美容師に最適な副業5選!バレずに手軽にできる稼ぎ方を紹介

美容師 副業

美容師は副業することができるのでしょうか?

この記事では、副業をしたい美容師におすすめの副業を紹介しています。

また美容師の副業の選び方や、副業をする際の注意点も紹介しているのでぜひ参考にしてください。

このページを読んでわかること

・美容師は副業することができるか?

・美容師が副業すべき理由

・美容師におすすめな副業

・副業選びに迷ったら

結論から言うと、美容師に1番おすすめの副業はスマホdeマネーです。

美容師は長時間勤務の方が多く、副業に時間をかけられない場合がほとんどでしょう。

それに副業をするなら、できれば在宅で作業をしたいと考えるのが普通です。

スマホdeマネーはスマホで行う副業なので、在宅で行うことができます

また短時間で簡単な作業をこなすだけでよいので、隙間時間でサクッと稼ぐことができます。

しかもスマホでアプリを使うことができれば誰でも可能なので、ぜひスマホdeマネーの公式サイトをチェックしてみてください。

\今話題の副業!/

スマホdeマネーに
今すぐ登録する!

美容師は副業することができる?

美容師は副業することができるのでしょうか?

美容師は副業できる?
  • 美容師は副業できる
  • しかし、副業NGのサロンもある

美容師は副業できます。

しかし、副業を禁止しているサロンも多いので、その場合、上司や同僚にばれないように副業を行う必要があります。

近年、副業ブームの影響でサロンの中でも、従業員の副業を認めるサロンや企業は増えてきてはいます。

ですが、まだ副業NGのサロンに勤めている美容師も多いのではないでしょうか?

もしご自身の勤めているサロンが副業OKなのかわからない場合、ぜひ確認してみましょう。

就業規則を確認する

美容師の就業規則は各サロンによって違います。

労働基準法には「1日8時間・週40時間」と定められています。

しかし、サロンによっては頻繁に残業したり、「終業後の練習」を行うため、定められている勤務時間を大幅にオーバーして長時間労働することもあります。

また、昼間もなかなか休憩時間がなく、昼食をとることも難しい時もあります。

しかし、サロンの中にはそういった規定時間以上の残業分の給料が正当に支払われない場合もあります。

もし、不当な労働がある場合、サロンのオーナーに相談してみるべきです。

いまだに美容師の業界では昔からそういった不正労働がまかり通ってしまっています。

しかし、もし今まで残業をしていた時間を在宅で副業する時間に変えることができたらどうでしょうか。

それを可能にできるのが、このスマホdeマネーです。

ぜひスマホdeマネーの公式サイトをチェックしてみてください。

確定申告はどうすべき

美容師が副業を行う場合、税理士に相談しましょう。

副業では確定申告が必要になり、納税額が変わってきます。

副業をしても良い場合なら、サロンに任すこともできます。

しかし、そうでない場合自分で確定申告を行う必要があるので、税理士に相談するようにしてください。

美容師は税金などに関して詳しく無い方もおおいのではないでしょうか?

ですので税理士に相談するのが、1番安心でトラブルなく申告できます

実際の美容師の方が副業をしている様子についてはstep by stepというサイトをご参考ください。

Webビジネスのやり方をわかりやすく紹介されていますので、初心者の方でもとても参考になると思います。

美容師が副業をすべき理由

美容師が副業すべき理由

美容師は絶対に副業をするべきです。

いま、副業をはじめない美容師は必ず先で後悔することになります。

その理由を3つ紹介します。

理由①競争が激しい

現在日本には約22万店の美容院があります。ちなみに全国にあるコンビニの数の4倍になります。

その数は今も年々増え続け、1万店ほどが毎年廃業に追い込まれています。

全国に増えすぎて溢れかえった美容院同士が競争し合っています。

あなたの勤めているサロンも存続し続ける保証はどこにもありません。

さらに最近では、1000円カットなど、破格の値段でサービスを展開する企業も増えてきています。

そういったチェーン店が全国に広まり、大手の有名なサロンも次々と経営不振となり、店を閉めてしまうケースが相次いでいます。

そこで、本業とは別に副業で安定した収入を得ることが重要になってきます。

そうすれば、いざという時に慌てることもありません。

またお店の中の美容師同士も競争が絶えません。

美容師は指名制があります。お客様に来ていただいても自分が指名されなければどうすることもできません。

そのため美容師は決して安定しているとは言えないのが現状です

理由②給料が良いわけでは無い

厚生労働省の調査によると、美容師の平均年収は260万円です。

年収500万円以上もらっているような美容師はカリスマ美容師の中でも一部のトップ層だけです。

一般的なサラリーマンの平均年収が400万円ですので、美容師の給料は決して良いとは言えません。

また、美容師は40代から給料が下がる傾向があります。

そのため、若いころから美容師として働いていても、それなりの歳になると独立開業してオーナーになるか、美容師をやめる選択をせざるをえない人が多いのが現状です。

理由③お洒落に気を遣う必要がある

美容師はお洒落に気を遣う必要があります。

美容師は接客業です。そのためお洒落に人一倍気を遣う必要があります。

サロンに来るお客様も「お洒落な美容師さんにおねがいしたい」と思う方が多いでしょう。

美容師としてお客様からの指名率を高くし、集客のできる美容師になろうとすれば、ファッションやヘアスタイルなどを常に意識することが大切です。

しかし、常におしゃれでいようとすれば、それなりにお金も必要になります。しかし、今の美容師の給料だけでは厳しいのが現状です。

そこで副業を行い、今まで以上の収入があれば、これまで我慢していたおしゃれにお金をかけることができ、本業もうまくいくはずです。

美容師の副業の選び方

美容師はどんな観点から副業を選ぶと良いのでしょうか?

選ぶときのポイントを解説していきます。

在宅でも行うことができるか

副業を行う美容師にとって、在宅でも可能かということは非常に大切です。

なぜなら、もし勤めているサロンが副業NGなら、自分がアルバイトなどをしている姿を上司や同僚に見られた場合、職場での人間関係に悪影響を及ぼす可能性があるからです。

そうなってしまっては、本業を続けることは難しくなってしまいます。

もし副業を在宅で行うことができるのであれば、周りに見つかることもなく、安心して稼ぐことができます。

副業としてこれは非常に重要な要素ではないでしょうか?

在宅副業の記事でも紹介していますのでご参考ください。

難易度が高く無いか

副業を選ぶ際には、その副業の難易度が高くないかということも重要です。

副業の中にはwebライターのように専門的な知識や文章作成能力が必要になるものや、デザイナーのように特別なセンスの問われるものなどもあります。

また誰にでもできる仕事であっても、コンビニ店員のアルバイトのような長時間働いても、たいして稼げない仕事では意味がありません。

ブログやアフェリエイトなどの稼ぎ方もありますが、毎日コツコツ続ける必要がありますし、稼げるようになるまでにモチベーションが続かない人も大勢います。

そこで、今回は美容師におすすめの副業を5つ紹介したいと思います。

本業の美容師を活かした副業も紹介しているのでぜひ参考にしてください。

簡単な副業の記事でも紹介していますのでご参考ください。

美容師におすすめの副業5選

美容師におすすめな副業5選

今では社会的に副業ブームとなりつつあり、数ある副業の中からどれを選べば良いかわからない美容師の方も多いのではないでしょうか?

おすすめ副業の記事と合わせてご参考ください。

そんな方はぜひこの中から選んでください。

スマホdeマネー

スマホdeマネー 

スマホdeマネーは美容師に1番おすすめの副業です。

スマホdeマネーはスマホ1台あればできるので、在宅で稼ぐことができます。

そのため、昼間は忙しく働く美容師でも帰宅してからの10分、20分のちょっとした時間で稼ぐことができます。

短時間の作業で良いため、疲れた時でも無理なく続けることができます。

また、スマホdeマネーは初期費用などが一切発生せず、スマホでアプリを利用するだけでOKです。

利用するアプリが多ければ多いほど、より高額な金額を稼ぐことができます。

普段の隙間時間を活用して、どんどん収入を伸ばしていきましょう。

スマホdeマネーが気になった人はぜひ公式サイトをチェックしてみてください

\今話題の副業!/

スマホdeマネーに
今すぐ登録する!

どこでもビジネス

どこでもビジネス

どこでもビジネスは初心者でも簡単に始められるような副業を紹介してくれます。

紹介された作業をするだけで稼ぐことができます。難しい内容は一切ないので、安心して取り組むことができます。

さらに自分のペースで進めることができるので、自分の都合にあった稼ぎ方ができるのも魅力です。

\次世代在宅ワーク!/

どこでもビジネスに
無料で登録する!

マネーバンク

マナーバンク

マネーバンクはスマホ一台で大きく稼ぐことができます。

うまく利用すれば月数百万も夢ではありません。

さらに仕事をしたその日から収入を得ることができます。

作業時間も最短で30秒ほどです。

非常にコスパの良い副業となっていますので、普段あまり時間のない方や大きく稼いでみたい方におすすめです。

\幅広い世代に対応!/

マネーバンクに
今すぐ登録する!

ヘアメイク

美容師は昼間がメインの職業です。そのため自由な時間は必然的に夜になってしまいます。

そこで夜の時間を活用して、ナイトワークのヘアメイクに派遣で働くことができます。

本業の美容師を活かして働くことができる為、やりがいにつながります。

しかし、昼間と夜間の両方の時間で働くことは体調を壊しかねません。

それで本業に支障をきたしてしまっては意味がありません。

また、時給制であることが多い為、大きく稼げないのが難点となっています。

ホスト

ホストもヘアメイクと同じく夜間にできる仕事として人気です。

お店で女性を出迎え、一緒にお酒を飲んだりしながらおしゃべりを楽しみます。

もし顔に自信がなくてもホストの中にはトーク力やお酒の強さで売っている人もいます。

また人気ホストになれば大きく稼ぐことも可能です。

しかし、ホストは女性を自分の客にしていかないといけません。

そのためには夜だけでなく、昼間も頻繁に連絡を取り合ったり、デートに付き合わないといけません。

またそのデートのお金は自分が出さないといけないことも。

せっかく副業をしているのに出費がかさんでしまっては元も子もありません。

そういった面を考えると、ホストもなかなか難しいかもしれません。

副業でのホストの記事でも解説しています。

副業選びに迷ったら

これまでおすすめの副業を紹介しましたが、どれにしようか迷っている方、そんな方には副業ガイドをおすすめします

副業ガイドはあなたにぴったりの副業を紹介してくれます。

一日最長20分のみの作業で、専門的な知識も必要ありません。

紹介料としてお金が請求されることも一切ありません。完全無料のサービスです。

また納期などに追われることもありませんので、あなたのペースでしっかり稼いでいくことができます。

一日3万円以上を稼いで、週休5日の生活を実現しませんか?

\副業選びに迷ったら!/

副業ガイドに
無料で登録する!

【まとめ】美容師におすすめな副業

美容師におすすめな副業を紹介してきましたが、美容師が副業を選ぶ際は、

難易度が高くなく、時間をかけずに稼ぐことができるか

在宅で行うことができるか

が重要な要素であることがわかりました。

昼間に本業の仕事をして、夜間を活用する副業も紹介しましたが、やはり、昼間と夜間の両方を仕事に充てるのは体調面を考えると現実的ではありません。

やはり美容師におすすめなのは「短い時間で」「しかも在宅で」できるスマホのアプリを利用した副業です。

そのスマホのアプリを利用した副業の中でも最もおすすめなのがスマホdeマネーです。

普段の帰宅後のスマホをいじっている時間をアプリの時間に変えて、しっかり稼いでいきましょう。

あなたの生活も変わること間違いなしです。

ぜひ、スマホdeマネーの公式サイトをチェックしてみてください。

\今話題の副業!/

スマホdeマネーに
今すぐ登録する!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*