貧乏からの脱出する5つの方法!極貧生活から抜け出すためにやったこと!

貧乏からの脱出する5つの方法!極貧生活から抜け出すためにやったこと!

「今月ピンチ…」「いつまでこんな生活をしないといけないのか…」

このような悩みをお持ちではないでしょうか。

貧乏を改善しようと思っても、原因がわからなければ、一生貧乏のままです。

ここでは、貧乏を脱出したい方のために、具体的な方法を解説します。

もう貧乏は嫌だ!という方や、お金持ちになりたい!という方に読んでほしい記事です。

この記事を読んでわかること

  • 貧乏になる原因
  • 貧乏の解決方法
  • おすすめの仕事

お金がないと、貧乏からの脱出は難しいです。

まずは、簡単な「スマホdeマネー」のような仕事をはじめてお金を稼ぐのが先決です。

お金を稼ぐと、資産運用などの選択肢も増えてきます。

というわけで、まずはスマホdeマネーを始めて、手取り収入をあげましょう。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

貧乏から脱出することはできる?

貧乏 脱出

結論から申しますと、貧乏からの脱出は可能です。

しかし、適切な行動をとらなければ、脱出は難しいでしょう。

貧乏であるのは、なにか原因があります。

貧乏である原因の1つに、行動をしないことがあげられます。

お金を稼げるチャンスがきても、行動力がなければチャンスをお金に換えることはできません。

行動力がない人は、つねにチャンスを逃してしまう傾向にあります。

そのため、稼ぐためには、まず稼ぐための行動を起こすことが肝心なのです。

ただ、いきなり難しいビジネスを始めるのは、おすすめできません。

自分のレベルとかけ離れているため、大抵は失敗します。

失敗したことにより、どんどん自信がなくなっていくでしょう。

「俺ってやっぱり何もできないんだ…」という悪いイメージが植え付けられてしまい、ますます行動できなくなります。

というわけで、まずは簡単な副業から開始しましょう。

副業研究所でおすすめしている副業は、「スマホdeマネー」です。

スマホdeマネーは、スマートフォンで作業し、送信するだけで報酬がもらえる副業です。

スマートフォンを毎日触っている人であれば、簡単ではないでしょうか。

遊び感覚でやっているだけで、稼げてしまいますので、はじめの一歩として始めるには最適な副業といえます。

まとめますと、貧乏からの脱出は可能ですが、行動しないとできません。

スマホdeマネーのような、スマートフォンで始められる副業から稼いでいくのをおすすめします。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

貧乏から脱出することができない原因

貧乏 原因

そもそも、なぜ貧乏になってしまっているのでしょうか?

まずは、貧乏になっている原因を知りましょう。

原因を把握し、改善していくことで、貧乏から脱出できる手立てになります。

貧乏な人の特徴についてはこちらの記事でまとめているので、合わせてご一読ください。

貧乏である現状に安住している

貧乏であることを全く改善したいと思っていない、ということです。

というのも、人間って、今の環境になれるんです。

どんなに、切り詰めた生活をしていても、そのような生活があたりまえのように感じていきます。

そうなってくると、今の状態が貧乏であることがわからなくなります。

馴れてしまうと、貧乏な生活も改善したいと考えなくなるため、現状に甘んじてしまう、という流れになっていくのです。

私自身も、昔ボロアパートに住んでいた時期がありました。

トイレは汚く、風呂なし。

という状況でしたので、はじめは凄く嫌でした。

しかし、2か月ぐらいすると、汚いトイレもへっちゃらになっていき、風呂がなくても全然気にならなくなっていきました。

アパートに入ったときは、「もっといいアパートに引っ越してやる!」みたいなことを思っていたような気がします。

そんな想いはどっかにいってしまい、今の状況で満足するようになりました。

このように、人間は日々の生活をしていくうちに、貧乏生活に慣れてきます。

今の環境に慣れてくると、次第に改善する気がなくなります。

本当に脱出したいのであれば、毎日「貧乏から脱出する!」というような想いを忘れないようにしましょう。

行動を起こさない

貧乏な人に多い傾向は、行動力がない、という点につきます。

物事を改善するときに、すべて必要なことがこの「行動力」です。

「貧乏を脱出したい!」と思っていても、行動しなければ何も変わりません。

本を読んで知識を得たとしても、技術をみにつけたとしても、それらを生かす行動をとらなければ、現実は変わっていかないのです。

つまり、貧乏から脱出するためには、行動することが大事です。

例えば、今の仕事が手取りで15万円だとしましょう。

そのような状態の人が抜け出すには、以下の行動が必要です。

抜け出すための行動

  • 転職活動する
  • スキルをみにつける
  • 副業する

といった行動をとれば、将来の手取りを上げることは簡単でしょう。

無理に転職をしなくても、副業をしていけば、月の収入を5万円ぐらいアップさせることは可能です。

しかし、貧乏になる人の傾向として、上記のような行動をとることはしません。

「忙しくて時間がないから無理」「あんな副業なんてやるだけ無駄だよ」とかなんとか言って、やらない理由をつくりだします。

このように、貧乏な人は、行動力が不足しています。

なげくよりも、まずは行動して現状を変えるようにしなければ、いつまでたっても貧乏から脱出するのは難しいでしょう。

学ぶ姿勢がなく自堕落

向上心がない人も貧乏になりやすいです。

なぜなら、スキルを向上させる意識がないため、安い仕事をしかこなせなくなります。

単純作業ばかりの仕事につくしか選択肢がなくなるため、どうやっても貧乏になってしまう傾向にあります。

昔の日本であれば、単純作業でも結構な収入になりました。

期間工であっても、月で40万円くらいの収入をもらえたぐらいです。

しかし、これからの日本では、単純作業で稼げる仕事は減っていくでしょう。

製造業は、より人件費の安い国で生産をする傾向にあります。

そのため、スキルがない人は仕事に就けない状況になっていくと思われます。

貧乏どころか、食べられない状態になったら大変です。

そうならないためにも、余った時間があれば、勉強をして、知識やスキルを向上させる努力をしましょう。

貧乏から脱出するための方法

貧乏 方法

では、貧乏から脱出する具体的な方法を解説します。

実践していけば、貧乏から脱出できる日も近いです。

副業を始める

先ほどの項目でも触れましたが、手取りが少ない方は今すぐ副業を始めましょう。

手取りが少ないのをなげいていても、何も変わりません。

まずは、手取りをあげる行動をとることが最も大事です!

というわけで、副業を始めましょう。

副業研究所でおすすめしているのは、手軽に始められる副業の中で最も稼げる「スマホdeマネー」です。

スマホdeマネーは、スマートフォンに送られてくる情報をみて、指示通りに作業をすると報酬が入る仕組みになっています。

作業量しだいになりますが、月に5万円以上の収入アップは簡単にできるでしょう。

まずは、副業を始めて手取りをあげましょう。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

節約を覚える

節約出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/66fc96c3bd1652f25c116b43606fdad8273811ee

貧乏な人は、お金の使い方が本当に下手です。

手元にあるお金を、すべて使いきってしまいます。

財布に入れているお金を全部使い切ってしまうため、すぐにATMにお金をおろしにいき、また使いきってしまう…。

このような行動をずっと繰り返します。

収入が増えても、手元にお金が全く残らないため、いつまでたっても貯金できません。

これでは、いつまでたっても貧乏のままです。

稼ぐことができたら、まずは節約も併せて覚えましょう。

「節約?ケチケチしていて嫌だなぁ…」

なんて思っていませんか?

節約といっても、食費を極限まで削る、電気をこまめに消す、といったことではありません。

ここでの節約は、「無駄な出費をなくす」という意味で使っています。

例えば、

無駄な出費

  • 欲しくないのに、なんとなく服を買う。
  • 使わないものを買う
  • まったく乗らない車

などなど。

自分にとっては、あまり必要のないものに、お金を使っていませんか?

無駄な物を購入すると、それだけお金がでていきます。

自分にとって、本当に必要なものかを見極めて、購入するようにすると手元にお金が残りやすくなります。

例えば、昔の私は、1か月に1回程度しか乗らない車を所有していました。

車の維持費は、ガソリンや保険、メンテナンスなどを考慮すると月3万円くらいかかります。

月に1回程度しか使用しないのであれば、このような出費は非常にもったいないと感じて車を手放すことに決めました。

手放してみた後でも、生活に困ったことは何もありません。

それどころか、無駄な出費がなくなったため、どんどんお金が貯まるようになってきました。

このように、ケチケチやる節約よりも、無駄な買い物を減らすのが大事です。

家計簿などをつけて、無駄な出費がないかチェックをしていくのをおすすめします。

キャッシュレスにする

メルペイ出典:https://www.merpay.com/
キャッシュレスにすると、お得に買いものができるようになります。

代表的なのが、クレジットカードですね。

クレジットカードで買い物をすると、1%ぐらいのポイント還元がうけれます。

Yahooカードであれば、Tポイントが貯まっていき、ヤフオク、ヤフーショッピング、蔦屋などで現金のように使用できます。

また、今ではクレジットカード以外でもキャッシュレスでお得になるサービスがあるんです。

それは、メルペイやラインペイなどスマホ決済サービスです。

メルペイは、メルカリというフリマアプリでものを販売したりすると、ポイントが貯まります。

貯まったポイントは、コンビニなどのリアル店舗で通貨のように使用できます。

期間限定ですが、コンビニ決済をすると20%のポイント還元もうけれるとのことです。

このように、キャッシュレスを利用すると、普段よりもお得に買い物できるようになります。

資産運用をする

資産運用出典:https://susten.jp/
稼いだお金を活用すると、利息収入などの不労所得を得られます。

労働収入は、自分の時間の切り売りをしながら稼ぐ方法ですので、稼げる金額には限界があります。

しかし、資産運用はお金に働いてもらう方法ですので、稼げる金額に上限はありません。

本業と副業、そして節約をして貯金をしてきたお金を資産運用に回していけば、貧乏からの脱出は近いです。

\株式投資を始めるなら!/

DMM 株に
今すぐ登録する!

勉強をして賢くなる

つまり、向上心を持つようにしましょう。

これまで解説してきましたが、まだまだ説明しきれない点があります。

資産運用の具体的な方法は、この記事をみただけではわからないでしょう。

自分自身で、「どんな資産運用の方法がいいか?」「自分にあった方法はなんだろう?」といったことを考えて、勉強していかなければなりません。

自分で考えて解決していけば、徐々に賢くなり、適切な行動をとれるようになってきます。

お金持ちは、賢いからお金もちになれているともいえます。

少しでもお金持ちに近づきたかったら、賢くなるように勉強しましょう。

貧乏から抜け出せるお金を稼ぐ方法【3選】

貧乏 稼げる

貧乏から抜け出せる仕事を紹介します。

まずは、行動第一です。

他にもお金を稼ぐ方法をまとめた記事もあるので、自分にあったお金稼ぎの方法を見つけてみましょう。

スマホdeマネー

スマホdeマネー

スマホdeマネーは、スマートフォンに稼げる情報を見ながら、指示通りに作業をすると報酬が入る仕事です。

「スマートフォンだけで稼げる?ありえない!」みたいなことを思っている方は多いです。

しかし、スマートフォンで稼げる仕事は、増えてきています。

youtuberだって、iphone1台あれば稼げます。

インスタグラムだって、スマホで撮影するだけで稼いでいる方もいます。

このように、今はスマートフォンで稼げるビジネスモデルは普通です。

スマホdeマネーは、その1つで、指示通りにスマートフォンで作業をすると稼げる仕事です。

スマートフォン1台で簡単に始められますので、副業にもピッタリ。

興味をもったら、公式サイト「オススメ副業を始める」から申し込みましょう。

(スマホdeマネーの詳細については「スマホdeマネーとは」の記事で詳しく説明しています)

登録は、完全無料です。

稼げなかったとしても、リスクはありません。

思い切って、行動しましょう。

それが貧乏脱出の近道です。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

belle

belle

「忙しい!」「仕事をあまりしたくない!」

というような方におすすめです。

belleは、自分の好きな条件で仕事ができます。

「5分だけ」といった条件を提示すると、belleから5分でできる仕事を紹介してくれます。

もっと稼ぎたければ、フルタイムでできる仕事を提示するといいでしょう。

このように、自分の好きな時に働けるのがbelleです。

融通がきく仕事をやりたい方には、とくにおすすめです。

\即日稼げる!/

belleを
今すぐ始める!

アフィリエイト

アフィリエイト

ブログやホームページを作成し、商品を紹介して紹介料をもらう仕組みがアフィリエイトです。

いかに自分のブログやホームページに人を呼び込めるか、で稼ぐ金額に違いが生まれます。

稼げる人は、月収で100万円以上稼いでいますが、稼げない人は全く稼げません。

ただ、初期投資がほとんどかけずにできる副業ですので、スタートとしては良い副業といえます。

(なお、アフィリエイトがどの程度儲かるかについては「アフィリエイトは儲かる?」の記事で詳しくまとめています)

貧乏から成り上がるための3つのポイント

貧乏から成り上がるための3つのポイント

貧乏から成り上がるためには、何を意識して行動すればいいのか―。

ここでは、実例から学べる3つのポイントを解説します。

実際に成り上がった人々の人生を知る

今、あなたが直面している貧乏は相当なものかもしれません。

しかし、もっと激烈な貧乏を乗り越えて世界的大富豪になった人々の事例を知ると「自分だって十分に成功できる」という勇気というべきものが湧くでしょう。

符号出典:https://forbesjapan.com/articles/detail/16840

上のフォーブスの記事では、下記のように貧乏から成り上がった大富豪の例が紹介されています。

シャヒド・カーン(NFLアメフトチームオーナー)

カーンはパキスタンの中流階級出身。

16歳で渡米しましたが、その時点の所持金はたったの500ドル(5万円)でした。

泊まる場所もなく、YMCAに宿泊しながら食堂で皿洗いのバイトをして生活していたといいます。

20歳でイリノイ大学を卒業し、自動車の部品メーカーに技術者として就職。

そこから、この業界でイノベーションを起こす会社を設立し、現在では資産8700億ドルの大富豪となりました。

李嘉誠(アジアNo.1の大富豪)

香港最大の起業集団「長江実業グループ」を創業した、アジアNo.1の大富豪である李氏。

氏は12歳で学校をやめて、家計を支えるために腕時計の工場に勤務しました。

そこから勤勉に働き続け、88歳の時点で世界長者番付の19位にまで上り詰めています。

上記はわずかな例ですが、他にも貧乏から成り上がって世界を代表する大富豪になったという人は多数います。

これらの事例を見ると「自分も年収1,000万円くらいなら行ける」と自信をもてる人が多いでしょう。

自分を徹底してコントロールする

現代ビジネス出典:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57302

「貧乏から成り上がる」と検索したとき、トップに出てくるのは上の現代ビジネスの記事です。

学校法人立命館顧問の顧問で、近畿大学世界経済研究所客員教授の菅下清廣(すがした・きよひろ)氏が書かれたものです。

菅下氏はこの記事で、成功する人としない人を分けるのは「セルフコントロールのレベル」が1つの重要な要素としています。

「こうする」と決めたルールを、徹底して守れるかどうかということです。

  • この時間までにやると決めたら、やる
  • これをしないと決めたら、しない

といった「決めたことは絶対に守る」という習慣です。

菅下氏は一度の例外も作ってはならないといいます。

たとえば節約でいうなら「タバコ・お酒・ギャンブルを絶対にやらない」と決めてそれを守れる人であれば、貧乏から成り上がる確率は高いでしょう。

それを、仕事や人間関係などのあらゆる局面で徹底できるか、ということです。

もちろん「人間はそこまで完璧でないから面白い」という部分もあります。

ただ、面白い人の代表である石川啄木は、セルフ・コントロールが全くできずに貧乏の中で20代で野垂れ死んだということを忘れてはいけません。

(啄木は真面目に働いていたのでなく、まったく働かなかったから貧乏になったのは有名な話です)

貧乏から成り上がるためには「人間は弱いから面白い」という考えを、一時的に捨てる必要があります。

貧乏の中で身に付くスキルや発想を活かす

世界の大富豪のケースはスケールが違い過ぎて参考にならないという人が多いでしょう。

この点、同じ日本人で貧乏な家に育ち、年収1,000万円を超えたという人々の事例は、参考にしやすいかと思います。

そのような事例は、下の楽待の記事で紹介されています。

楽待出典:https://www.rakumachi.jp/news/column/98504

たとえば、ある男性は家が貧乏だったから家族会議をする習慣があったことが、成功の秘訣になったといいます。

「話し合って知恵を出し合う」という習慣が子供の頃からあったため、会社を立ち上げてからも「チームで話し合ってアイディアを生み出す」ことがうまくできたということです。

2人目に紹介されている男性は、経営者ではなく会社のチーフディレクターで、年収は850万です(一番真似できそうな現実味のある方です)。

この男性の場合は、高校時代から家が貧乏であることをネタにするようになり、人気者になった経験があります。

ここから「マイナス面にプラスの種がある」ことを自然に意識するようになり、それが現在の広告のお仕事に生きているということです。

(普通の人間がマイナスと思って無視する要素に注目して、斬新な広告を生み出せるということですね)

3人目の男性は、貧乏時代に徹底して節約術が磨かれたといいます。

このスキルを会社経営にそのまま持ち込んで、大幅なコストダウンに成功しているということです。

もちろん大企業の発想とは違うでしょうが、男性の場合は少数精鋭で会社を経営しているため、この方法でうまくいき、年収は1500万円に達しているということです。

(会社の年商は5億円です)

これらの事例から学べることは、貧乏から成り上がることは可能という、当たり前のことです。

成り上がった人々は、一心不乱に修行僧のように努力をしています。

そのような努力を「より稼ぎやすいビジネス」で行えば、相当な利益を出せるでしょう。

そうした稼ぎやすいビジネスの代表はLINE副業です。

LINEアンケートなどの「LINEのみを使った仕事」で、スマホ1台で簡単に稼げます。

中でも特に稼げるLINE副業は下のサイトで紹介しているため、こちらもぜひ参考にしてみてください。
副業研究所おすすめのスマホ副業はこちら

\LINE登録無料!/

100万円を目指せる
招待制LINEに無料参加!

【まとめ】貧乏から抜け出す方法

まとめ 貧乏

いかがでしたでしょうか。

色々貧乏から抜け出す方法を解説してきましたが、結局は行動です。

記事の中で、実践できそうなものを片っ端から始めてみましょう。

手取りが少ない方は、まず副業を始めましょう。

手取りが少ないと貧乏からの脱出は難しいからです。

今回紹介したスマホdeマネーなどの簡単な副業から初めて、稼いでいきましょう。

稼いだお金を節約や資産運用をすると、貧乏から脱出できます。

まずは、なんでもいいので、実践してみましょう!

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*