレクト

セレクト

セレクトは1日5分をお金にできる副業紹介サービスです。

簡単作業の副業からパソコンを使った本格副業まで、収入、作業時間に合わせた副業を厳選して紹介してくれるというものになっています。

作業時間は自分で選ぶ時代ですから、こういったサービスを検討してみてはいかがでしょうか。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

Everyday

二択

Everydayは文字通り、簡単に仕事ができる案内のサービスです。

スマホがあればできる副業であり、スマホの画面タップが出来れば稼げるという点も特徴と言えますから、仕入れや出品の品物を用意する必要がありません。

簡単な単純操作でスグに副業の利益が発生するという触れ込みで提供されているサービスです。

様々な副業がありますが、こういったものもあるのかということを知ることができるのではないでしょうか。

\即日稼げる!/

Everydayを
今すぐ確認する!

クラウドソーシング

クラウドワークス

クラウドソーシングは副業でよく用いられる手段です。

ネット上で不特定多数の人から案件を募り、必要とするサービスを登録するユーザーなどが請け負って依頼した方の業務に協力するというものになります。

面倒な作業の代行を行ってくれるという側面や自分にはないアイデアを手に入れるというメリットがあることから依頼する方も少なくありません。

また、協力する側も副業として報酬が得られることからメリットがある副業と言えるのです。

年齢に関係のない面もあるため、海外ではリタイアしたシニア世代も自分の技術を生かしてクラウドソーシングを行っている方も少なくありません。

クラウドソーシングで副業をしようと考えているあなたは、こちらの記事も合わせてご一読ください。

クラウドワークスで仕事を探す!

クラウドワークス
今すぐ登録する!

【まとめ】ラクマでの商品の買い方

まとめ買い方

ラクマは便利なサービスです。

品物を売買することで、珍しいものを安く手に入れたり、逆に高く商品を出品して利益を上げられる副業でもあります。

しかし、利用者数がメルカリの半分であることや出品の品物を用意しなければいけないことなど手間がかかったりすることも多くあるため、それ以外の手段を副業として考えるということも大切です。

そう聞くと何となく、副業が大変に感じることも少なくありませんが、実際にラクマや今回紹介した副業を行って見ると、意外と簡単にお金を手に入れることができます。

そういった意味で、二の足を踏むことなく積極的に副業に挑戦することで時に本業を超えるような利益を上げてしまうこともありますから、まずは一度これらの副業に挑戦してみてはいかがでしょうか。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*