「お金使いたくない」は病気?つい使ってしまう心理や友達・彼氏・休日への考え方も徹底解説!

どんなことに対しても「お金を使いたくない」と考える人は多いものです。

あなた自身がそのような状態のとき、自分の意思でそうなったこともあれば「いつの間にかそうなっていた」ということもあるでしょう。

後者であったり、あなたでなく他の人が「お金を使いたくない」という状態の場合、その心理が気になるでしょう。

「もしかしたら病気かもしれない」という心配もあるかと思います。

この記事では、そうした「病気」の疑いも含めて「お金を使いたくない」と思う心理はどのようなものかを解説します。

あなた自身が「お金使いたくない」と思っている場合も、周囲がそうした状態の場合も、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

この記事を読んで分かること

  • 「お金使いたくない」という考え方は病気なのか
  • 「お金使いたくない」と思う心理は何なのか
  • 「使いたくないのに使ってしまう」原因は何か
  • 「お金使いたくない」という状態でどう友達と付き合うか
  • 「彼氏・彼女にお金使いたくない」と思うのはなぜか
  • 「お金使いたくない」という人は休日どう過ごすべきか

「お金使いたくない」は病気?

「お金使いたくない」は病気?

「お金を使いたくない」という状態があまりに常識から離れている場合「病気かもしれない」と思うこともあるでしょう。

(自分のときもそうですが、特に他人の場合)

ここでは、「お金を使いたくない」という状態が病気である可能性について解説します。

うつ病の「貧困妄想」の可能性も

「お金使いたくない」という心理が仮に医学的な病気であるとしたら、当てはまる可能性が高いのはうつ病の症状の1つである「貧困妄想」です。

貧困妄想とは、経済的には問題がないはずなのに、極端にお金の心配をしてしまうような場合があてはまります。
引用:梅田あかつきメンタルクリニック

貧困妄想に陥ると、具体的には下のような心配をするとされています。

  • お金がなくてこれから生活できない
  • 治療費がないので病院に行けない
  • 自分のせいで家族が露頭に迷う

そして、これらの不安から「絶対にお金を使ってはいけない」と感じてしまうことがあります。

ナイナイ・岡村隆史さんも陥った症状

岡村隆史出典:infoseek News
 
貧困妄想は、うつ病で5カ月休養したナインティナインの岡村隆史さんも陥ったことで有名です。

岡村さんは言うまでもなく億万長者ですが、うつ病がピークだった頃、ひたすら「お金がない」と連呼していたそうです。

銀行口座の中にお金はいくらでもあるのに、財布の中の数万円を見せて「これだけしかない」「明日のロケに行けない」などと、深刻に嘆いていたそうです。

「どう考えてもおかしい」ということで、相方の矢部さんらが休ませることを決めたといいます。

お笑いの番組に出られるくらいだから、ATMで下ろせることくらいわかるのでは?と思うかもしれませんが、そのくらい「変な状態」になるのが、うつ病というものだといえます。

貧困妄想とはこのくらい「お金がない」の一点張りになってしまうため「お金使いたくない」という心理が、この症状である可能性は十分に存在します。

※実際の判断は必ず精神科の医師による診察にまかせるようにしてください。

「お金使えない症候群」のチェックリスト

貧困妄想まではいかなくとも「お金使えない症候群」と、女性誌などで名付けられている心理傾向もあります。

そのセルフチェックの項目を挙げると、下のとおりです。

  1. 買い物をする度に後悔する
  2. 安く買わなければ損だと考える
  3. タダで済ませる方法をいつも考えている
  4. ポイントを1Pでも多く集めたい
  5. お金を貯めるためなら、何でも我慢できる
  6. 「食べたいもの」より「安いもの」を選ぶ
  7. 野菜はできるだけ大きい物を選ぶ(同じ値段なら)
  8. 服はすべてバーゲンで買う
  9. お土産は買いたくない

いくつ当てはまったらまずいかですが、All Aboutやマイナビニュースなどのメディアは「1つでも当てはまれば、お金使えない病の素養あり」としています。

【参考】「お金使えない症候群」で人生ソンしていませんか?|マイナビニュース

「お金使えない病」には良い面もある

上の段落のチェックリストを見ていて「これは良いことでは?」と思う部分もあるでしょう。

たとえば、「お金を貯めるためなら、何でも我慢できる」の項目です。

これは貧困から成り上がって成功した経営者なども徹底していたマインドで「むしろ良い考え方」といえます。

これがお金を使わないということだけでなく、稼ぐ方にも向くと大成功するのですが、節約だけに走ってしまうと小さく終わってしまうという可能性はあるでしょう。

「タダで済ませる方法を常に考えている」というのは、新しいアイディアにもつながります。

それで節約法の書籍を出版するなどして、その道の専門家となる女性も多いほどです。

「野菜はできるだけ大きなものを選ぶ」というのも、割と多くの人がやっていることではないかと考えられます。

「腐っていても大きなものを選ぶ」となると異常ですが、同じ鮮度と判断できたら「できるだけ大きいものを選ぶ」というのは、普通ではないかと思います。

(一人暮らしで節約しているときなども、多くの人がそうするでしょう)

こうして見ていくと、上のチェックリストで当てはまる項目が複数あっても、あまり気にする必要はないといえます。

過剰に気にする必要はないとしても、たとえばあなたが「本当はもっとお金を使いたい」と思っているのであれば、やはりお金を稼ぐことが一番の解決策となります。

どれだけお金に関する心配があっても、たとえば月収100万円を超えたら、かなりのレベルまで平気で使えるようになるでしょう。

そのように大きく稼げる仕事として、下のサイトで紹介しているスマホ副業は特におすすめです。

1日5分などの隙間時間の作業のみで月収100万円も目指せる副業なので、ぜひ詳しい内容をリンク先でチェックしてみてください。
副業研究所おすすめのスマホ副業はこちら

\LINE登録無料!/

公式HPに
登録する!

-18歳以上限定-

「お金使いたくない」の心理は?

「お金使いたくない」の心理は?

自分や周囲が「お金を使いたくない」という状態のとき、その心理が気になることも多いでしょう。

ここでは、「お金を使いたくない」と思うときの代表的な心理について解説します。

稼ぐ力に自信がない

「お金使いたくない」という心理で最も多いものは「自分が稼ぐ力に自信がない」というものです。

  • これから先稼げない
  • だから、使ってはいけない

そう考えるのは自然です。

誰でも失業したり、会社で減給されたりすれば、お金を使わなくなるでしょう。

逆に、ガンガン稼ぐ自信があれば「多少お金を使ってもいいか」という気分になるはずです。

過去にお金で失敗した経験がある

現時点でかなりお金を稼いでいる人でも「お金使いたくない」ということはあります。

このパターンは、過去に自己破産をしたなど、お金で大きな失敗をしたという理由が特に多いものです。

トランプ氏の会社が4回破産している例を見ても、経営者や投資家に破産はつきものです。

彼らの多くはそれを気にせず、金銭感覚が大胆なままなのですが、中には「極端にお金を使わなくなる」という人もいます。

それで特定の方面ではうまく行くこともあるのですが(強力なコストカットに成功するなど)、一般的には周囲から「問題がある」と見なされてしまうことがほとんどです。

ただ、このように「稼いでいるのに過去のトラウマでお金を使えない」というケースは稀だといえます。

むしろ逆に今は稼げていないのに、過去の金銭感覚を捨てられずにお金を使ってしまうというパターンが大多数です。

そうならないという点では、むしろ「トラウマでお金を使えない」という方が、いくぶんマシかもしれません(幸せかといわれたら難しいところですが)。

以上が「お金を使いたくない」という心理ですが、特に自分がこのような場合は「卒業したい」と思っている人もいるでしょう。

その場合、収入を大幅に増やすことで卒業しやすくなるものです。

そのように大幅に収入を増やせる副業として、下のサイトで紹介しているLINE副業があります。

スマホ1台でできる簡単な作業で月収100万円などの大金を稼ぐことができるので、ぜひ詳細をリンク先で確認してみてください。
副業研究所おすすめのスマホ副業はこちら

\LINE登録無料!/

公式HPに
登録する!

-18歳以上限定-

「お金使いたくないのに使ってしまう」原因と対処法

「お金使いたくないのに使ってしまう」原因と対処法

「お金使いたくない」と思っているのについつい使ってしまう、という人も多いでしょう。

ここではその原因と対処法をまとめます。

家計簿をつけていない

まず、お金をついつい使ってしまう人は、ほとんどが家計簿をつけていないものです。

「そんな簡単なこと」と思われるかもしれません。

しかし、そのような「簡単なことすらしない」ことが、金銭感覚が治らない原因といえます。

たとえば、お金に関する世界的なロングセラーとして知られる『となりの億万長者』という名著があります。

この本では、億万長者になるために必要な3つの条件を「倹約、倹約、倹約」としています。

そして、登場する質素な億万長者たちが掲げる原則の1つに何があっても収入以下の支出で暮らすことがあります。

「そんな簡単なこと」と思うかもしれませんが、実はこれを守れていない人は意外に多いものです。

まず、20代では奨学金の返済があります。

30代や40代になると「住宅ローン」があります。

40代になると「貯蓄額が負債を上回っている」という世帯も多くなりますが、30代では「負債の方が多い」ということも珍しくありません。

意外に「収入以上の支出をしている」という人は多いのです。

(もちろん、経営では孫会長に代表されるように「多額の借り入れをして事業を回す」ということは普通であるため、経営の借金は除外します)

何はともあれ、世界基準での億万長者であっても、守っている鉄則は「支出を収入以下に抑える」など、ごくごく基本的なことなのです。

家計簿をつけることも含め、そうした「基本を当たり前にこなすこと」が、倹約をする上で何よりも重要といえます。

そして、それをしなければ「お金を使いたくないのに使ってしまう」という状態になるわけです。

ストレスが溜まっている

「衝動買い」という言葉もありますが、ストレスが溜まっていると金銭感覚が緩くなるものです。

このため、仕事や私生活などでストレスが溜まっている自覚があれば、その原因を解決する必要があります。

これは生き方自体に関わるため、一朝一夕では解決が難しいかもしれません。

しかし、生き方に関わるからこそ早めに手を打つべきともいえます。

なお、お金を使わなくなる方法として「稼げる仕事にひたすら没頭する」という選択肢もあります。

消費に時間を使わず、稼ぐことに時間を使い、一石二鳥の状態を実現できるわけです。

どんどん稼げる仕事をしていると、仕事は苦痛でなく楽しくなるものです。

そのような副業として、下のサイトのビジネスは特におすすめなので、ぜひチェックしてみてください。
副業研究所おすすめのスマホ副業はこちら

\LINE登録無料!/

公式HPに
登録する!

-18歳以上限定-

「お金使いたくない人」は友達とどう付き合う?

「お金使いたくない人」は友達とどう付き合う?

「お金を使いたくない」と考えているとき、特に悩むのは「友達とどう付き合うか」でしょう。

ここでは、お金を使いたくない人が友達と付き合うときの考え方をまとめます。

お金を使うべきでない友達の特徴

逆に「このような友達に合わせて無理にお金を使うべきでない」というパターンもあります。

そのような友人の特徴を一覧にすると、下のとおりです。

  1. 「楽しい時間を過ごす=お金を使う」という価値観を持っている
  2. あなたの持ち物(車など)を見下す発言をする
  3. あなたの予算を無視する
  4. あなたの経済的な目標を応援しない
  5. 友人から「お金を貸して」といわれる
  6. あなたがその友人のせいで借金をしている

【参考】お金がかかり過ぎ? あなたの友人があなたにとって”高すぎる”かもしれない7つのサイン|BUSINESS INSIDER JAPAN

上記の内容は、Wealth Group(ウェルス・グループ)のファイナンシャル・プランナーであるマイク・アール(Mike Earl)氏など、専門家のコメントを交えてまとめられたものです。

たとえば最後の「借金」などは論外と感じる人が多いでしょう。

しかし、高級ランチなどを食べたがる友達につきあって、無理にクレジットカードで借金をしてしまっているという女性はしばしば存在するものです。

上の一覧の中で一番重要なのは、1つ目の「価値観」でしょう。

「楽しいこと=お金を使うことだ」という価値観を持ってしまっていると、周囲も本人もひたすら湯水のようにお金を使うことになってしまいます。

この価値観だと、たとえば映画を見に行っても、そこに登場する「普通の人物たち」の喜怒哀楽はわからないはずです。

つまり、映画を心底楽しむことはできず、ただ「椅子の座り心地」などを楽しむことしかできないといえます。

(音楽や演劇でも同じです)

そう考えると「楽しいこと=お金を使うこと」ないのは明白なのですが、こうした価値観を持ってしまっている友人とは、距離をおくべきといえます。

(お金を貯めたいのであれば)

生き方が一致しない時点で無理に友達である必要はない

そもそも、あなたが「友達のためにお金を使いたくない」と思う時点で、その友達とあなたの生き方はあまり一致していないといえます。

人間だから生き方は違って当然で、むしろ違うべきなのですが、無理に友達で居続けようとする必要もないでしょう。

動物は他の犬や猫と遊ぶことを好みますが、無理に関係を維持することはありません。

友達はいいものですが「動物がどう友達と付き合っているか」も、本来の友情のあり方として、参考にしてみるといいでしょう。

(私達も原始時代は犬や猫に近い友達付き合いをしていたはずです)

以上のとおり「お金を使いたくない」という状態で、無理に友達付き合いをする必要はありません。

しかし、できればもっとお金を稼いで友達とも自由に遊びたいと思っている人もいるでしょう。

その場合は、下のサイトで紹介している副業が、特に簡単に稼げるためおすすめです。

本当は友達と遊びたいと思っている人も「遊べなくて全然いいけど貯金をもっとしたい」と思っている人も、ぜひ参考にしてみてください。
副業研究所おすすめのスマホ副業はこちら

\LINE登録無料!/

公式HPに
登録する!

-18歳以上限定-

お金使いたくない彼氏&彼女の気持ちとは?

お金使いたくない彼氏&彼女の気持ちとは?

「彼氏にお金を使いたくない」という女性や「彼女にお金を使いたくない」という男性もいます。

ここでは、このように考える女性・男性の心理や理由を説明します。

女性が「彼氏にお金を使いたくない」と考える理由

彼氏出典:彼氏のために時間やお金を使いたくない。|知恵袋
 

知恵袋では上のような相談が寄せられています。

この相談では、女性はお金だけでなく時間も使いたくないということです。

この場合、気持ち自体が冷めてしまっている可能性があります。

ただ、ご本人もまだ自分の気持ちがわからないといっているため、ベストアンサーの回答どおり「まず距離をおいて冷静に考える」のが一番でしょう。

書かれているとおり「お金を使うこと=愛情表現」ではありません。

(そうであれば、お金持ち以外恋愛はできないことになってしまいます)

男性が「彼女にお金を使いたくない」と考える理由

彼女
出典:彼女にはお金を使いたくない男の心理|教えて!goo
 
上の「教えて!goo」に寄せられている相談の内容では、男性がかなり「とんでもない」人です。

  • 彼女に対しては一切お金を使わない
  • 自分に対してはかなりの浪費をする

という男性です。

  • デートは1円単位まで割り勘
  • ホテル代すら割り勘
  • 実家に生活費も入れていない
  • 年下ではなく同い年

ということです。

特にホテル代すら割り勘というのはあまりに酷いと多くの女性・男性が考えるでしょう。

この心理は、もちろん彼女に対する愛情がないということもありますが「考え方自体がそもそも変わっている」ともいえます。

ある種の発達障害など、精神面に問題がある可能性も存在するでしょう。

多くの人が回答で書かれているとおり、こうした男性とは、どれだけルックスなどが魅力的であっても別れるべきとえいます。

以上のとおり、彼氏・彼女にお金を使いたくないという人や心理は多いものです。

ただ、できればお金を使いたい、使ってあげたいと思うことも多いでしょう。

その場合は、下のサイトの副業のように稼ぎやすいビジネスを行うことで、気前よくお金を使えるようになります。

スマホ1台で誰でも簡単に稼げる内容なので、ぜひお気軽に試してみてください。
副業研究所おすすめのスマホ副業はこちら

\LINE登録無料!/

公式HPに
登録する!

-18歳以上限定-

「お金使いたくない人」は休日どうすべき?

「お金使いたくない人」は休日どうすべき?

お金を使いたくない人は「休日どのように過ごせばいいか」と迷うこともあるでしょう。

マイナビニュースが貯金1,000万円以上の男女会員194名にとったアンケートでは、休日の過ごし方の回答が下のようになりました。

「休日は家と外、どちらで過ごすことが多いですか?」という質問に対する回答です。

家の中で過ごすことが多い 60.8%
外出することが多い 39.2%

見てのとおり、ほぼ6割の人が家のなかで過ごしています。

この調査はまだコロナ禍が続いていた2021年9月のものですが、それでも「コロナ禍でも出かける」ということは、貯金1,000万円以上の人では少なかったことがわかります。

【参考】貯金1,000万円以上の人に聞いた「お金を使わない休日の過ごし方」|マイナビニュース

具体的な過ごし方として挙がっている回答例は以下のようなものです。

  1. スマホをずっといじっている
  2. ドラマや映画を観ている
  3. 一日中トレードをしている
  4. ネットサーフィンで情報を得ている
  5. 料理や普段できない家事をする
  6. ゲームやDIY、庭いじりをする

このように、家の中で過ごすので当たり前といえば当たり前ですが「普通の回答」がほとんどでした。

つまり、人に報告したくなるような派手さのない休日を過ごしている人は、お金が貯まりやすいともいえます。

「お金使いたくない」と思っているあなたも、こうした「普通の過ごし方」を参考にするといいでしょう。

なお、そのようにお金を使わない生活をしつつも、さらに「稼ぐ」ことで、より多くのお金を貯められます。

そのように稼ぎやすい副業は下のサイトで紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。
副業研究所おすすめのスマホ副業はこちら

\LINE登録無料!/

公式HPに
登録する!

-18歳以上限定-

【まとめ】お金使いたくないのはなぜ?

【まとめ】お金使いたくないのはなぜ?

ここまで紹介してきたとおり「お金を使いたくない」と思う心理や原因にはさまざまなものがあります。

しかし、いずれにしても収入が大きく増えればこの心理は解消されることが多いものです。

そのように大きく収入を伸ばせる副業として、下のサイトのネットビジネスは特におすすめです。

特別なスキルや知識などは一切不要で、誰でも簡単に稼げる副業なので、ぜひお気軽に試してみてください。→副業研究所おすすめのスマホ副業はこちら

\LINE登録無料!/

公式HPに
登録する!

-18歳以上限定-

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*