村上宗嗣の狂気のネオ作家プロジェクトは詐欺?会社の登記住所が怪しいという評判を暴露!

村上宗嗣の「狂気のネオ作家プロジェクト」は、稼げるという評判もしばしば見られます。

しかし、法人登記されている住所と会社概要の住所が違うなど「詐欺ではないか」と疑われてしまう部分もあります。

村上宗嗣、そして「狂気のネオ作家プロジェクト」は詐欺なのか、それとも本当に稼げるのか―。

登記に関する疑惑も含め徹底調査しました。

この記事を読むと分かること

  • 村上宗嗣とは何者か
  • 「狂気のネオ作家プロジェクト」の内容
  • 「狂気のネオ作家プロジェクト」の評判・口コミ
  • 「狂気のネオ作家プロジェクト」は詐欺なのか
  • 運営会社の登記の怪しい部分とは何か

結論からいうと、当サイトでは村上宗嗣は登記などで怪しい部分があるため、おすすめできません。

稼ぎたいのであれば、下のサイトで紹介している「信頼性の高い副業」に取り組むことをおすすめします。

スマホ1台でスキマ時間に稼げるビジネスモデルなので、ぜひ詳細をチェックしてみてください。
副業研究所おすすめのスマホ副業はこちら

\LINE登録無料!/

100万円を目指せる
招待制LINEに無料参加!

村上宗嗣の狂気のネオ作家プロジェクトとは?

村上宗嗣の狂気のネオ作家プロジェクトとは?

まず、村上宗嗣とは何者で、狂気のネオ作家プロジェクトとはどんなビジネスなのか―。

ここでは、運営会社なども合わせた概要と、登記に関する疑惑をまとめます。

運営会社

「狂気のネオ作家プロジェクト」の運営会社は、株式会社地球人です。

同社の会社概要は、公式サイトトップページの下部で、下の画像のように書かれています(2021年10月7日時点)。

会社概要出典:https://chi-kyu-jin.com/

これを表で書き出すと下のとおりです。

社名 株式会社 地球人
代表 代表取締役 村上宗嗣
所在地 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-13-6 7階
連絡先 TEL 045-620-7330/FAX 045-620-7334
設立 2014年9月1日
事業内容 セミナー事業、コンサルティング事業、IT事業

結論から書くと、この「株式会社地球人」は①登記されていない、②登記されているが登記とは別の住所を会社概要に書いているのどちらかになります。

(上記は2021年10月7日時点での、物理的事実です)

なぜそう言えるのか、調査結果を説明していきます。

法人番号公表サイトで「株式会社地球人」を検索

まず、国税庁の「法人番号公表サイト」で「株式会社 地球人」と検索すると、下のように10件がヒットします。

国税庁出典:法人番号公表サイト

  • 「地球人株式会社」のような逆のものも出る
  • 「株式会社地球人」とくっついている場合も出る
  • 「株式会社 地球人」のようなスペースはこのデータベースでは消される
  • 「地球人ホールディングス」のような名前でも一緒にヒットする

上記からいえることは、下のとおりです。

  • 「株式会社 地球人」とスペースがあっても関係ない
  • 「地球人ホールディングス」などの別名だったとしても、この中にあるはず

つまり、村上宗嗣の「株式会社 地球人」はこの中に必ずあるはずなので、それを探していきましょう。

「神奈川県」で絞り込む

村上宗嗣の会社は「神奈川県」ですから、神奈川県で絞り込みます。

結果、下の1社がヒットしました。

神奈川県

この会社の情報を見ると、下のようになっています。

地球人

法人番号 9020001107453
商号又は名称 株式会社地球人
所在地 神奈川県横浜市旭区今宿西町184番地7メイクスIII今宿203
法人番号指定年月日 平成27年10月5日

つまり住所は横浜市の「旭区」です。

一方、村上宗嗣の株式会社地球人は「港北区」です。

そして、上記の旭区の会社に移転履歴はありません。

また、村上宗嗣の会社のホームページにも、移転の履歴は書かれていません。

この時点で、なぜ「港北区の株式会社地球人がヒットしないのか」という疑問が湧きます。

  • 登記されていない
  • 登記しているが、別の住所を会社概要に書いている

というどちらかの答えしかありません。

旭区の住所の物件を調べてみると…

調べてみると「メイクスⅢ今宿」は下のような物件でした。

物件出典:タウンハウジング

画像の右側に「同賃料帯の物件」が書かれており「4.2万円」となっています。

つまり、メイクスⅢ今宿の家賃は4万円前後ということです。

1Fは店舗ですが、2Fは明らかに居住用です。

居住用

掲載されているサイトは「お部屋探し」の賃貸用であり、キッチン・トイレ・お風呂・部屋の雰囲気などを見ても、一人暮らし用のワンルームです。

そして、横浜市で家賃4万円であれば「格安物件」に入るでしょう。

大学生が一人暮らしをしていても、まったく贅沢ではない物件です。

(旭区の株式会社地球人の所在地は「203号室」なので、このような2Fの居住用物件ということです)

村上宗嗣の会社概要の住所を調べてみた

村上宗嗣の会社概要では「神奈川県横浜市港北区新横浜3-13-6 7階」という住所になっています。

調べると、このビルは「新横浜葉山第3ビル」でした。

下のように豪華なオフィスビルです。

葉山ビル出典:officee

「新横浜葉山第3ビル7階」で検索すると、立派な企業が多数入居しています。

まず、下の株式会社LiVrA(リブラ)様です。

リブラ出典:https://li-vra.co.jp/

続いて、下の株式会社エフ・トレード様です。

こちらの会社様は、7Fが受付で、他に合計5つのフロアを使用しています。

会社概要出典:https://www.ftrade.co.jp/company.html

続いて、下記の株式会社メイクス様です。

メイクス出典:https://makes1.com/company/

上の会社概要ではビルのフロアまでは書かれていません。

しかし、下のエキテンの情報を見ると7Fに入っていることがわかります。

エキテン出典:https://www.ekiten.jp/shop_333408/

さらに、下記の「株式会社バク建築設計事務所」様も、702号室に入居されています。

会社概要出典:https://baku-sekkei.co.jp/company/

また、ホームページはないものの、下記の「株式会社いきがい結び」様も7Fに登記されています。

いきがい結び出典:法人番号公表サイト

これらの会社様は、現時点の会社概要で7Fと書かれており、いきがい結び様も2021年6月に設立されたばかりなので、おそらく「全社とも7Fに入居している」でしょう。

この「新横浜葉山第3ビル」の7階には、部屋がいくつあるのかが気になるところです。

「株式会社ネオサポート」が関係ある?

調べてみたところ、下記の株式会社ネオサポート様が、何か関係あるかもしれません。

村上宗嗣のサービス名が「狂気のネオ作家プロジェクト」と「ネオ」が入っているためです。

ネオサポート出典:法人番号公表サイト

同社(法人番号:8020001134845)が設立されたのは、令和2年2月10日です。

正確には法人番号の指定年月日なので、数日前に設立されているはずですが、それでも新しい会社なのは確かです。

タイミング的にも名前的にも、この会社様は村上宗嗣と何か関係があるかもしれません。

新横浜葉山第3ビルの中に別の運営会社がある?

現在、新横浜葉山第3ビルで登記されている会社は27社です(2021年10月7日時点)。

これは、同社の住所である「神奈川県/横浜市港北区/新横浜3丁目13-6」で、法人番号公表サイトを検索するとわかります。

全社

村上宗嗣は下のプロフィールの文章のとおり「国内外23社のオーナー」と書かれています。

村上宗嗣出典:https://chi-kyu-jin.com/

ということは、経営する1社あるいは数社が、新横浜葉山第3ビルの中に存在するという可能性もあるでしょう。

そうであれば、同じ住所の方がさまざまな作業をしやすいので、そちらで活動しているということはあり得ます。

なぜ「新横浜葉山第3ビルの住所」で登記しないのか

上記の理由から「実際に活動する場所が新横浜葉山第3ビルの方が便利」という可能性はあります。

しかし、その場合は下の疑問が生じます。

  • なぜ新横浜葉山第3ビルで登記しなかったのか
  • なぜ会社概要に説明を書いていないのか

当然ながら、会社の公式サイトの会社概要は正確な住所を書かなければいけないものです。

実際に活動している事業所が、登記住所と別にある場合は、その説明を書いて両方の住所を併記すべきです。

(まともな会社はどんな零細企業でもすべてそうします)

そして、新横浜葉山第3ビルは社会的信用が大きく、こちらで登記する方が確実に良いものです。

少なくとも、居住用マンションで賃料4万円のメイクスⅢ今宿で登記するより、断然信頼されるでしょう。

(上記の物件は居住用としてとても綺麗ですばらしい物件です。ここでは「会社の登記用にふさわしいか」という視点で論じています)

なぜ「新横浜葉山第3ビル」の名前を伏せるのか

さらに「横浜3-13-6 7階」とビル名を伏せて住所を書いている点も気になります。

新横浜葉山第3ビルに入っていることは、会社として本来積極的にアピールすべき情報です。

事実、先に挙げた会社様も「メイクス」様以外はすべてビル名を書いています。

(メイクス様については、横浜支社ということであまり力を入れてアピールしていない、という可能性もあります)

メイクス様レベルの会社であれば、わざわざ「新横浜葉山第3ビルに入っている」とアピールする必要もないでしょう。

しかし、村上宗嗣の「株式会社地球人」は、下記の点でまだまだ社会的信用が必要です。

  • 設立から7年ちょっとである(本当に登記されていれば)
  • 資本金が不明
  • 従業員数も不明
  • 公式サイトはいわゆるペライチ(1ページ完結)のサイト

…と書いてドメイン内のページをすべて精査したところ、重要な情報が見つかりました。

本当の住所は「旭区今宿西町184-7 203」である

隠れていた情報がついに見つかりました。

株式会社地球人は登記されており、住所はやはり「旭区今宿西町184-7 203」と推測されます。

下のように「トップページからアクセスできない会社概要」に書かれていました。

旭区出典:http://www.chi-kyu-jin.com/company.html

この住所は先に紹介した「メイクスⅢ今宿」のものです。

おそらく、ここが株式会社地球人の本当の所在地なのでしょう。

だとすると、下の疑問が湧きます。

  • なぜ隠すのか
  • なぜ新横浜葉山第3ビルで登記しなかったのか
  • 住所が違う理由の説明を、なぜ公式サイトに書かないのか

これらをしないということは、一般的な常識で考えると、経営者として知識不足か、非常識か、不誠実のいずれかである、と結論づけられます。

少なくとも、金融機関・裁判所・公的機関はそう判断します(もちろん、民間の経営者・サラリーマンもそう判断します)。

村上宗嗣のメルマガなどを購読している方は、この点を質問してみるといいかもしれません。

このように住所は怪しいものの、法人自体を登記していない販売者よりはマシといえます。

「株式会社○○」をうたいながら、法人登記をしていない可能性が高い販売者は、下の記事のように多数存在するものです。

上田貴大のトータルビジネスアカデミー(TBA)は詐欺?リスタートや株式会社KISEKIの評判は?

こうした人物と比べれば、村上宗嗣の信頼性は「まだ高い方」といえるでしょう。

特定商取引法に基づく表記

「狂気のネオ作家プロジェクト」の特商法表記は下のとおりです。

販売会社 株式会社地球人
運営統括責任者 村上宗嗣
住所 神奈川県横浜市港北区新横浜3-13-6-7F
電話番号 045-620-7330
FAX番号 045-620-7334

ちなみに、電話番号「045-620-7330」を検索すると「C.C.Net(一般社団法人)」という別の法人様がヒットします。

(住所はまったく違っています)

電話番号

上記の電話番号は、2021年10月7日時点で、公式サイトトップページの会社概要に書かれていたことは間違いありません。

この点も調査してみると、村上宗嗣が経営している他の会社の情報にもつながる可能性があり、氏の実績のすごさがさらにわかる可能性もあるでしょう。

村上宗嗣とは

村上宗嗣は、国内外23社のオーナーを務めるベンチャーキャピタリストと書かれています。

  • 借金800万円以上
  • 重度のうつ病
  • 自殺未遂

上記のようなどん底を超えて、起業6年目には12時間のセールスで5億6490万円を売り上げたということです。

すばらしい経歴ですが、国内外23社をぜひ知りたいという人も多いかと思います。

全体的に、村上宗嗣の情報は不透明・不正確な部分が多く、100%信用できるとはいいがたいものです。

このため、当サイトでは氏のビジネスはおすすめしません。

稼ぎたいのであれば、スマホ1台で誰でも稼げる「スマホ副業」を推奨します。

スマホ副業の中でも特に稼げるビジネスは、下の記事で詳しく紹介しています。

スマホ副業ランキングTOP19!本当に儲かるモノのみ厳選!

そして、上記のスマホ副業の中でも、今もっとも稼げるビジネスが、下のサイトで紹介しているものです。

1日5分などのスキマ時間で月収100万円も狙えるので、ぜひチェックしてみてください。
副業研究所おすすめのスマホ副業はこちら

\LINE登録無料!/

100万円を目指せる
招待制LINEに無料参加!

村上宗嗣の狂気のネオ作家プロジェクトの内容

村上宗嗣の狂気のネオ作家プロジェクトの内容

村上宗嗣の「狂気のネオ作家プロジェクト」は、一体どのような内容なのか―。

ここでは、稼ぎ方やビジネスモデルなどを詳しく解説していきます。

ゴーストライターとして稼ぐ

一言でいうと狂気のネオ作家プロジェクトは「ゴーストライターとして稼ぐ」という内容です。

もちろん、小説家や作家としての経験がなくても誰でも成功すると謳われています。

「スキル・年齢・実績・国語力・借金の有無、すべて不問!」とまで明記されているほどです。

印税で稼ぐビジネスモデル

お金自体がどのように入るのかというと「印税」です。

ゴーストライターとしてベストセラーを出し、その印税で稼ぐというものです。

当然ながら、年間のベストセラーの数、売れる本の数はある程度決まっているものです。

それは電子書籍を含めても同じです。

ということは、この講座に参加した人物が「全員印税で多く稼げる」などということはあり得ません。

このようにビジネスモデルが最初から矛盾しているビジネスより、もっと信頼性の高いビジネスをおすすめします。

下記のサイトの副業は、運営会社などの社会的信用も大きく評判もいいため、ぜひチェックしてみてください。
副業研究所おすすめのスマホ副業はこちら

\LINE登録無料!/

100万円を目指せる
招待制LINEに無料参加!

村上宗嗣の狂気のネオ作家プロジェクトの評判・口コミ

村上宗嗣の狂気のネオ作家プロジェクトの評判・口コミ

メディア.comというASPの時点で怪しい

狂気のネオ作家プロジェクトで利用されていたASP(アフィリエイトサービス)は、メディア.comというものです。

メディア.comは「怪しい」という評判が多いASPとして知られています。

トップページの画像は下のようなものですが、一般的な感覚だと「胡散臭い」と感じられる部分が多いでしょう(このあたりは感じ方に個人差もありますが)。

メディア出典:https://mdc888.jp/partner/login

さらに問題なのは、ASPというインターネットのプロでありながら、サイトのSSL化ができていない点です。

下のようにURLが「保護されていない通信」と赤文字で出ます。

SSL

SSL化ができていないせいで「mdc888.jp」にアクセスすると、全員下のような注意喚起が出ます。

危険

上はGoogle Chromeのもので、下はMicrosoft Edgeのものです。

どのブラウザで見てもこのような「危険」という表示がされるわけです。

危険

「詳細設定」という部分から「警告を無視して進む」という旨のリンクをクリックすると、ようやく開けます。

「WEBのプロ」がこのようなサイトを作っていてはいけない、というのは誰もがうなずくことでしょう。

SSL化をしていない以上、同社のサイトとやり取りした情報はどこで盗まれるか(通信傍受されるか)わからないということです。

そうしたセキュリティ面のリスクがある以上、怪しいはともかく「危険」については物理的事実であるため、正統な評価といえます。

(GoogleもMicrosoft Edgeも、セキュリティ面ではそのように評価しているわけです。アクセスしてもページをそのまま表示できないのですから、かなり重い処置です)

稼げるというネットの評判は嘘

「狂気のネオ作家プロジェクト」が稼げるというネットの評判は、信ぴょう性に欠けます。

絶対嘘とまではいえませんが、メディア.com自体が上記のように運営レベルに疑問点があるということが、まず1つ目の根拠です。

そして「稼げる」と評価する人々は皆「メディア.com」のアフィリエイトをしており(今は終了していますが過去にしており)、その利益のために「ステマ」をしていたと考えられます。

少なくとも参加者が稼げていたのが事実であるという場合、たとえば裁判などになるとそれを村上宗嗣側が証明しなければなりません。

過去にこの証明が求められた裁判(あるいは警察による調査)が実際にあり、公的に「詐欺である」と認められた事件がありました。

(銀行振込や納税などの履歴で実績は証明できるため、成功した人々がいることが事実であるなら、それを証明できるのです)

そうした証明が出てこれば、「稼げる」という評判は信じていいでしょう。

ただ、現状では「ステマっぽい」という印象を、多くの人は持つのではないでしょうか(評価しているブログやWEBサイトに対して)。

狂気のネオ作家プロジェクトは詐欺

狂気のネオ作家プロジェクトは詐欺とまでは断定できないものの、詐欺的な匂いがややします。

特に会社の登記については村上宗嗣氏がはっきり説明した方がいいでしょう。

このような不可解な部分の多いビジネスではなく、運営会社などの情報が正確であり、信頼性の高いビジネスに取り組むことを当サイトでは強く推奨します。

そのような信頼できるビジネスは下のサイトで紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。
副業研究所おすすめのスマホ副業はこちら

\LINE登録無料!/

100万円を目指せる
招待制LINEに無料参加!

村上宗嗣の狂気のネオ作家プロジェクトは詐欺?

村上宗嗣の狂気のネオ作家プロジェクトは詐欺?

村上宗嗣や「狂気のネオ作家プロジェクト」について「詐欺という評判は事実なのか」という点を知りたい人は多いでしょう。

ここでは、その結論をまとめます。

ただの情報商材だからおすすめしない

基本的には、ただの情報商材であるため、当サイトではおすすめしません。

ゴーストライターとしてそんなに簡単に稼げるなら、誰も物書きになることに苦労はしないものです。

絶対稼げないとまではいわないものの、よほどの天才でない限り無理といえます。

そして、あなたがその天才でも、狂気のネオ作家プロジェクトで学ぶよりは出版社に直接売り込む方がいいでしょう。

今のトレンドはスマホ副業

現在のビジネスのトレンドは「スマホ副業」です。

ゴーストライターのような特別なスキルが必要な副業と違い、誰でも稼げるのがメリットといえます。

スマホ副業にも多くの種類がありますが、たとえば下の記事で紹介している「スマホdeマネー」は、特に稼ぎやすいものです。

(タイトルはあえて批判的にしていますが)

スマホdeマネーがやばいwww|口コミが散々で酷すぎる!

そして、スマホdeマネーも含めて、その時々で一番稼ぎやすい、当サイト・副業研究所おすすめのビジネスは、下のリンク先で紹介しています。

1日5分などのスキマ時間で月収100万円も目指せる内容なので、ぜひ詳細をチェックしてみてください。
副業研究所おすすめのスマホ副業はこちら

\LINE登録無料!/

100万円を目指せる
招待制LINEに無料参加!

【まとめ】村上宗嗣の狂気のネオ作家プロジェクトとは

【まとめ】村上宗嗣の狂気のネオ作家プロジェクトとは

まとめると、村上宗嗣も「狂気のネオ作家プロジェクト」も情報の透明性で疑問点が多くあります。

現状では客観的に見て信頼し難いため、当サイトでは別のビジネスを推奨します。

下記のサイトの副業はLINEアンケートなどの簡単な作業で誰でも稼ぐことが可能です。

専門的な知識やスキルなども一切不要で稼げるので、ぜひ詳しい内容をチェックしていただけたらと思います。
副業研究所おすすめのスマホ副業はこちら

\LINE登録無料!/

100万円を目指せる
招待制LINEに無料参加!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*