アカウント売買(RMT)はバレて垢BANになる?稼ぎ方と注意点を紹介!

「スマホゲームでお金を稼ぎたい!」

「ゲームのアカウントを売りたい」

上記のように考えたことはありませんか?

スマホやPCなどのオンラインゲームのアカウント売買(RMT)でお金を稼ぐ人は増えています。

ただし、アカウント売買(RMT)には注意点もあります。。。

この記事では、ゲームアカウント売買の詐欺やアカウント売買でアカウントbanになるかどうかを詳しく解説しているので参考にしてください。

また、アカウント売買の方法やおすすめのアカウント売買のサイトも紹介しています。

この記事で分かること

  • アカウント売買(RMT)は違法かどうか
  • アカウント売買(RMT)での詐欺
  • アカウント売買(RMT)はBANになるのか
  • アカウント売買(RMT)の方法
  • アカウント売買(RMT)のおすすめサイト
  • アカウント売買(RMT)で高く売る方法
スマホdeマネー

\10万円分の副業プレゼント付き/

今すぐ簡単副業を
無料でスタート!

-18歳以上限定-

結論から言うと、アカウント売買自体は違法ではありません

しかし、ゲームの規約によって禁止されていることがほとんどなので、アカウントBANの危険性があります。

安全に稼ぎたい人におすすめなのはスマホ副業です。

スマホ副業はスマホ1台で誰でも簡単に稼げます。

少しでも気になった人はスマホ副業をぜひチェックしてみてくださいね!

\10万円分の副業プレゼント付き/

今すぐ簡単副業を
無料でスタート!

-18歳以上限定-

アカウント売買(RMT)は違法?

アカウント売買は違法?

アカウント売買を取締る法律はない

アカウント売買を取締る法律がないので、アカウント売買を行なっても捕まる可能性はほとんど0です。

しかし、アカウント売買を行うためのデータを不正に作成してしまうと捕まる可能性があるので気をつけてください。

ゲームデータを改造して、データを改竄したものを販売してしまうと違法になります。

しかし、普通にゲームアカウントを売買しても法的に罰せられることはありません。

実際に、弁護士も以下のように回答しています。

RMTはゲーム運営会社の利用規約で禁止されていることが多く,特に近時は,反社会的勢力が資金獲得手段として利用しているという側面もあり,取引上のトラブルも多数見受けられます。
しかし,RMTで取引の対象となる権利(IDとパスワードの情報)は,それ自体は法禁物(覚せい剤などが典型例です)ではないため,売買契約そのものが当然に無効・取消となるわけではありません。つまり,売買契約は原則として有効と解されます(ネットオークションで出品停止の対象にならないのはそのためです)。
ただし,売買対象となるID・パスワードがフィッシングなどで集められた不正なもの(その利用自体が不正アクセス行為になる)である場合は,その売買契約も公序良俗違反として無効と解してよいと思います。

また,不正アクセス禁止法で処罰の対象となるのは,他人のID・パスワードを許可なく冒用することや,冒用目的でこれらを保管する行為などであり,売主自身が作成したID・パスワードをRMTにより売買する行為それ自体は,売主が買主にID・パスワードを利用させることについて承諾があると考えられるため,当然に不正アクセス禁止法違反になるわけでもありません。

なお,例えば,RMTにより取得したアカウントを利用し,キャンペーン企画などを悪用して本来有料のアイテムを不正に多数取得したようなケースでは詐欺に該当する可能性はありますが,そうした犯罪が成立するかどうかはケースバイケースとなります。
また,冒頭で述べたとおり,ゲーム運営会社の規約上はRMTが禁止されていることがほとんどであるため,RMTを行った当事者とゲーム運営会社との関係では,アカウント停止や除名,今後の入会禁止などのペナルティを受ける可能性があることは当然です。弁護士ドットコムより引用)

つまり、運営によってアカウント停止などの処置がされることはあっても、違法行為にはなりません。

もちろん、前科もつかないので安心して取り組めます。

ただ、このような議論がある時点でビジネスにはなりにくいもので、今ではアカウント売買ではほとんど稼げません。

そのため、お金を稼ぎたいのであれば、下のサイトで紹介している副業をおすすめします。

\10万円分の副業プレゼント付き/

今すぐ簡単副業を
無料でスタート!

-18歳以上限定-

アカウント売買(RMT)での詐欺

アカウント売買での詐欺

アカウント売買自体は違法ではありませんが、取引の際に詐欺が起こる可能性があるので注意してください。

自分が被害を受けるだけではなく、自分が詐欺を引き起こしてしまう可能性もあります。

詐欺の2つのパターンについて詳しく解説しているので、理解して自分が詐欺と関わらないように注意してください。

アカウント売買での詐欺

  • 個人間での詐欺
  • 企業とのやりとりでの詐欺

個人間での詐欺

個人間で起きるアカウント売買での詐欺は、売買をお願いしてお金を支払ったのにアカウントが届かないというものです。

アカウントかお金を先に渡すことになるので、信頼関係がないと難しいです。

特に、ネット上で取引を行なってしまうと詐欺にあってしまう場合が多いので気をつけてください。

個人間でアカウント売買を行う際は相手がいままでにきちんとアカウント売買を行えているかどうかを確認しましょう。

確認することによって詐欺のリスクを減らすことができます。

企業とのやりとりでの詐欺

企業とのアカウント売買のやりとりのうちに詐欺が起こるのは、自分が売る際に引き起こしてしまう詐欺です。

アカウントを売る際にはゲームの情報を送り、アカウントの移行コードを送信します。

異なる情報を送ったり、アカウントを売った後に自分のアカウントを復活させるようなことをしてしまうと詐欺に当たるので注意してください。

個人よりも企業を相手に詐欺をしてしまうと訴えられる可能性が高いので気をつけてアカウント売買を行いましょう。

以上がアカウント売買での詐欺ですが、このような手口もあるため、やはり安心して取り組める副業ではありません。

安心して稼ぎたいのであれば、下のサイトで紹介している「スマホ副業」に取り組んでいただくのがいいでしょう。

\10万円分の副業プレゼント付き/

今すぐ簡単副業を
無料でスタート!

-18歳以上限定-

アカウント売買(RMT)はbanになる?

アカウント売買はBANになる?

アカウント売買ではbanになることはあるのでしょうか?

せっかくの買ったカウントがbanされてしまってはお金が無駄になります。

アカウント売買でのbanについて解説しているので参考にしてください。

アカウント売買はbanになる?

  • banになる可能性がある
  • 企業との取引ならbanの可能性は低い

banになる場合がある

個人間でのアカウント売買はbanに場合が多いです。

ゲームの規約でアカウント売買は禁止されていることがほとんどで、運営の人にアカウント売買がバレてしまうとアカウントを停止させられてしまいます。

そのため、売買の際に詳しい情報を後悔しすぎるとアカウントが特定されて運営からの処置が入る可能性があります。

アカウント売買を行い際はなるべく情報をぼかしつつ後悔するようにしてください。

そうすることによってカウントを特定されづらくなりbanを防ぐことができます。

企業との取引ならbanの可能性は低い

企業との取引であればbanされる可能性は低いです。

自分のデータの情報を企業に送る際には、一般に公開する必要がないので運営にバレる可能性がありません。

そのため、そのアカウントが売買されているということを認知できずにbanを防ぐことができます。

アカウントを売買する際はなるべく企業との取引で行うことをおすすめします。

こうした方法ならbanはされにくくなりますが、それでもアカウント売買自体が稼ぎにくいビジネスです。

収入を増やすことが目的であれば、ここまでも紹介してきた下のサイトの副業を試してみるのがいいでしょう。

\10万円分の副業プレゼント付き/

今すぐ簡単副業を
無料でスタート!

-18歳以上限定-

アカウント売買(RMT)の方法

アカウント売買の方法

実際にアカウント売買を行うにはどうすれば良いのでしょうか?

主に3つの方法があるので、自分にあった方法を選んでください。

リスクがある方法もあるので気をつけて選ぶことをおすすめします。

アカウント売買の方法

  • アカウント買取企業で売買
  • オークションで売買
  • SNSで売買

アカウント買取企業で売買

アカウント売買を行う1つ目の方法としてアカウント売買を行なっている企業にお願いする手があります。

売買を行いたいゲームタイトルによって利用するべきサイトが変わってくるので、ゲームごとに調べてサイトを探しましょう。

企業を利用してアカウント売買を行うことでbanや取引の際にトラブルが起きる可能性がかなり低くなります。

また、企業は迅速にお金やデータを渡してくれるので、すぐに取引をしたい人にもオススメです。

オークションで売買

オークションでのアカウント売買は高く販売することができるのでおすすめです。

流行っているゲームであれば入札件数が高くなるので、他の方法よりも高く販売することができます。

しかし、情報を載せ過ぎてしまうとbanの可能性があるので注意してください。

また、オークションでは買う際にも安い掘り出し物のアカウントをみつけることができます。

banされるリスクを背負ってでも良い値段で取引したいという人におすすめです。

SNSで売買

SNSでアカウント売買を行うことができます。

TwitterのようなSNSでアカウント売買のツイートをすることで取引が可能です。

Twitterでは他の方法よりも安く買うことができますが、詐欺のリスクがあるので注意してください。

アカウントを持ち逃げされるケースが少なくないので細心の注意が必要です。

このように、アカウント売買にはあらゆるリスクがあるため、副業としてはおすすめできません。

副業で収入を増やしたいのであれば、より安心して稼げる下のサイトの副業を試していただくのがいいでしょう。

\10万円分の副業プレゼント付き/

今すぐ簡単副業を
無料でスタート!

-18歳以上限定-

アカウント売買(RMT)おすすめサイト

アカウント売買おすすめサイト

アカウント売買を安全に企業と行いたい場合におすすめのサイトを紹介します。

ここで紹介している2つのサイトはどちらも非常に実績が高く安全に取引をすることができます。

アカウント売買を行う際はここで紹介しているサイトをぜひ利用してスムーズに取引を行なってください。

アカウント売買おすすめサイト

  • RMTマツブシ
  • RMT.club

RMTマツブシ

マツブシ

RMTマツブシはかなり安全にアカウント売買を行なってくれる企業です。

ゲームアカウントだけではなく、ゲーム内通過を売買することもできます。

RMTマツブシは迅速な対応が売りで、非常に早く取引を終えることが可能です。

また、補償もしっかりしているのでアカウント売買を行うのが初めてという人におすすめです。

RMT.club

RMT.club

RMT.clubは個人間の買取の仲介を行なってくれるサイトです。

個人で販売するさいに持ち逃げのようなリスクを企業が仲介に入ることでなくすことができます。

そのため、比較的良心的な値段でアカウント売買を行うことが可能です。

また、アカウント売買の相場が分からなくても利用している人から価格の提案をされるので、自分の好きな値段でアカウントを売ることができます。

以上のように2つのサイトがあるものの、今はどちらのサイトもほぼ下火になっています。

アカウント売買自体が稼げないビジネスになりつつあるため、稼ぐことが目的であれば、下のサイトで紹介しているような副業に取り組むのがいいでしょう。

\10万円分の副業プレゼント付き/

今すぐ簡単副業を
無料でスタート!

-18歳以上限定-

メルカリでゲームアカウントの売買(RMT)はできる?

mercari_RMT

普段からメルカリを使っている人であれば、RMT専用サイトよりもメルカリの方が売買しやすく感じます

ここでは、フリマアプリである「メルカリ」でゲームアカウントの売買ができるのかどうかを解説します。

規約上は可能

メルカリでゲームアカウントの売買を行うのは規約上問題ありません。

メルカリ最初期は電子データの売買はできませんでしたが、今現在は電子データ(ゲームアカウント等)の売買が可能になっています。

しかし、そこまでゲームアカウントの売買目的でメルカリを利用している人はいません。

そのため、買う際にも売る際にも数が少なくて困る場合が多いです。

メルカリに出品しつつ他のサイトでも出品するというのは規約上不可能なので、効率がよくないです。

どうしてもメルカリで売りたいという場合を除いで、ゲームアカウントの売買はメルカリで行わないようにしましょう。

BANされないように対策が必要

メルカリでゲームアカウントの売買を行う際にはBANされないように対策が必要です。

メルカリに出品する際に、データの内容を詳細に書きすぎるとBANをされてしまう可能性があります。

なるべくアカウントを特定できないようにして出品を行いましょう。

ランクやレアモンスターの数などをぼかして記載するのが有効です。

買う際には詐欺に遭わないように注意

メルカリでゲームアカウントを購入する際には詐欺に遭わないように注意しましょう。

基本的にデータを受け取らないとお金が相手に行かないので、データを受け取れないという被害にあうことはありません。

しかし、データを受け取った後に、データを奪われる可能性があります。

スマホのバックアップやアプリ内でSNS連携などを行っていると、データを渡した後でも復旧できます。

購入する際にはバックアップやSNS連携などの機能が切られているのかを確認しておくと安全です。

アカウント売買(RMT)で高く売る方法

ここではアカウント売買で少しでも高くアカウントを販売する方法を解説します。

アカウント売買を副業にしたい人はぜひ参考にしてみてください。

アカウント売買(RMT)で高く売る方法

  • 人気のゲームのアカウントを売る
  • ユーザーが多いタイミングでアカウントを売る
  • 売るサイトを考える
  • 初期からゲームをプレイする

人気のゲームのアカウントを売る

アカウント売買で高く売るには人気のゲームのアカウントを扱う方法があります。

昔のゲームは相場が低く思っているよりも高く売ることができません。

アカウント販売で稼ぐにはなるべく人気のゲームで行いましょう。

スマホゲームは強いキャラなどが変わりやすいので、最新までプレイしていないと高く売るのが難しいです。

なるべく直近までプレイして人気の高いキャラやアイテムなどを入手するようにしてください。

ユーザーが多いタイミングでアカウントを売る

アカウント販売で高く売るには、ユーザーが多いタイミングで売るのがおすすめです。

そのゲームに飽きてからアカウントを販売しようとすると、他のユーザーもゲームから離れていて需要が少ない場合があります。

少しでも高くアカウントを売りたい場合は、ユーザーが多いタイミングを逃さないようにしましょう。

特にスマホゲームは旬が過ぎるのが早いので、見切りをつけて早めに売るようにしてみてください。

売るサイトを考える

アカウント売買で高く売るには売るサイトを考える必要があります。

企業が買い取ってくれるサイトは確実性がありますが、そこまで金額が高くなりません。

一方アカウント売買仲介サイトを利用すれば、企業の買取よりも高価になります。

時間がかかってもいいから高く売りたい人は企業ではなく個人相手の取引をするのがおすすめです。

個人相手の取引を行うとアカウントBANやアカウント停止のリスクが高まるので注意してください。

初期からゲームをプレイする

アカウント売買で高く売るには、リリースの初期からゲームをプレイしていくという方法があります。

リリース初期でしか手に入らないキャラやアイテムを所持していると高く売れることがあるのです。

しかし、そのゲームが後々人気にならないと高く売ることはできません。

スマホゲームやPCゲームに精通しておき、人気になりそうなゲームを逃さないようにすることが大切です。

アカウント売買(RMT)で稼ぐよりもおすすめの副業

アカウント売買で稼ぐよりもおすすめの副業

アカウント売買を稼ぐ目的で利用するのであれば、稼げる副業を利用するのがおすすめです。

ここで紹介している副業はスマホのみで稼ぐことができるのでぜひ利用してみてください。

アカウント売買で稼ぐよりもおすすめの副業

  • スマホdeマネー
  • リサーチ
  • LION
  • クラウドソーシング

おすすめのネット副業の記事と合わせて参考にしてください。

スマホdeマネー

副業アプリ

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
必要な時間 1日1時間〜
必要なスキル 特になし
稼げる金額 月10万円〜

スマホdeマネー はスマホで手軽に稼ぐことができる副業です。

アカウント売買は1度売ってしまえばそれ以降稼ぐことはできませんが、スマホdeマネー は作業を行えば行うだけ稼ぐことができます。

継続的に稼いでいきたいという人におすすめです。

継続して簡単スマホ副業を利用していくことで月に10万円以上稼ぐこともできます。

日頃からスマホを利用している人であれば誰でも簡単に稼ぐことができるのでぜひスマホdeマネー に登録してみてください。

\10万円分の副業プレゼント付き/

今すぐ簡単副業を
無料でスタート!

-18歳以上限定-

リサーチ

公式サイトのキャプチャ画像

 

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️
必要な時間 1日10分〜
必要なスキル 特になし
稼げる金額 月10万円〜

リサーチは安心して毎月稼ぐことができる副業です。

アカウント売買はbanになる可能性や売れない可能性があります。

しかし、リサーチは安定して稼ぐことができるので稼げないということはありません。

また、毎月収入が増えていくので継続した収入が欲しい人にもおすすめです。

リサーチの公式サイトをチェックしてぜひ無料登録してみてください。

\日給20万円も可能!/

副業研究所おすすめ副業を
今すぐ始める!

-18歳以上限定-

LION

公式サイトのキャプチャ画像

 

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️
必要な時間 1日10分〜
必要なスキル 特になし
稼げる金額 月10万円〜

LIONはLINEを利用して稼ぐことができる副業です。

スマホアプリを日頃から利用している人であれば簡単に作業を行うことができます。

また、LIONは少しの時間で作業が完了するので、忙しくても問題ありません。

移動時間や夕食後の空いている時間を使って稼ぐことができます。

LINEを利用して稼ぐことができるLIONにぜひ無料登録してみてください。

\日給20万円も可能!/

副業研究所おすすめ副業を
今すぐ始める!

-18歳以上限定-

クラウドソーシング

クラウドワークスLPのキャプチャ画像
おすすめ度 ⭐⭐⭐
必要な時間 1日1時間~
必要なスキル データ入力・ライティング・デザインなど
稼げる金額 1万円~

クラウドソーシングは、アカウント売買と共通する部分の多い副業です。

たとえば、TwitterやInstagramなどのSNSのアカウントを育てるというお仕事が多くあります。

単純な売買とは違いますが、求められるクオリティまで育てて報酬をいただくという点では、アカウント売買に近いものがあるでしょう。

(育てるというのは、例えば「○○文字×○○投稿」などの作業内容です)

上であげた内容はあくまで一例ですが、クラウドソーシングではこのように、Web上でさまざまな仕事で稼ぐことが可能です。

どのような案件があるかは、下のクラウドワークスに無料登録をしてチェックしてみてください。

クラウドワークスで仕事を探す!

クラウドワークスに 今すぐ登録する!

ゲームアカウント買取を即日してもらう方法

ゲームアカウント買取を即日してもらう方法を紹介します。

すぐにお金が必要でゲームアカウントを売りたいという人はぜひ参考にしてみてください。

  • 買取業者に依頼する
  • 個人間取引は時間がかかるので注意

買取業者に依頼する

ゲームアカウント買取を即日してもらうためには、業者に依頼するのがおすすめです。

ゲーム名とアカウント買取でインターネット検索を行い業者を探しましょう。

業者であればアカウント確認後、早ければその日のうちに買取を行ってくれます。

最近ではアカウント買取のやりとりをLINEで行う企業が増えてきているので、スムーズな取引がしやすいです。

金額の査定から振込の完了までLINE上で行えるので急いでいる人に向いています。

しかし、買取業者が対応不可能な時間になると即日買取ができなくなるので余裕をもって行ないましょう

また、マイナーなゲームや買取価値の低いアカウントは即日買取が難しいことがあるので気を付けてください。

個人間取引は時間がかかるので注意

個人間取引でアカウント売買を行うと時間がかかりやすいので注意が必要です。

即日アカウント買取を行いたくても相手の都合や入金のタイミングなどがあり、その日のうちに行うのが難しい場合が多いです。

しかし、個人間取引ではマイナーなゲームや価値の付きにくいアカウント売買が行えます。

どうしても業者に売れない場合は時間がかかるのを念頭に置いて個人間取引を行うようにしてください。

また、急いで個人間取引を行うとトラブルが起きやすくなります。

アカウントを譲渡するタイミングや支払いの確認などがおろそかになるとアカウントを盗られたり、うまく入金されなかったりします。

アカウント売買を個人間取引を行う際には注意して、正しく取引ができるようにすることが大切です。

【まとめ】アカウント売買

アカウント売買まとめ

アカウント売買は個人間で行うとbanや詐欺の可能性が出てきてしまうので、なるべく企業を介して取引を行うようにしてください。

企業を利用してアカウント売買を行うのが安全なのでおすすめです。

また、アカウント売買自体には違法性はありません。

しかし、アカウントを売る際にデータを改竄している不正なアカウントを取り扱ってしまうと違法性が出てきて逮捕される可能性があります。

安全に稼ぐのにおすすめなのは簡単スマホ副業です。

簡単スマホ副業はスマホアプリを複数利用することで稼ぐことができます。

そのため、日頃からスマホを利用している人であれば誰でも作業を行うことが可能です。

気になった人は簡単スマホ副業の公式サイトをご覧ください。

\10万円分の副業プレゼント付き/

今すぐ簡単副業を
無料でスタート!

-18歳以上限定-

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*