30代の平均貯金額!今から貯金2000万円貯める方法を紹介!

30代の平均貯金額!今から2000万円貯める方法を紹介!

30代と言えば、会社でも中堅になってきて給料も少しずつ上がってくる頃です。

しかし、20代の頃に自由を謳歌しすぎて、将来を考える30代に入ると貯金がほとんどなかったというケースは決して少なくありません。

一体、30代の人はどれくらい貯金しているものなのでしょうか

そして、いくらくらいを目指して貯金すれば将来への備えとなるのでしょうか。

貯金の足りない30代にとって不安は尽きません。

このページを読んでわかること

・30代でどのくらい貯金をすべき?
・30代におすすめの貯金方法
・30代で貯金がゼロな人の対処法
・30代の貯金に関するQ&A

そこでぜひ取り組みたいのが、貯蓄のための副業です。

当ページでお勧めしたいのは、やはり手軽かつスピーディーにお金を稼げるスマホ副業です。

スマートフォン・パソコン・タブレットのいずれかがあれば取り組める「スマホdeマネー」であれば、本業に障ることなくプラスアルファの収入を得ていくことができるでしょう。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

30代でどのくらい貯金をすべき?

どのくらい貯金すべき

30代というと、すでに家庭を持っていてもおかしくない年齢ですから、独身の人も将来に備えてしっかりと貯金しておくことが大切です。

30代の平均収入

30代前半の平均収入は、手取りで約21万円ほどだと言われています。

30代後半だと数万円ほどアップしますが、それでも手取りは24万円ほどです。

ここから毎月の生活費を差し引いた時にいくら手元に残るかは、住んでいる地域にもよるしどういう生活スタイルかにもよります。

いずれにしても注意を傾けておきたいのは、万が一に備えておかなければいけないことと、家庭を持ったら大変お金がかかるという現実でしょう。

そのために、貯蓄分をどうしても確保しておきたいところなのです。

30代貯蓄額の中央値

自分の収入が他の30代と比べて多いのか少ないのか、気になるのは当然のことでしょう。

こういった場合、「中央値」がいくらかを知っておくと、同年代の貯蓄額がいくらを目安に少ない方と多い方に分かれているのかがよくわかるのです。

ちなみに、30代の貯蓄額平均値は独身だと約300万円、家庭がある場合は約450万円とされていますが、これが中央値になると独身で100万円ほどとなっているようです。

30代でしっかり貯金をすべき理由

就職してからコツコツ貯めてきた人なら、100万円という数値に達する可能性も高いでしょう。

でも、あまり将来を意識せず十分な額が貯まっていない人もかなり多いと言えます。

そもそも、30代でなぜ貯金をすべきかと言えば、次の3つの理由が挙げられます。

1つ目には、結婚や子育てを機に以降20年余りどんどんお金がかかる一方だからということ。

2つ目には、子供が独立したら次は自分達の老後を考えなければならず、その時に行動を起こしても遅いからということ。

そして3つ目には、万が一自分がリストラされたり退職したりした場合、次の就職先が決まるまでの間、その生活費を確保しておく必要があるからです。

だからこそ、お金はしっかり貯めておかなければならいのです。

人生100年時代の到来

人生100年時代と言われるようになり、高齢化が進んでいることが心配されています。

自分が高齢になるということは、現役から離れてさらに10年、20年と暮らしていかなければならないということでもあります。

長生きは良いことではありますが、現実的なことを考えれば、人生100年のうち30年間くらいは年金生活になるわけです。

しかし、年金だけでは十分な生活ができないと言われており、仕事もできないとなると、頼るは自分の貯蓄ということになってくるのです。

30代は稼ぎ時

30代は稼ぎ時と言われますが、それは精神的にも体力的にも十分な力があり、かつ自分自身をコントロールして先を見据えながら動けるからです。

若すぎてもできないことだし、年を重ねすぎてもできない、30代にしかできないことだと言えます。

だから、貯蓄をするためにダブルワークをするのだとしても、30代ならしっかりとバランスを取って本業と両立していけるはずです。

中でも副業としてお勧めしたいのは、スマートフォンで完結するスマホdeマネーで稼ぐことでしょう。

インターネットが苦手でも取り組めるシンプルさが人気ですが、やればやっただけ稼げる分、本業とのバランスの取り方も大切になってくるため、うまくバランスを取れる30代こそ向いているのです。

まずはLINE登録して詳細を確認してみることをお勧めします。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

【2000万】30代におすすめの貯金方法

お勧めの貯金方法

ここまで、貯金の大切さについて説明してきましたが、具体的にはどのようなことをすれば良いのでしょうか。

ここではお勧めの貯金方法について説明していきます。

節約をする

貯金を目指すためには、日々の生活からお金を浮かせる工夫も必要です。

そのために誰もがやっていることが食生活の見直しで、外食や惣菜を買うのを極力やめて、その分浮いたお金を貯金に回していくのです。

例えば貯金箱を置いて、食事を自炊し外食しなかった日はその分を入れる、といったことをコツコツ繰り返していくだけで、少なくとも1ヶ月1万円は軽々と貯まります。

どこにお金を使うべきでどこが浪費になっているのか、自分でもよく判断していくことが節約のポイントになってくるでしょう。

資産運用をして貯金を増やす

手元に10万円以上の貯金があるなら、それを元手に資産運用するのも良い活用法です。

NISAなどの少額資産運用商品、仮想通貨や株等での運用など、「あるお金を少しずつ増やしていく」という取り組みも大切です。

こちらの記事で貯金を増やす方法について詳しく解説しているので合わせてご一読ください。

副業をする

本業とは別に、空いた時間を有効活用するという意味でも、副業は非常に良い選択肢になってきます。

中でもお勧めなのはスマホdeマネーというサービスで、パソコンやスマートフォンがあれば良く、指示に従いタップしていくだけで作業を進めることができるので、かなりハードルは低いと言えます。

それでいて毎月貯金できるだけのお金は稼げるので、ぜひ一度試してみると良いでしょう。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

30代で貯金がゼロな人の対処法

貯金ゼロな人の対処法

30代と言えば、そろそろ将来に向けて堅実さが求められる世代ですが、それでも中には貯金がゼロという人も少なくありません。

ここでは、貯金ゼロという状態から一体何を始めればお金を貯めていけるのか、説明していきます。

副業を始める

貯金がほとんどない状態で30代から貯め始めても、万が一に備えたり子供にお金がかかる10年後20年後のことを考えたりすると間に合わない可能性も出てきます。

そこで、スマホdeマネーに取り組んで、スマホやパソコンでどんどんお金を稼ぐ方向にシフトした方が良いかも知れません。

使うものは、パソコンかスマートフォン、タブレットのどれかあれば良く、インターネットスキルが高くなくても大丈夫です。

LINEで登録すれば作業詳細もわかるので、ぜひ積極的に取り組んでお金を増やし蓄えていきましょう。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

転職をする

今の勤務先での給料があまりにも低くて貯金できないのなら、いっそのこと転職して待遇自体を一変させるという方法もあります。

現在の勤め先の待遇があまり良くない場合に限られますが、転職によって就労環境が改善されることはよくあるので、うまく転職できれば良い方向に進むこともできるでしょう。

中途採用の場合、これまでの経験者スキル等が買われて、より高い給与をもらえる可能性も出てきます。

貯金のコツを知る

最もシンプルな方法は、現在の生活費をできるだけ切り詰め、貯金に回すというやり方です。

特に、食費ならすぐに切り詰められるものですから、もやしや納豆等の安い食品をよく使うようにして、出来合いの惣菜等はあまり買わないことを心がけましょう。

もちろん外食も極力避けていけば、月の生活費は案外切り詰められるものです。

この他にも、携帯電話料金の見直しをするのもお勧めで、料金プランを変えるだけでも月に2000~3000円変わることもあります。

貯金のコツについてはこちらの記事で詳しく解説しているので合わせてご一読ください。

30代の貯金に関するQ&A

30代の貯金に関するQ&A

多くの30代の人が、自分の貯金額について不安を抱いています。

貯金が自分の将来をどう支えるのかイメージが付かず、それが漠然とした不安に繋がるのです。

ここではそんな気持ちから来る質問をピックアップしてみました。

結局30歳はいくら貯金があれば安心なの?

貯金をする上でまず想定しておきたいのが、失業への備えです。

リストラされた場合と退職した場合の両方に備えるとすれば、再び就職して安定的に給料をもらえるようになるまで、半年くらいは貯金で生活できるよう100万円を目指すと安心です。

どうしても貯金が苦手だという人は、現時点から、給料をもらうと同時にその1~2割をすぐ貯蓄口座に入れる等していけば、確実に貯めていけるでしょう。

今の貯金額だとどうしても不安です。

貯金はしているものの、どうしても現在の金額や貯金ペースでは先が不安という人は、副業を行ってどんどん貯めていけるようにすることをお勧めします。

特に、パソコンやスマートフォンがあれば取り組めるスマホdeマネーというスマホ副業が向いているでしょう。

インターネットにあまり詳しくなくても、普段通りにパソコンやスマートフォンを操作することができれば取り組めるので、LINEから登録して積極的にお金を増やしていきましょう。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

【まとめ】30代はどのくらい貯金しているの?

【まとめ】30代はどのくらい貯金しているの?

30代の全国平均貯蓄額は、独身者で450万円だと言われていますが、これはあくまでも貯蓄額が高額な人を含めてならした金額であるため、実情に沿ってはいません。

貯蓄額が最も多い値を中央値と言いますが、それによると実際には100万円くらいが平均的な貯蓄額のようです。

このため、まずは100万円をめざしてコツコツ貯めていくことが重要になってきます。

そうは言っても、いきなり極度な生活費の切り詰めを行うとかえってストレスになりやすいので、「スマホdeマネーのような副業で稼いだお金は全て貯金」といったルールを作ってしまえば貯めやすいかも知れません。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*