バナー作成の副業のやり方!初心者でもしっかり稼げる!

バナー作成の副業って稼げるの?勉強法から仕事の受注方法まで紹介!

副業の一つにバナー作成があります。

このバナー作成とはどんな副業なのかと言った疑問に対して今回以下の流れで解説していきまとめました。

今回の流れ
・バナー作成の副業とは?
・バナー作成に最低限必要なスキル
・副業のバナー作成で稼ぐのに必要な勉強
・バナー作成の副業を受注する方法
・バナー作成の副業で得られる収入
・副業でバナー作成を行うことはおすすめ?

結論から紹介すると以下のようになります。

バナー作成の副業は、正直あまり稼ぐことができません。

そればかりか、稼げるようになるまでに、膨大な時間とスキルが必要になってきます。

少しでも、お金を少ない労力で稼ぎたいのであれば、「スマホdeマネー」のようなスマホ副業を始めましょう。

副業研究所おすすめの副業で、いま主婦を中心に話題の副業なんです。

少しでも気になるあなたは、公式HPを確認してみましょう。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

バナー作成の副業とは?

副業バナー

バナー作成の副業とは、バナーと呼ばれるサイトの部品を作る副業のことです。

バナー作成での副業需要は一定数あり、いくつかのスキルが必要なものの副業としてもある程度の収入のあるものになります。

そんなバナー作成について、ここではバナーとはどんなものか、副業の内容はどういったものなのかと言ったことを中心にお話しし、バナー作成の副業について触れながらまとめて行きます。

バナーとは

バナーとは、直訳すると「旗」や「横断幕」と言う意味です。

しかし、決して副業で旗職人になれというわけではなく、Web用語では、ウェブページ上で他のウェブサイトを紹介する役割をもつ画像(アイコンの一種)を指します。

Webでは、このバナーに関して二つの種類があり、それぞれサイト用バナーや広告用バナーというような形で分類が行われているのです。

それぞれについて紹介していきます。

まず、サイト用バナーは自分たちのサイトを分かりやすくしたり、利用したりする方がたどり着く時間を短くするという目的で利用されるものです。

表札や部屋の名前などが書かれた板などのイメージに近いと言えます。

もう一つが広告用バナーです。

副業では、この広告用バナーの作成をするということが多くあります。

この広告用バナーは、一言で言うとWeb上の広告看板です。

企業や製品を紹介する広告として用いられるバナーのことで、出稿する際にサイズを考慮したり、各種の工夫を凝らして目立つ必要があります。

こういったバナーを多数作成し報酬を受け取るというのがバナーの副業です。

バナー作成の副業の概要

バナー作成についてはある程度のスキルを獲得しておき、訴えない内容やどんな人にそれをPRしたいのかということをターゲットとして決めておくことが重要です。

さらにネットで表示される要素や優先度を決めたり、バナーにそれを落とし込み形にしたりと言った手間がかかり、完成してOKが出たらようやく報酬が得られます。

こういった手間を考えると受け取る金額は少なく、一言で言うとあまり稼げない副業と言っても過言ではありません。

このバナー作成を行う時間があれば、簡単な操作で収入が得られるスマホdeマネーというサービスを使った方が、よりスムーズに収入が得られる可能性が高いと言えます。

このスマホdeマネーという言葉がいきなり出てきましたが、魅力的なサービスなので後で紹介していきます。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

バナー作成に最低限必要なスキル

必要なスキル

バナー作成に最低限必要なスキルについて紹介していきます。

これは全くノースキルで出来るものではありません

最低限必要なスキルは以下の3つです。

バナー作成に必要なスキル
・HTML
・CSS
・CMSカスタマイズ

これ以外にもデザインソフト(Photoshopやイラストレーター)を使えることも重要です。

ちなみに上に紹介した3つのスキルは画面のデザインや動きを与えるのに必須なスキルであり、重要な技術と言えます。

HTML

HTML(エイチティーエムエル、HyperText Markup Language)とはプログラムの一種です。

WEBページにある文字がHTMLで多く書かれています。

やや踏み込んでお話しすると、Webページを作るための最も基本的なマークアップ言語(データ中に特定の記法を用いて何らかの情報を埋め込むためのプログラム)の一つです。

インターネットをしてブラウザにページのソースを表示させると出てくる様々な文字で、

「・・・・」

と言ったような表示がされますが、この呪文のようなものがHTMLになります。

インターネット上で公開されてるウェブページのほとんどは、HTMLで作成されているのでとても一般的なプログラムです。

インターネットのWebページに使われているということは、当然バナーにも使われており、バナーを作るにはもっとも関わることが多いスキルと言えます。

CSS

CSS(Cascading Style Sheets、カスケーディング・スタイル・シート)とは、端的に言えばウェブページの外見を決めるプログラムです。

CSSの言語を使うことでWebページのスタイルを指定することができるもので、Webページの美しさを作り出すプログラムと言えます。

具体的に用途としては、HTMLのタグで囲んだ範囲の文字の色・大きさ・背景の色や配置などを指定するものです。

加えて、スタイルシートと呼ばれるワープロソフトなどで作成される文書などの文書のスタイルを指定する技術全般を厳密にHTMLのサイトで表示させる役割もあります。

このようにCSSとはWordなどで作った文章をそのままウェブページなどに表示させる通訳のようなプログラムという側面もある言語です。

このCSSを用いないと、ブラウザによってはまったく意図しないレイアウトになってしまうため、バナーを正確に表示させ、更にバナーの見栄えを良くすると言う意味で重要なプログラムと言えます。

CMSカスタマイズ

バナー作成にはCMSカスタマイズもあります。

CMSとは、コンテンツ・マネジメント・システムの略で、一言で言うとWebサイトを管理・更新できるシステムです。

ホームページを更新できるツールでもあるこのCMSもバナー作成に必要なことも少なくありません。

このCMS自体は更新が簡単な点、管理・運用が容易な点、問合せなどの管理が行える点でメリットが多く、バナーを作るにも便利なシステムなことも少なくありません。

HTMLの場合、少々骨が折れる業務が山盛りですが、CMSはそうした担当者の負荷を大きく軽減してくれるツールでもあるため、見やすいバナーを作るために最適なものとも言えます。

ただ、そのままでは不十分なことも多いため、カスタマイズしておく必要もあります。

これをカスタマイズするにもある程度の知識が必要です。

このようにバナーと言うWebの小さなパーツ一つ作るにも意外とスキルが必要と言え、知識や技術が求められます。

このように技術が必要なバナー作成が苦手な方の選択肢として、スマホdeマネーというものも一つの手段です。

このスマホdeマネーは、技術や知識がなくともお金が稼げる副業といえ、無料で仕事を紹介してくれるサービスになります。

そのため、バナー作成で消耗することなくお金を稼ぐことができるというメリットがあるのです。

スマホdeマネーの特徴は、後で説明していきますが、簡単にお金を稼げるという点で魅力的なものと言えます。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

副業のバナー作成で稼ぐのに必要な勉強

スキル

副業のバナー作成は必要な勉強が多くあります。

その必要なものについて解説し、まとめました。

ちなみにバナー作成はスキルだけでなく、それ以外の勉強も必要なので、それについても触れていきます。

必要最低限のスキルの勉強

バナー作成は必要最低限のスキルの勉強が必要です。

このバナー作成には、先ほど説明したHTML、CSS、CMS、そしてイラストレーターやPhotoshopなどの画像加工のスキルも学ぶ必要があります。

これらは、いずれがかけても質の高い、お金になるバナーを作ることができないことも少なくありません。

そういった意味で、必要最低限のスキルを学ぶだけでも様々な分野の勉強をする必要がありますし、その勉強のためにたくさんの時間が必要なのです。

さらにこれらの知識を有機的につなげるための知識やスキルも要求されるので、副業どころか本業も圧迫しかねないというのが問題と言えます。

ビジネススキルの勉強

スキルも重要ですが、仕事を獲得するための実績づくりや勉強、更に交渉と言ったビジネススキルも学ぶ必要があります。

これはバナー作成のみの勉強だけでなく、他にも様々な分野で学ぶことも要求されるのです。

仕事をしながら、副業としてモノにするには合間の時間を生かして学んでいく必要があります。

この時間の活かし方を上手に行っても、バナー作成自体の技術や他のビジネススキルを学んで収入を得るためのレベルに達するには少なくとも5~6ヶ月の勉強が要求されるのです。

仕事以外の収入を増やして生活を楽にするのが副業ですが、これではかえって苦しみが増すだけで、大変さが増えて意味がありません。

そういった意味でスマホdeマネーの方が良いという考えもあります。

このスマホdeマネーはスマホやタブレットまたはパソコンのいずれかがあれば仕事ができますし、LINEの友だち追加をするだけで、簡単な副業をどんどん紹介していくれるというのがメリットです。

お金を手にするのに5~6ヶ月かかるバナー作成に対して、このスマホdeマネーはたった10秒で仕事が紹介されます。

この時間差は圧倒的と言えるのではないでしょうか。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

バナー作成の副業を受注する方法

受注するには

バナー作成は大変ですが、もっと大変なのは副業を受注することです。

この副業の受注方法は以下の2つがあります。

バナー作成の受注方法
・クラウドソーシング
・フリーランスエージェント

これらは結論を先に言うと手数料が高く、せっかく稼いでも手数料で多くの部分がとられてしまうというデメリットも少なくありません。

クラウドソーシング

クラウドソーシングは、クラウドソーシングを手掛けるサイトなどでバナー作成を依頼している人を探し、そこから注文をもらって作成して納品するというシステムです。

このクラウドソーシングを利用してお金をもらっても、そのうちの何割かが手数料として取られてしまいます。

ただ、受注がとりやすく報酬や仕事内容もある程度選べるためメリットもありますが、そこまで魅力的なものではないというのは確かです。

クラウドワークスで仕事を探す!

クラウドワークス
今すぐ登録する!

フリーランスエージェント

フリーランスエージェントは、仕事をとってきてくれるサービスです。

自分でも受注するための相手を探すことができますが、この探すという作業は想像以上に時間がかかったり、ノウハウがなければ、バナー作成よりもエネルギーや時間がかかります。

そんなバナー作成よりもがかかる受注をエージェントが探してくれるので、バナー作成の仕事がもたらされるのです。

しかし、簡単に探してくれるエージェントサービスほど手数料も高くなるため、自分の儲けが手数料の支払いで消えてしまうことも少なくありません。

このようにせっかくバナー作成のスキルを獲得しても受注の時点で出費が発生してしまうのです。

バナー作成の副業で得られる収入

いくらもらえるバナー

一番気になるバナー作成の副業で得られる収入ですが、稼ぐ方は下手なアルバイトよりも稼げます。

しかし、結論を言うとあまり稼ぐことができません

なせなら受注にかかるコストの支払いなどで、お金がどんどん出て行ってしまうからです。

そういった意味でも無料で始められるスマホdeマネーはメリットが大きく、バナー作成や受注に自信のない方は、スマホdeマネーをしてみるというのも選択肢になります。

もちろん苦しい思いをしてバナー作成をしてわずかに稼ぐというのも副業として自由ですから悪いことではありません。

あまり稼ぐことができないのは多くの場合確かですから「スマホdeマネー」を検討してみてはいかがでしょうか。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

副業でバナー作成を行うことはおすすめ?

バナーオススメ?

結論になりますが、副業でバナー作成を行うことはケースによっておすすめできる場合とできない場合があります。

その理由についてここで解説していくのですが、なぜこのように結論が割れてしまうのかということも理由がありますから、ご一読ください。

他にも自分に合った副業を探しているあなたは、こちらの記事でおすすめの副業をたくさんまとめているので合わせてご一読ください。

経験者ならおすすめ

オススメできる副業であるという理由は、経験を持っている方なら、その経験を生かして出来る副業であるということです。

ただ、副業の範囲で行えるほど軽い仕事ではありませんし、ゼロから学ぶには難しいものでもあります。

そのため、まったくの初心者では時間ばかりかかりおすすめできないというのが理由です。

稼ぐだけならスマホ副業がおすすめ

バナー作成が未経験で稼ぎたいと思うだけなら、スマホdeマネーを検討してみてはいかがでしょうか。

こちらはスキルや知識がなくともできますし、簡単に始められるというメリットがあります。

そういった意味で稼ぐだけならスマホ副業を中心に気軽に稼いだ方がずっと楽ですし、半年も無収入で学習するよりは、早くお金が入ってくるので、そういったことを希望するのであれば、スマホdeマネーも十分検討できるものと言えるのです。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

【まとめ】副業で行うバナー作成について

まとめバナー

バナー作成は、とにかく大変なスキルが要求されます。

このスキルに関しては一日では獲得できず、お金がもらえるようになるまで大変な時間と手間がかかるのです。

さらに受注に関してもプロに依頼する必要があるため、そこに支払うことで儲けも少ないというデメリットもあります。

そういった点を考えると「スマホdeマネー」のようなスマホ副業も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*