【徹底比較】初心者はクラウドワークスとランサーズどっちがいいの?

徹底比較 クラウドワークスとランサーズ

本業以外に収入が必要な人や、事情があって在宅で働きたい人等に人気のあるクラウドソーシングというスタイルがあります。

中でもクラウドワークスとランサーズはその規模や利用者数、案件数等から言っても二大サイトと言っても良いでしょう。

このページを読んでわかること
・クラウドワークスとは?
・ランサーズとは?
・【総合力比較】クラウドワークスVSランサーズ
・【掲載数比較】クラウドワークスVSランサーズ
・【使いやすさ比較】クラウドワークスVSランサーズ
・【稼げる金額比較】クラウドワークスVSランサーズ
・【厳選】クラウドワークス・ランサーズよりおすすめの副業

ここでは、クラウドワークスとランサーズを多角度的に比較した上で、結局より稼げる方法とは何なのかについて説明していきます。

結論から言うとクラウドワークスもランサーズもあまり稼ぐことができません。

そこで当ページではスマホdeマネーをおすすめします。

スマホdeマネーのようなアプリを使った副業はまだあまり知られていないために誰でも簡単に稼ぐことができます

会員登録は無料なので興味を持った方は会員登録をして今すぐ稼ぎ始めましょう。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

クラウドワークスとは?

クラウドワークスとは

クラウドワークスは、登録者数と発注数ともに日本最大級と言われているクラウドソーシングサイトです。

仕事を発注したいクライアントと受注したいクラウドワーカーがサイト上で契約を結び、業務開始から納品、支払いまで一連の流れをネット上で完結します。

取り扱いジャンルは非常に幅広く、WEB系、ライティング系、デザイン系、内職系等、どのようなニーズにも対応できるほど多岐に渡ります。

初心者向け案件も数多いので、クラウドワークスで経験を積んでいく人も多いと言えるでしょう。

詳しくはクラウドワークスの概要の記事をご参考ください。

ランサーズとは?

ランサーズ

ランサーズは、クラウドワークスと肩を並べるクラウドソーシングサイトで、クライアントとクラウドワーカーがサイト上で出会い、仕事の受発注が盛んに行われています。

特にライティング案件が多いと言われており、初心者案件も豊富なため、徐々に腕を上げて稼いでいく人がたくさんいるのです。

クラウドワークスにもある仕組みですが、ランサーズには仮払いというシステムがあります。

クライアントはワーカーへの発注時に一旦ランサーズにお金を預払いし、ワーカーがきちんと納品を済ませるとランサーズからワーカーに報酬が支払われる形を採っているのです。

これによって、発注したのに取り組んでもらえない、納品したのに払われない、といったトラブルを回避することができ大変安心です。

【総合力比較】クラウドワークスVSランサーズ

総合力比較

サイトの規模や登録人数、掲載案件などを比較しても、全体的には若干クラウドワークスの方が上という程度で、ほとんど両者は変わらないと思ってもいいでしょう。

どちらで案件を獲得しても、最も重要な稼げる額自体はほぼ変わらないので、あとはちょっとした工夫で頑張ればどんどん稼げる可能性は出てくるのです。

つまり両方のサイトに登録しておき、常に案件をチェックしておけば、良い案件を発見できる可能性も高くなるからです。

これらのことから、どちらかのサイトが突出して優れているというより、総合力的には均衡していると言ってもいいでしょう。

では以下に、テーマ別に両サイトを比較してみたので参考にしてみてください。

【掲載数比較】クラウドワークスVSランサーズ

掲載数比較

掲載案件数は仕事を探すクラウドワーカーにとって重要は判断基準となり、多く案件数を持っているところの方が仕事を見つけやすいと言えます。

例えば2019年11月時点では以下のデータが公開されています。

・案件数
クラウドワークス: 約295万件
ランサーズ: 約210万件

・特徴
クラウドワークス:仕事カテゴリは200種類以上あり経験不問からプロ向けまで充実
ランサーズ:初心者向けから経験者向けの高単価まで約35万社の案件

また、ジャンルごとに両サイトを検索し比較してみるのも良いでしょう。自分がやりたい業種についてそれぞれのサイトを調べ、案件数が多い方に登録して活動するのも一案です。

一方、発注者側もクラウドワークスとランサーズの両方で同じ案件を募集しているケースも目立つので、単純比較は難しいとも言えます。

【使いやすさ比較】クラウドワークスVSランサーズ

使いやすさ比較

ワーカーにとって「仕事を検索しやすいサイトかどうか」はかなり重要な要素になってきます。

使い勝手の良さはサイト印象を左右しますし、実際にユーザビリティに優れていれば継続利用にも繋がるからです。

自分が希望する案件を見つけるためには、ジャンル・内容・単価の3点が明快になっている必要があります。そこで大切になってくるのが、画面の見やすさと検索のしやすさだと言えるのです。

例えば、画面の見やすさにおいて両サイトを比較してみました。

クラウドワークスは文字が比較的小さいが欄別に単価や募集人数が明記されていて判断しやすく、ランサーズはさらに見やすさが上で、案件名と金額のフォントサイズを変えたり色分けしたりして工夫しています。ただし募集人数や文字単価はわかりにくいかも知れません。

結局どちらにも有利な点と不利な点があるため、個人の感覚として「使いやすい」と思った方を選ぶのがベストであり、客観的には優劣付けがたいと言えそうです。

【稼げる金額比較】クラウドワークスVSランサーズ

稼げる金額比較

募集されている仕事のレベルや単価は、両サイトとも大きく変わらないため、結論から言えばどちらが突出して稼ぎやすい、もしくは稼ぎにくいということはないように感じます。

そのジャンルにおいてある程度の経験値がある場合は、どちらのサイトに登録してもそれなりに稼げます。しかし、スキルにも左右されますが例えばライティングの場合、1ヶ月頑張って10万円いけば良い方だと言って良いでしょう。

単価がいくらか、自分が1ヶ月にこなせる仕事量がどれくらいかによって収入額も変化していくことになるのです。

また、先に述べたように、同じ発注者がクラウドワークスとランサーズの両方に出稿していることも多いため、どちらも同じ程度にしか稼げないというのが実際のところです。

【厳選】クラウドワークス・ランサーズよりおすすめのネット副業

お勧めの副業

より手軽に稼ぎたい人のために、ここではクラウドワークス・ランサーズ以外のお勧め副業について紹介します。

ネット副業の記事と合わせてご参考ください。

スマホdeマネー

スマホdeマネー

副業研究所が最もおすすめするスマホdeマネーはスマートフォンがあれば取り組める副業です。

取り組む作業の内容は無料アプリの操作になりますが、具体的にどういう作業内容になるかは、LINEを通して登録すると詳細がわかるようになっています。

公式サイトでは年収1000万円も夢ではないと記載されていますが、仮に1000万円を12ヶ月で割ると、月収は約83万円となります。

しかし、これは極端に多い額なので、より現実的に考えたとしても、クラウドワークスやランサーズで苦労して10万円稼ぐよりも、はるかに手軽にお金を手に入れられるだろうということが推測できます。

会員登録は無料なので興味を持った方は、無料で会員登録をして詳しい情報を確認しましょう。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

仮想通貨

ドルや円、ユーロといった法定通貨とは異なり、投資目的で生み出されたデジタル通貨を仮想通貨と言います。

株式市場をはるかに超える規模で市場が大きいので、今から参入しても十分稼げると言われており、ヤフーや三菱UFJなど大手企業が続々参加していることからも、将来性は十分とされています。

投資先に選んだ仮想通貨の需要と供給により市場値が変化していくので、仮想通貨の市場価格が上がればその分のレート差によって稼げることになるのです。

ただし、仮想通貨は投資なのでリスクもあります。正しい知識をしっかりと持って取り組むことが非常に大切です。

セレクト

セレクト

誰でも簡単にLINEで楽しく稼げる、というのがセレクトのキャッチコピーです。

登録手順は、公式サイト内のボタンをクリックしてLINEで友達追加するだけで、その後は副業情報がどんどん送られてきます。その中から自分に合ったものを選んで実践すれば良いのです。

家事の合間の10分や寝る前の20分程度から始めることができるので、無理なく作業を進められる点はメリットだと言えるでしょう。

隙間時間から稼ぐことのできるセレクトは忙しい人に特におすすめの副業です。

興味を持った方は公式サイトから詳しい情報を確認してみましょう。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

FX

FX

各国通貨の売買を通して、そのレート差で利ざやを得るのがFXの基本的な稼ぎ方になります。

例えば日本円と米ドルの組み合わせに対して投資した場合、両通貨の上げ下げによって生じる利ざやが儲けの部分になるのです。

レバレッジと言って、実際の資金額の何倍もの額を取引できる仕組みがあり、これを上手に利用すると大きく稼ぐことも可能です。

ただし、実際の資金額を超えた取引になるので、損が出た場合のリスク対処については予めしっかりと考えておかなければなりません。

十分な知識が必要であり、メリットとデメリットを十分に理解した上で臨むべき投資方法だと言えます。

クラムスクール

クラムスクール

家事で忙しくて働けない、仕事以外の副収入が欲しいといった理由で副業を探しているなら、クラムスクールもお勧めの方法の一つになります。

「貯金倍増」を謳うだけに、主に主婦層をターゲットとしていますが、他にも男性や高齢者等、年齢や性別を問わずに挑戦できる方法になっています。

初心者でもできる稼げる情報が手に入るので、月1万円から3万円ならすぐにでも稼げる、と謳っている点は確かに魅力的です。

必要なスキルは、スマートフォンやパソコンがあること、足し算や引き算ができること、日本語ができること、LINEを操作できることというのですから、非常にハードルの低い副業だと言えそうです。

お小遣い程度あるいはそれ以上を稼げたら良いなと考えている人はまずは無料で会員登録をしてみましょう。

\片手間に稼げる!/

クラムスクールを
今すぐ確認する!

【まとめ】クラウドワークスVSランサーズ徹底比較

まとめ

クラウドワークスもランサーズも、働き方には二種類あります。

納期が決められておらず、ごく単純な作業だが報酬が低い傾向があるタスク案件と、内容がしっかりしており、ある程度まとまって稼げるプロジェクト案件の2つです。

自分が全くの初心者であればタスク案件から初めてみても良いですし、それなりに経験を重ねた手応えを感じるようになったら相応の単価を提示するプロジェクト案件に挑戦しても良いでしょう。

経験値を考えながら2つのタイプの取り組み方を上手に使っていくと良いと思われます。

しかしより大きく稼ぎたいのなら当ページで紹介をしたスマホdeマネーがおすすめです。

スマホdeマネーのようなアプリを使った副業はまだあまり知られていないので、誰でも簡単に稼ぐことができます

また特別なスキルなしでスマホ一つで作業をすることができます

興味を持った方はまずは無料で会員登録をしてみてはいかがでしょうか。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*