趣味でハンドメイドを始めよう!初心者向けの製品とは?

趣味 ハンドメイド

この記事では、趣味でハンドメイドを行うメリットやデメリット、販売した場合に稼げるのかどうかについて徹底解説していきます。

「趣味で作った作品を売ればお金になるの?」
「念のためにメリットとデメリットを知っておきたい!」

このように考えている方へ向けた記事です。

当記事を読むことで、今後趣味としてハンドメイドを行うのかどうかをハッキリさせることができます。

ハンドメイドに少しでも興味のある人には役立つ内容なので、是非最後までご覧ください。

この記事を読んで分かること

  • 趣味でハンドメイドを行うメリット
  • 趣味でハンドメイドを行うデメリット
  • 【簡単】趣味でハンドメイド制作するのに向いている製品9選
  • 趣味でハンドメイドを行う際の注意点

先に結論から言うと、ハンドメイドは趣味として手軽に取り組めますが、作品を販売したところでほとんど稼ぐことはできません。

なので、最終的に収益化することが目的なのであれば、ハンドメイドを趣味として割りきり、他の副業を探した方が良いでしょう。

今は色々な種類の副業がありますので、選ぶ副業によっては本業以上に稼いでいくことも難しくはありません。

では、どんな副業がおすすめなのか?というと、スマホ1台で作業ができる「副業研究所おすすめの副業」です。

「副業研究所おすすめの副業」は簡単な作業をこなしていくだけなので、ハンドメイドのように難しい作業はいっさいありません。

この「副業研究所おすすめの副業」については後ほど詳しく紹介しますが、既に興味を持った方は公式ページをチェックしてみてください。

\副業研究所おすすめ!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

趣味でハンドメイドを行うメリット

趣味でハンドメイドを行うメリット

まずは、趣味でハンドメイドを行うメリットについて解説していきます。

趣味でハンドメイドを行うことで、以下のようなメリットを得られるでしょう。

趣味でハンドメイドを行うメリット

  • 温かみのある作品が作れる
  • 周囲の人に喜んで貰える
  • 販売すればお金にすることもできる

温かみのある作品が作れる

1つ目のメリットは、温かみのある作品が作れる点です。

自分だけのオリジナルな服やファッションアイテムを作れるのは、大きな魅力と言えるでしょう。

材料やデザインもすべて自分で決めることができるため、店の商品にはない「温かみのある作品」が出来上がります。

周囲の人に喜んで貰える

2つ目のメリットは、周囲の人に喜んで貰える点です。

自分で作ったハンドメイド製品を友人や家族、知人などにプレゼントすれば喜んでもらえるでしょう。

自分の身近にファッションやインテリアに興味のある人がいるのなら、ハンドメイドに取り組んでみると良いかもしれません。

販売すればお金にすることもできる

3つ目のメリットは、販売すれば副業にできる点です。

ハンドメイド製品は特に女性からの人気が高く、商品のクオリティによっては高額で取引されることも多々あります。

それまで趣味として行っていたハンドメイドを副業にすることができるのです。

販売方法は主にネットを使ったサービスになりますが、地域によってはフリーマーケットで販売できるところもあります。

とはいえ、冒頭でも解説した通り、ハンドメイド製品の販売で稼いでいくのは難しいです。

ごく一握りの人は稼いでいくことができますが、実際は販売してもほとんど売れないケースが大半です。

そうなると、せっかく好きでやっていたハンドメイドが嫌いになってしまう恐れもあります。

なので、ハンドメイドは趣味の範囲にとどめておき、稼ぎたい場合は他の副業を探した方が良いでしょう。

例えば、冒頭でも紹介した「副業研究所おすすめの副業」がおすすめです。

「副業研究所おすすめの副業」はスマホでの簡単な作業をこなしていくだけなので、家事や育児の間に収益化することができます。

当メディアイチ押しの副業アプリなので、興味を持った方は公式ページをチェックしてみてください。

\副業研究所おすすめ!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

趣味でハンドメイドを行うデメリット

趣味でハンドメイドを行うデメリット

次に、趣味でハンドメイドを行うデメリットについて解説していきます。

以下のデメリットを許容できない場合は、趣味でハンドメイドを行うべきではないでしょう。

趣味でハンドメイドを行うデメリット

  • 作品を作るのに時間がかかる
  • 材料費がかかる
  • 地道な作業が必要

作品を作るのに時間がかかる

1つ目のデメリットは、作品を作るのに時間がかかる点です。

どんなハンドメイド製品であっても、作業が完了するまでに数日の時間がかかります。

プライベートや仕事の状況によっては、途中で放置してしまうこともあるでしょう。

他のことに時間を使いたい方は、ハンドメイドに向いていないかもしれません。

材料費がかかる

2つ目のデメリットは、材料費がかかる点です。

ハンドメイド製品の材料は100均で調達することができますが、数が増えてくると材料費が生計を圧迫することもあります。

収入に余裕がない方は貯金を切り崩さなければいけないので、取り組む際は自分の財布と相談した方が良いでしょう。

地道な作業が必要

3つ目のデメリットは、地道な作業が必要な点です。

これからハンドメイドを始めようと思っている方は、まず「地道な作業が得意かどうか?」を考えた方が良いです。

ハンドメイド製品は出来上がった時の喜びこそ大きいものの、作業自体はかなり地道だからです。

地道な作業が苦手なのであれば、ハンドメイドに向いていない可能性が高いでしょう。

1度チャレンジしてみるのも良いですが、他の趣味を見つけるのも1つの手です。

【簡単】趣味でハンドメイド制作するのに向いている製品9選

【簡単】趣味でハンドメイド制作するのに向いている製品9選

続いて、趣味でハンドメイド制作するのに向いている製品を9つに厳選して紹介していきます。

趣味として本格的にハンドメイドを始めたいという方は、手始めに以下の製品を作ってみてはいかがでしょうか?

【簡単】趣味でハンドメイド制作するのに向いている製品9選

  • 羊毛フェルト
  • 消しゴムはんこ
  • ハーバリウム
  • スマホケース
  • アクセサリー
  • 刺繍
  • 編み物
  • ドライフラワー
  • 子供の雑貨作り

羊毛フェルト

羊毛フェルトとは、羊毛をフェルト化させたもので作るハンドメイド製品です。

材料は100均で購入することができるため、予算を抑えることができます。

アクセサリーや雑貨、ファッションアイテムなどにもアレンジできるので、この機会にトライしてみると良いでしょう。

消しゴムはんこ

消しゴムはんことは、消しゴムを彫刻刀やカッターナイフで図案を彫りながらはんこにしたものです。

様々な色のインクを使ってアートにすることもできますし、専用のインクを使って布製品や皮製品にスタンプすることができます。

ハーバリウム

ハーバリウムとは、簡単に言うとガラス瓶に入れたインテリアフラワーのことです。

ガラス瓶の中で浮かぶ花は非常に幻想的です。

見ているだけでうっとりしますし、生花とは違った魅力があります。

スマホケース

スマホケースも手軽にハンドメイドすることができます。

材料は100均で揃いますし、自分好みのオリジナルなスマホケースが手に入ります。

アクセサリー

アクセサリーは、特に女性にとって毎日を楽しく過ごすために欠かせないアイテムです。

「どれだけ数を持っていても、また新しい物が欲しくなってしまう…」そんな時は、自分でオリジナルなアクセサリーをハンドメイドしてみましょう。

自分で作成したアクセサリーであれば、購入したものよりも愛着が沸くはずです。

刺繍

服の胸元や背中、袖などに刺繍のワンポイントがあると、印象ががらりと変わります。

特にハンドメイドの刺繍には飽きのこない独特の良さがあるため、服をカスタマイズしたい方は刺繍を作成してみると良いでしょう。

編み物

編み物は、ハンドメイド初心者にとって少しハードルが高く感じてしまいがちですね。

しかし、自分が求めているものを手作りできると思ったら、スキルなど関係なくチャレンジしたいと思えるはずです。

まずは、自宅内で使えるものを作成してみると良いでしょう。

ドライフラワー

ドライフラワーが飾られている部屋は、ナチュラルな雰囲気になります。

最近は部屋の雰囲気を変えるために、ドライフラワーを手作りする人が増えてきました。

今の部屋に飽きかけている方は、ドライフラワーを飾って雰囲気を変えてみてください。

子供の雑貨作り

家にある不用品を使うだけで、子供の雑貨を作ることができます。

不用品を処理するためが省けますし、子供との思い出になって一石二鳥です。

お子さんがいる方は、子供の雑貨を作ってみてはいかがでしょうか?

趣味でハンドメイドを行う際の注意点

趣味でハンドメイドを行う際の注意点

では、趣味としてハンドメイドを行う際にはどんなことに気を付ければ良いのでしょうか?

ここでは、趣味でハンドメイドを行う際の注意点について解説していきます。

今後、本格的にハンドメイドを行おうと思っている方は、是非参考にしてみてください。

趣味でハンドメイドを行う際の注意点

  • 怪我に気を付ける
  • 材料費を徹底管理する
  • 趣味だと割り切って作業する

怪我に気を付ける

ハンドメイドを行う際は怪我に気を付けましょう。

やはり道具を扱う以上、手先を怪我してしまうケースはよくあります。

特に最初のころは正しく道具を扱い、けがをしないよう注意してください。

事前に裁縫関連の書籍などを読んでおくことをおすすめします。

材料費を徹底管理する

ハンドメイド製品に使った材料費を徹底的に管理しましょう。

先ほども解説したように、ハンドメイド製品を多く作っていると材料費がかさんできます。

材料にどのくらいのお金を使っているのか把握し、できれば上限を設定することをおすすめします。

趣味だと割り切って作業する

ハンドメイドは趣味と割り切って作業しましょう。

「いい作品ができたら売れるかも!」といった中途半端な気持ちで作成していると、純粋にハンドメイドを楽しむことができなくなります。

楽しむことを重要視するのであれば、やはり収益化のことは完全に忘れ、作業に没頭した方が良いです。

お金を稼いでいきたい場合は、ハンドメイド以外の副業を探した方が良いでしょう。

例えば、先ほどから紹介している「副業研究所おすすめの副業」のような副業です。

「副業研究所おすすめの副業」はスキルや知識がいっさい必要ない副業なので、資格を1つも取得していない人でも簡単に始めることができます。

面接や履歴書も不要です。

当メディアイチ押しの副業アプリなので、気になる方は公式ページをチェックしてみてください。

\副業研究所おすすめ!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

【まとめ】趣味でハンドメイド制作をしてみよう

【まとめ】趣味でハンドメイド制作をしてみよう

この記事では、趣味でハンドメイドを行うメリットやデメリット、販売した場合に稼げるのかどうかについて詳しく解説してきました。

趣味でハンドメイドを行うと周囲の人に喜んで貰えますが、「作品を作るのに時間がかかる」「材料費がかかる」「地道な作業が必要」といったデメリットがありましたね。

また、作品を販売したところでほとんど稼げないため、趣味の範囲でとどめておくのがベストだと解説しました。

おすすめの趣味」の記事でも解説していますが、副業として変えぎたいという気持ちがある方は、収益性の高い他の副業を検討した方が良いでしょう。

そこで、誰でもお手軽に取り組める副業として、先ほどから紹介している「副業研究所おすすめの副業」をもう1度おすすめしたいです。

「副業研究所おすすめの副業」はスマホを使って簡単な作業をこなしていくだけなので、ハンドメイドよりも圧倒的に楽に多くの額を稼ぐことができます。

登録費や利用料もいっさいかかりません。

「副業研究所おすすめの副業」に興味を持った方は、この機会に1度公式ページをチェックしてみてはいかがでしょうか?

\副業研究所おすすめ!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*