ハローワークの職業訓練とは?学べる内容・おすすめの方法を解説!

ハローワーク職業

この記事では、職業訓練を受ける方法やハローワークの職業訓練に落ちた場合の対処法について徹底解説していきます。

「職業訓練に落ちた時ってどうすればいいの?」
「そもそも職業訓練ってどうやって受ければいいんだろう?」

このような疑問、悩みを抱えている方に向けた記事です。

当記事を読むことで、万が一ハローワークの職業訓練に落ちた場合の滑り止めを知ることができます。

職業訓練に少しでも興味のある人には役立つ内容なので、是非最後までご覧ください。

この記事を読んで分かること

  • ハローワークで受けられる職業訓練とは?
  • 職業訓練を受ける方法
  • ハローワークで受けられる職業訓練の種類
  • ハローワークの職業訓練は通うべきなのか?
  • ハローワークの職業訓練に落ちた場合の対処法

先に結論から言うと、職業訓練に落ちた場合の対処法として最も効果的な方法は「副業(複業)を始めること」です。

面接や手続きが必要ない仕事を複数掛け持ちすれば、生活するだけのお金を十分稼ぐことは可能になります。

なので、職業訓練に落ちてしまった場合は、試験がなくても始められる仕事を探した方が良いでしょう。

では、どんな仕事がおすすめなのか?というと、スマホ1台で作業ができる「副業研究所おすすめの副業サービス」です。

「副業研究所おすすめの副業サービス」は面接や試験が必要ないので、職業訓練で落ちてしまった人でも簡単に始めることができます。

この「副業研究所おすすめの副業サービス」については後ほど詳しく紹介しますが、既に興味を持った方は公式ページをチェックしてみてください。

\副業研究所おすすめ!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

ハローワークで受けられる職業訓練とは?

ハローワークで受けられる職業訓練とは?

まず、ハローワークで受けられる職業訓練とは何なのか?ということについて解説していきます。

職業訓練とは、失業中の人が、スキルや知識を身に付けるために設けられた制度のことです。

仕事を探している人に向けて、新しい仕事に就けるよう色んなサポートする場とも言えます。

この職業訓練を上手く活用することができれば、仕事探しの選択肢を増やすことができるでしょう。

しかし、選択肢を増やすことができてもまともな仕事に就けるかどうかは別の問題です。

余っている仕事の中には条件の悪いものもあるので、職業訓練を受けても自分の希望条件を満たしている仕事に就けない場合が多いのです。

なので、確実に好条件の仕事を行いたいのであれば、冒頭でも紹介した「副業研究所おすすめの副業サービス」などに取り組んだ方が良いでしょう。

「副業研究所おすすめの副業サービス」はスマホ1つで作業できますし、スキルや知識は必要ありません。自宅で作業を行うことも可能です。

当メディアイチ押しの副業アプリなので、気になる方は公式ページをチェックしてみてください。

\副業研究所おすすめ!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

職業訓練を受ける方法

職業訓練を受ける方法

次に、職業訓練を受ける方法について解説していきます。

本格的に職業訓練を受けたいという方は、以下のステップを実践するようにしましょう。

職業訓練を受ける方法

  • 職業訓練の受講資格
  • 職業相談をする
  • 受講申し込みを行う
  • 試験を受ける
  • 結果発表

職業訓練の受講資格

まずは、職業訓練の受講資格があるのかどうかを確認します。

ハローワークの職業訓練を受けられるのは、ざっくりいうと「失業している人」です。

その中でも2つに分けられ、失業手当がある人は「公共職業訓練」を受けることになり、失業手当がない人は「求職者支援訓練」を受けることになります。

自分がどちらに該当するのかをあらかじめチェックしておくようにしましょう。

職業相談をする

次に、ハローワークの窓口で職業相談を行います。

職業相談は新しい仕事を見つけるために行うものですが、職業訓練の相談をすることもできます。

職業訓練を受けたい場合は、窓口でその旨を伝えるようにしてください。

受講申し込みを行う

すると、スタッフから受講申込書を渡されますので、必要事項を記入しましょう。

申込書の記入が終えたら、ハローワークの窓口に提出します。

試験を受ける

次に、いよいよ試験を受けます。

訓練機関の公式サイトやパンフレットなどで受験項目をチェックしておき、あらかじめ対策をしたうえで臨むようにしましょう。

結果発表

最後に、受験結果が発表されます。合格通知を受け取った場合は、再度ハローワークで手続きが必要となります。

不合格だった場合は、もう1度受講するか他の方法を考えなければいけません。

ただ、これまでのステップを踏んだとしても、結果的に良い職場に付けるとは限りません。

努力して受験したのに条件が悪い職場しかない場合もあるのです。

つまり、職業訓練に時間や労力を使ったとしても、自分が望むリターンが返ってこない可能性があるということです。

かなりリスクの高い行為ですね。

もし、初めから好条件の仕事をしたいのであれば、先ほども紹介した「副業研究所おすすめの副業サービス」がおすすめです。

「副業研究所おすすめの副業サービス」はスマホさえあれば場所や時間を問わずに仕事ができますし、簡単な作業なのでスキルや知識は必要ありません。

\副業研究所おすすめ!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

ハローワークで受けられる職業訓練の種類

ハローワークで受けられる職業訓練の種類

次に、ハローワークで受けられる職業訓練の種類について解説していきます。

職業訓練と一口に言っても以下のような種類がありますので、事前に把握しておきましょう。

ハローワークで受けられる職業訓練の種類

  • 公共職業訓練
  • 求職者支援訓練
  • 在職者訓練
  • 学卒者訓練

公共職業訓練

公共職業訓練とは、失業保険を受給している求職者を対象とした制度です。

この公共職業訓練を受講すると、失業手当の給付を課程修了まで延長する「訓練延長給付」を受けることが可能です。

ただ、失業手当を受け取れる残りの日数によっては、「訓練延長給付」を受けることができないケースがあります。

なので、事前に失業手当の残日数をチェックしておいた方が良いでしょう。

求職者支援訓練

求職者支援訓練とは、失業保険を受給していない人を対象とした制度です。

既定の条件を満たしていれば、様々な手当てを受けることが可能です。

主な手当としては、「職業訓練受講手当」として月額約10万円、「通所手当」として職業訓練機関までの通所経路に応じた額を、「寄宿手当 」として月額約10,700円 が支給されます。

手当を受けられる条件は、自分自身の収入や世帯収入などが関係してくるので、あらかじめチェックしておくと良いでしょう。

在職者訓練

在職者訓練とは、主に中小企業に在職している方を対象とした制度です。

既に在職している人が仕事におけるスキルアップを図るために受講する訓練になります。

訓練の期間は2~5日と短く、その間に様々な技能や技術、知識を習得していきます。

在職者が対象となるため、既に失業してしまっている人は受講することができません。

学卒者訓練

学卒者訓練とは、中学・高校卒業者を対象とした制度です。

主食するために必要な知識を身に付けるために、1年から2年という長期スパンで訓練を受けていきます。

学校を卒業した人が対象となるため、既に失業してしまっている人は受講することができません。

ハローワークの職業訓練は通うべき?

ハローワークの職業訓練は通うべき?

では、ハローワークの職業訓練は通うべきなのでしょうか?

これから職業訓練を受けようか検討している方は気になるところだと思います。

しかし、先ほども解説したように職業訓練を受けても大した仕事に就くことはできません。

職業訓練には少なからず時間や労力がかかりますが、それに見合ったリターンが返ってこない可能性があります。

自分が希望している条件を満たす仕事に就ける可能性は極めて低いのです。

なので、これから職業訓練を受講しよか迷っている人は、その辺りを慎重に考えた方が良いでしょう。

もし、スマホ1つで自宅での作業ができる仕事が魅力的に感じるのであれば、先ほどから紹介している「副業研究所おすすめの副業サービス」をおすすめしたいです。

「副業研究所おすすめの副業サービス」はスマホを使った簡単な作業をこなしていくだけなので、職業訓練で知識やスキルを身に付ける必要はありません。

面接や手続きも不要です。スマホさえあれば、今すぐに登録することができます。

「副業研究所おすすめの副業サービス」は当メディアイチ押しの副業アプリなので、少しでも気になった方は公式ページをチェックしてみてください。

\副業研究所おすすめ!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

ハローワークの職業訓練に落ちた場合の対処法

ハローワークの職業訓練に落ちた場合の対処法

最後に、ハローワークの職業訓練に落ちた場合の対処法について解説していきます。

職業訓練に落ちてしまった方は、以下の2つのうちどれか1つでも実践してみてください。

ハローワークの職業訓練に落ちた場合の対処法

  • 再度受験をする
  • 副業を始める

再度受験をする

最もシンプルな方法は再度受講することです。

職業訓練を受けたところで良い条件の仕事に就ける可能性は低いですが、それでも受けたい場合は再度受験するしかありません。

先ほど解説したステップを踏み、もう1度受験するようにしましょう。

副業を始める

職業訓練に落ちてしまった際のおすすめの方法は、面接や手続きが必要ない仕事を複数掛け持ちすることです。

今は会員登録するだけで始められる仕事が増えているため、わざわざ苦労してまで職業訓練を受けたり、面接を受ける必要はありません。

すぐに始められる仕事をいくつか掛け持ちすれば、十分生活していけるだけのお金を稼ぐことができます。

では、どんな仕事がおすすめなのか?というと、先ほどから紹介している「副業研究所おすすめの副業サービス」です。

「副業研究所おすすめの副業サービス」は簡単な作業をこなしていくだけなので、パラレルワークにはぴったりの仕事と言えます。

登録料や利用料はいっさいかかりませんので、職業訓練に落ちてしまった人は1度チェックしてみてください。

\副業研究所おすすめ!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

【まとめ】ハローワークで受けられる職業訓練とは?

【まとめ】ハローワークで受けられる職業訓練とは?

この記事では、職業訓練を受ける方法やハローワークの職業訓練に落ちた場合の対処法について詳しく解説してきました。

職業訓練を受ける方法は、以下の通りでしたね。

職業訓練を受ける方法

  • 職業訓練の受講資格
  • 職業相談をする
  • 受講申し込みを行う
  • 試験を受ける
  • 結果発表

ただ、上位の方法で受講しても落ちてしまった場合は、何かしらの対処をしていく必要があります。

職業訓練に落ちた場合の対処法としてベストなのは「複数の仕事を掛け持ちすること」でした。

現在は様々な種類の仕事がありますが、特におすすめなのが先ほどから紹介している「副業研究所おすすめの副業サービス」です。

「副業研究所おすすめの副業サービス」はスマホを使った簡単な作業をこなすだけなので、パラレルワークにはピッタリです。

他の仕事と掛け持ちして取り組めば、総収入をアップさせることができるでしょう。

「副業研究所おすすめの副業サービス」に興味を持った方は、この機会に公式ページをチェックしてみてはいかがでしょうか?

\副業研究所おすすめ!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*