Google AdSense(アドセンス)とは?仕組みや使い方、登録方法をご紹介!

グーグルアドセンスとは?

Googleはウェブ広告サービスを提供しており、その1つがGoogleアドセンスです。アドセンスには数多くの特徴があるため、予めよく知っておく必要があります。

このページを読んでわかること
・Googleアドセンスとは?
・Googleアドセンスの仕組み
・Googleアドセンスのメリット
・Googleアドセンスのデメリット
・Googleアドセンスの登録方法
・Googleアドセンス登録の際の注意点
・【初心者必見】Googleアドセンスではどのくらい稼げる?
・Googleアドセンスより稼げる収入源【5選】

ここでは、Googleアドセンスの詳細と、より手軽な収入源について紹介していきます。

結論から言うとアドセンスだけではなかなか稼ぎにくいのが現状です。

サイト運営は時間とコストがかかりますので、マネタイズできるまでの間スマホdeマネーというサービスを使うのがおすすめ。

まだ登録していない方は今のうちに登録しておきましょう!

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

Googleアドセンスとは?

アドセンスとは

自分が運営する媒体に関連した広告を自動的に表示することによって、訪問者は自然と興味を抱いて広告をクリックし、報酬が発生しやすくなります。

ここでは、Googleアドセンスについてより詳しく紹介していきます。

Googleアドセンスとは広告のこと

Googleアドセンスとは、自らブログやサイトを運営する人が利用できる、ウェブ広告サービスのことを言います。

ブログやサイトの内容に合った広告が表示されるので、読者の目は自ずと広告にも留まりやすく、クリックから商品・サービス利用への流れができやすい点が特徴的です。

広告主がウェブ広告に対してどれくらいの費用をかけているかにより、得られる報酬額も変わってきますが、比較的成果を得やすい手段であると言えるでしょう。

Googleアドワーズとは異なる

Googleが提供するウェブ広告配信のうち、広告主である企業に向けた広告運用サービスをアドワーズと呼んでいます。

検索画面の上部やサイドバーに広告が表示されますが、その広告は企業がお金を払って表示させているものになるのです。

あるいは、アドセンス契約を結んでいる多くのブログやサイトにも広告が表示されます。

一方でGoogleアドセンスとは、広告を掲載する側であるブログやサイトの運営者に向けたサービスになります。

企業による広告を自分のブログやサイトに掲載するだけで、クリックされる度に報酬を得られるようになっているのです。

Googleアドセンスの仕組み

アドセンスの仕組み

Googleアドセンスは、いったいどのような仕組みで稼ぐことができるのでしょうか。

ここでは稼ぐまでの段階を3つに分けて説明していきます。

広告オークションで価格が決定

報酬を得る前提として、まずは企業側が「広告出稿にあたり1クリックいくらまで払う」という基準を設け、競合サイトと入札を行って最終的な上限クリック単価が決まります

ユーザーが広告をクリック

企業が報酬内容を設定した広告は、ブログやサイトを持っている人がアドセンスを利用することによって媒体内で表示されるようになります。

媒体の運営者側としては、広告をどこに配置するかよく考えて掲載し、効率的に報酬を得られるよう工夫する必要があります。

例えば、記事が投稿されたブログのどこに広告を配置すれば、訪問者の目に留まりやすくクリックされやすいか、という点は非常に重要です。

このように、試行と工夫を続けながら、最適な運用の仕方を見つけていく必要があるのです。

サイトの持ち主が報酬を受け取る

Googleアドセンスとは、自身のサイトやブログに広告を掲載し、その広告がクリックされることで報酬が発生する広告配信サービスです。

従って、訪問者が実際に広告をクリックすると、企業が予め設定していたクリック報酬が発生します。

ある程度まとまった額を目指したい場合は、母数として訪問者数をより増やせるよう努力も必要になるでしょう。

詳しくはブログで稼ぐ方法の記事で解説しています。

Googleアドセンスのメリット

メリット

Googleアドセンスの最大のメリットは、やはりクリック単価が高いという点にあります。

他にもクリック報酬が発生するサービスはあるものの、1クリックあたりの金額が数円前後と非常に安く、どれだけ頑張っても稼ぎに繋がらない現状があります。

その点、Googleアドセンスであれば、平均すると15円から30円あたりの単価となりますから、頑張り甲斐も出てくるのです。

また、大手通販のアフィリエイトプログラムを利用した場合を考えても、報酬単価が約1%と仮定すれば、苦労して広告に誘導し1000円の買物をしてもらっても、やっと10円の稼ぎにしかなりません。

でもアドセンスであれば、訪問者が買物をしたかどうかに関わらず、クリックされただけで数十円稼げるのですから、非常にメリットの高い方法であることがわかります。

Googleアドセンスのデメリット

デメリット

Googleは、どんなブログやサイトでも広告掲載を許可するわけではありません

グローバル企業として相応しいように、厳しくルールを設け、これをクリアした媒体にのみ広告配信を許可しているのです。

仮に、一度はアドセンスの審査に通って広告運用していたとしても、時間が経つにつれて意識が薄くなることを想定してみましょう。

当初はルールを意識しながら記事を書いていたにもかかわらず、徐々にその意識が低くなり、アドセンスのプログラムポリシーに反したコンテンツや使い方をしてしまったとします。

そのことがGoogle側に発覚次第、それまでどれだけ稼いでいた実力派ブログ・サイトであっても、検索結果の圏外に飛ばされてしまうというリスクが常に存在しています。

ルールを守った利用を行うことは非常に大切ですが、Googleの場合は繊細なまでに気をつけなければいけないので、常に緊張感を保たなければならない点はデメリットとしても良いかも知れません。

このように不確実性を持つのがグーグルアドセンスのデメリットです。そんなときには、スキマ時間に自分のスマホで作業をするだけで収益が発生するスマホdeネーと併せて使用するのがおすすめです。

収益源は多くて損することはありません。グーグルアドセンスを使用しようと思っている方も、ぜひ一度公式サイトをご覧ください。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

Googleアドセンスの登録方法

登録方法

Googleアドセンスを利用するためには、登録作業が必要になります。

  • Google自体に登録して自分のアカウントを作成
  • ブログやサイトを立ち上げて記事をある程度投稿する
  • Googleアドセンスに登録
  • アドセンス表示用のコードをブログに貼る
  • アドセンス側で審査開始
  • 無事審査に合格したら、いよいよアドセンス広告を利用できるようになる

上記のような流れを辿りますが、初心者の場合最も苦労するだろう点は、アドセンス表示用のコードを取り扱うところではないでしょうか。

HTMLタグは慣れていないと難しく思えますから、見様見真似でも正しく貼ることを意識しましょう。

Googleアドセンス登録の際の注意点

注意点

登録してすぐに利用し稼げるわけではありません。

ここでは、アドセンス登録の際の注意点について説明します。

誰でも登録申請できるわけではない

Googleアドセンス登録申請の際には、オリジナルのブログやサイトを登録することになります。

気をつけたいのが記事の質で、適当に書いた記事はもちろんのこと、文字数が少なすぎたり投稿記事数が少なすぎたりしても審査に影響を与えます。

このため、2000字以上の記事を毎回投稿誌、10記事から20記事程度は投稿した状態を作っておくことが望ましいと言えるでしょう。

記事内容も、リライトではなくオリジナリティのあるものが好ましいと考えられます。

再審査はすぐに行わない

いざ申請を行っても不合格の通知が届いた場合、あまり急いで再審査に出さないようにしましょう。

巷では2週間程度で再審査に出すことは避けるようにというアドバイスも溢れています。

改めてブログを育てるつもりで若干期間は運営を続け、その後改めて再審査に出すことが大切です。

【初心者必見】Googleアドセンスではどのくらい稼げる?

どのくらい稼げる

実際にアドセンスに取り組んだとして、どのくらい稼げるのでしょうか

平均的な収入

アドセンスでコンスタントに月5000円以上稼ぐ人は、全体の数%程度だと言われています。

一連の作業過程に困難を感じたり面倒になったりしたために、挫折している人も少なくありません。

きちんと継続して取り組んでいる人の場合は、数千円から数万円程度は安定して稼いでいるようです。

Googleアドセンスのみで稼ぐのは難しい

ある程度インターネットビジネスに慣れた人なら、ちょっとした努力で稼いだり改善できたりするものですが、そうでもなければアドセンス運用は難しいことも多いと言えます。

タグ、収益、稼ぐ仕組み、と言われても、簡単に理解できるものではないはずなのです。

アドセンスはよくできたシステムですが、初心者には稼ぎにくい面もあることは事実でしょう。

Googleアドセンスより稼げる収入源【5選】

収入源5選

なかなか稼げないアドセンスの代わりに、もっと手軽に稼げる収入減を持った方が早いかも知れません。

ここでは5つの収入減についてご紹介していきます。

スマホdeマネー

スマホdeマネー

スマホdeマネーは、スマートフォン1台で始められる副業です。

スマホdeマネーをおすすめする理由は、登録するためにお金が一切かからないためです。

一般的に、副業は最初の初期費用が必要となることがおおいため、注意しなければなりません。

スマホdeマネーのメリットは、個人でも自由に稼げることです。

会社が本当に嫌になってしまった人は、スマホdeマネーをはじめて自由に仕事をしてみましょう。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

FX

FX

日本円を含む国際通貨の売買で利ざやを稼ぐ方法をFXと言います。

短期的に大きく稼ぐ方法と、長期的目線でコツコツ利益を重ねていく方法とがありますが、経験値を積むまではできるだけ少額を長期間運用するつもりで挑戦してみても良いでしょう。

\ハイリターンを目指す!/

DMM FXに
今すぐ登録する!

仮想通貨

仮想通貨

ビットコインのように、現実には流通していないが取引上のみで存在する通貨を仮想通貨と呼び、投資に利用している人が多くいます。

仮想通貨は需要と供給のバランスによってレートが変わるため、その利ざやが発生した時に利益を得ることができる仕組みになっています。

\仮想通貨を始める!/

コインチェックに
今すぐ登録する!

Airbnb

Airbnb

世界中にネットワークのあるAirbnbは、いわゆる民泊であり、旅行者に部屋を貸したいホストとその国に滞在中の部屋を借りたいゲストのマッチングサービスを提供しています。

ホストは宿泊費を任意に設定しており、またレビュー機能もあるため、サイト上で評判が良く値段も適切であれば定期的な収入源となる可能性があります。

転売

フリマアプリで仕入れたものをオークションで売ったり、その逆を行ったりするケースがよく見られます。

安値で仕入れたものと高値で売れた金額差がそのまま利益となるのが転売の特徴です。

どのようなものがいくらくらいで売れるのか、効率的に転売を行って行くにはある程度の経験と知識を蓄える必要もあります。

【まとめ】Googleアドセンスとは?

まとめ

何とかアドセンスで稼ぎたい、という人は、とにかく頑張って知識を獲得し実際に作業しながら仕組みを覚えていくのが一番です。

一方、スマホdeマネーのような収入源は、アドセンスに比べるとかなり手軽なうえに決して難しくはないので、ぜひ積極的に挑戦してみて欲しいと思います。

ぜひ一度公式サイトをご覧ください!

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*